ステージ & ワークショップ

ステージ&ワークショップ(その他)

舞台の公演情報や、コンクール開催情報、鑑賞レポート、今すぐ参加したいワークショップ情報などをお届けします。

ステージ&ワークショップ(その他)の記事一覧

【ニュース】ヴァランティーヌ・コラサントが代役でヌレエフ版『ドン・キホーテ』のキトリを踊ってエトワールに任命された

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi Sanko1月5日のパリ・オペラ座バレエ団の『ドン・キホーテ』公演は、当初、ヒロインのキトリにアマンディーヌ・アルビッソンが予定されていたが、年が明けてから怪我したために、急遽降板した。代役のうちの一人に選ばれていたヴァランティーヌ・コラサントが二日前になって起用され、終演後エトワールに任命された。この公演は、来年引退する41歳のベテ

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ&ワークショップ(その他)

【ニュース】アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)アーティスト、クリエーターのための助成プログラム

横浜市芸術文化振興財団は、 アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)を通じて、文化芸術のもつ創造性を活かしたまちづくり「文化芸術創造都市・横浜」の推進のため"アーティスト・クリエーターに選ばれる都市・横浜"をめざして創造環境づくりを行っている。現在、以下2つの助成プログラムの申請を受付けている。〆切りは4月20日(金)まで。・若手芸術家支援のための助成【創造都市横浜における若手芸術家育成助成 クリエ

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ&ワークショップ(その他)

【ニュース】ONWARD presents 劇団☆新感線 『修羅天魔〜髑髏城の七人 Season 極』ライブビューイング4/12(木)開催

今、話題沸騰中の360度全方位に客席が回転する新劇場「IHIステージアラウンド 東京」で1年3ヶ月にわたり"花・鳥・風・月・極"の5シーズンに分けて上演されていることで注目を集めている劇団☆新感線『髑髏城の七人』。3/17(土)からは、シリーズ最後の作品となる『修羅天魔〜髑髏城の七人 Season 極』 が上演される。そして、"花・鳥・風・月"で好評を博した本公演の生中継《ライブビューイング》が、

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ&ワークショップ(その他)

【ニュース】第49回(2017年)舞踊批評家協会賞・新人賞・特別賞が決定した

毎年、この時期に行なわれている舞踊批評家協会賞・新人賞・特別賞が決まった。舞踊批評家協会賞は、日本舞踊から舞踏まで広くジャンルを超えて選定されるもの。舞踊批評家協会会員により運営される舞踊批評家協会が、毎年、選出している。今回から設定された特別賞には松山バレエ団の森下洋子に授与されることとなった。授賞式は、受賞者及び関係者、舞踊批評家協会会員他が出席して、4月21日(土)千代田放送会館のラウンジ千

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ&ワークショップ(その他)

【ゲネプロレポート】『ロマーレ 〜ロマを生き抜いた女 カルメン〜』

謝 珠栄演出・振付ののミュージカル『ロマーレ 〜ロマを生き抜いた女 カルメン〜』の舞台稽古が公開された。本作は、メリメ原作の「カルメン」を題材にしたミュージカルで、謝主宰のTSミュージカルファンデーションで2008年に上演された「Calli 〜炎の女カルメン〜」を、脚本と音楽を新しくし作り直した作品。今回はジプシーのロマ族として生き抜いたカルメンに焦点を当て、オペラ作品などでは描かれてこなかった部

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ&ワークショップ(その他)

【ニュース】『DUNAS-ドゥナス-』開演直前、マリア・パヘスとシディ・ラルビ・シェルカウイからのコメントが届いた

Bunkamura オーチャードホールにて2018年3月29日(木)〜31日(土)に上演される『DUNAS-ドゥナス-』。共演する現代フラメンコの女王マリア・パヘスと天才振付家・ダンサーのシディ・ラルビ・シェルカウイからのコメントが届いた。マリア・パヘス今年は『DUNAS』が初演されてから、9年目になります。振り返ってみると、ラルビと私は互いを深く尊敬する気持ち、互いから何かを学びたい、私たち独自

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ&ワークショップ(その他)

「百華響演」日本舞台写真家協会 創立30周年記念第16回協会展開催

舞台写真を中心に活動する舞台写真家たちが、舞台写真の向上や会員交流を目的に1988年に設立した日本舞台写真家協会(会長 瀬戸秀美)が第16回協会展を開催する。今年は創立30周年記念にあたり、「百華響演」と題して女性を写した写真を集めて公開する。写真にはいくつものジャンルがあり、それぞれ専門の写真家がいる。その中でもバレエ・ダンス、演劇、オペラ、コンサート他の舞台芸術を専門とするのが舞台写真家である

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ&ワークショップ(その他)

【ニュース】バレエと出会おう、バレエで遊ぼう「上野の森 バレエホリディ2018」開催

日本舞台芸術振興会が中心となり、昨年4月に初開催された「上野の森 バレエホリディ」は、東京文化会館で本格的なバレエ公演を上演するほか、バレエに関する様々なイベントを行い、多くの人にバレエ芸術の素晴らしさを知ってもらうという企画。2回目の開催となる今年は、東京文化会館の大ホールで東京バレエ団による「真夏の夜の夢」「セレナーデ」の上演、屋外の特設ステージでは東京バレエ団のダンサーたちによる創作を披露す

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ&ワークショップ(その他)

【ニュース】熊川哲也振付『クレオパトラ』の特集番組 「熊川哲也とクレオパトラ、ときどきコシノジュンコ」がBS-TBSで放映される!