ワールドレポート

パリ

ワールドレポート ~世界のダンス最前線~ From Paris <パリ>

パリの記事一覧

セ・ウン・パクがエトワールに任命されたパリ・オペラ座バレエ『ロメオとジュリエット』をウールド=ブラームとエイマンで観る

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi SankoBallet de l'Opéra national de Paris  パリ・オペラ座バレエ団Rudolf NOUREEV : "Roméo et Juliette"『ロメオとジュリエット』ルドルフ・ヌレエフ:振付セ・ウン・パク、ポール・マルク© Agathe Poupeney/ Opéra national de Par

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/07/12掲載

速報!!セ・ウン・パクがジュリエットを踊ってエトワールに任命された! バスチーユ・オペラのヌレエフ版『ロメオとジュリエット』の初日

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi Sanko© Opéra national de Paris/Agathe Poupeney6月10日、バスチーユ・オペラのヌレエフ振付『ロメオとジュリエット』の初日公演では、当初、ヒロインにはレオノール・ボーラックが予定されていた。しかし、16日から踊る予定だったセ・ウン・パクがポール・マルクを相手に踊り、エトワールに任命された。や

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/06/11掲載

パリ・オペラ座バレエ団が2021・22年シーズンラインアップを発表した

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi Sankoロック・ダウンによって、公演がしばしば中止された2020・21年シーズンは、間もなく始まる「ローラン・プティへのオマージュ」(ガルニエ宮)とヌレエフ振付『ロメオとジュリエット』(バスチーユ・オペラ)によって、かつて経験したことのないシーズンの幕を閉じようとしている。こうした中で、パリ・オペラ座バレエ団は2021・22年のシー

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/05/26掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:マチアス・エイマン

ワールドレポート/パリ大村 真理子(在パリ・フリーエディター) Text by Mariko OMURAMathias Heymann マチアス・エイマン(エトワール)新型コロナウィルス感染拡大防止のための措置として、フランスでは昨年11月から閉鎖されていた劇場、映画館、美術館。5月19日の再開決定が発表され、オペラ・ガルニエでは5月30日から『ローラン・プティへのオマージュ』、オペラ・バスチーユ

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/05/14掲載

パリ・オペラ座バレエ団が公演を5月末から公演再開、ローラン・プティ『ランデヴー』『若者と死』『カルメン』ほか

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi Sanko新型コロナウイルス禍のため、フランスは10月30日より二度目の外出禁止令が出され、劇場公演は中止されていた。その後は『ラ・バヤデール』が有料配信されただけだったが、新型コロナの新規患者、重症患者の数が漸減したため、5月19日から感染対策として客席の間隔を空け、800席を上限として最大限で定員の35パーセントが入場可能となる。

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/05/14掲載

パリ・オペラ座バレエ団 2021年昇級コンクールの結果

ワールドレポート/パリ大村 真理子(在パリ・フリーエディター) Text by Mariko OMURA毎年開催されるパリ・オペラ座バレエ団コール・ド・バレエの2021年度昇級コンクール。2020年12月に開催予定だったが延期され、4月15日に男性ダンサー、4月17日に女性ダンサーという日程で開催された。今回は男女ともにプルミエ・ダンスールに空席がなかったため、スジェのダンサーは参加していない。空

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/04/28掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:ジェレミー=ルー・ケール

ワールドレポート/パリ大村 真理子(在パリ・フリーエディター) Text by Mariko OMURAJérémy-Loup Quer ジェレミー=ルー・ケール(スジェ)長身ですらりとした体型のジェレミー=ルー。プリンス役が似合いそうなダンサーだが、現在オペラ座でリハーサルが進んでいるローラン・プティの『ノートル・ダム・ド・パリ』では、ステファン・ブリヨン、フランソワ・アリュといった比較的体躯の

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/04/12掲載

オペラ座の元エトワール、パトリック・デュポンが61歳で逝去

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi SankoLa mort de Patrick Dupond, danseur étoile d'exceptionパトリック・デュポンが3月5日病死した。(パートナーのレイラ・ダ・ロシャがフランス国営通信AFPで発表した病因は仏語の「雷に打たれたような病気」で、これは通常は急性の癌を意味する)「第9交響曲」© Jacques Moa

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/03/13掲載

パリ・オペラ座はオペラ『アイーダ』上演後再び公演中止。ジャレとシェルカウイ演出の『ペレアスとメリザンド』がジュネーブ歌劇場で上演された

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi SankoDamien Jalet et Side Larbi Cherkaoui : Debussy ≪Pelléas et Mélisande≫ au Grand Théâtre de Genève & la situation en France sous Covidダミアン・ジャレとシディ・ラルビ・シェルカウイ振付・演

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/03/10掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:セリア・ドルゥーイ

ワールドレポート/パリ大村 真理子(在パリ・フリーエディター) Text by Mariko OMURACélia Drouy セリア・ドルゥーイ(コリフェ)12月13日、パリ・オペラ座に誕生したデジタル・プラットフォームL'Opéra chez soiでライブ配信された『ラ・バヤデール』。オペラ・バスチーユでの全公演が中止となったのは残念だが、世界中の人たちがスクリーン越しに公演を楽しめる機会と

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/02/12掲載

改修されたガルニエ宮で「ガラ」公演は無料配信されたが、新型コロナ禍中のフランスの状況は・・・

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi SankoBallet de l'Opéra national de Paris パリ・オペラ座バレエ団« Gala » de l'ouverture de la saison & la situation en France sous Covidヨーロッパでコロナ変異種への不安が増す中、1月後半にフランスでは三度目の都市封鎖

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/02/10掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:ポール・マルク

ワールドレポート/パリ大村 真理子(在パリ・フリーエディター) Text by Mariko OMURAPaul Marque ポール・マルク(エトワール)パリ・オペラ座にデジタル・プラットフォーム L'Opéra chez soi が誕生。12月13日、その初の有料ライブ配信として『ラ・バヤデール』が無観客のオペラ・バスチーユで公演され、ブロンズ・アイドルを踊ったポール・マルクがエトワールに任命

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/01/21掲載

シャンゼリゼ歌劇場の「夜のロワイヤル・バレエ」とフランスの新型コロナウイルス情報

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi Sanko« Ballet royal de la Nuit» au Théâtre des Champs-Elysées et la situation du Covid en Franceパリ・オペラ座が創設された1669年に先立つこと16年。1653年2月23日に、間もなく15歳を迎えようとしていたルイ14世を讃えるため宰相マザ

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/01/12掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:マリオン・ゴチエ・ドゥ・シャルナセ

ワールドレポート/パリ大村 真理子(在パリ・フリーエディター) Text by Mariko OMURAMarion Gautier de Charnacé マリオン・ゴチエ・ドゥ・シャルナセ(カドリーユ)フランスの外出禁止措置に伴い10月29日から劇場が閉鎖となり、11月にオペラ・ガルニエで予定されていた公演『Créer aujoud'hui(今日のクリエーション)』は中止に。そのプログラム4演

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/01/06掲載

パリ・オペラ座の新プラットフォーム<ロぺラ・シェ・ソワ>がスタート、ヌレエフ版『ラ・バヤデール』を有料配信。そして観客公演再開は延期された

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi SankoBallet de l'Opéra national de Paris パリ・オペラ座バレエ団Démarrage de « L'Opéra chez soi » : Rudolf Noureev « La Bayadère » & le report de la réouverture des salles de s

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2020/12/21掲載

ポール・マルクが『ラ・バヤデール』のブロンズ・アイドルを踊ってエトワールに任命された

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi Sankophoto Julien Benhamou/ Opéra national de Paris12月13日にはバスチーユ・オペラで『ラ・バヤデール』のマチネ公演が無観客で行われた。この公演は、パリ・オペラ座のインターネットサイト、オペラ・シェ・ソワ(l'Opéra chez soi)で有料ストリーミング配信された。この公演でブ

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2020/12/15掲載

パリ・オペラ座バレエ団がいよいよ観客を入れた劇場公演を再開することを決定した!

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi Sanko© Opéra national de Parisフランスでは新型コロナウイルス禍のため、10月30日より二度目の外出禁止令が出され、劇場公演はすべて中止されていた。しかし、新規患者数が漸減してきたため、12月15日から公演を再開することが可能となった。この政府決定を受けて、パリ・オペラ座バレエ団は12月からの舞台活動を本格

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2020/12/05掲載

パリ・オペラ座バレエ団がガルニエ宮公演「今、新しい作品を創造すること」を有料配信

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi SankoBallet de l'Opéra national de Paris パリ・オペラ座バレエ団« Créer aujourd'hui » 「今、新しい作品を創造すること」「露出(エクスポージャー)」photo/Julien Benhamou10月30日から外出禁止令が再度施行されている中で、パリ・オペラ座バレエ団は11月13

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2020/11/21掲載

フランスの5つのバレエ団がそれぞれの特徴を表した演目を披露した、シャンゼリゼ歌劇場<トランサンダンスシリーズ>

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi SankoTransceenDanses トランサンダンスシリーズ公演« Francendanse Pas de deux et Solo» ≪フランサンダンス パ・ド・ドゥとソロ≫ディアギレフが率いるロシア・バレエ団がニジンスキー振付『春の祭典』を1913年に初演したシャンゼリゼ歌劇場で、今年もトランサンダンスシリーズが10月15日

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2020/11/13掲載

ページの先頭へ戻る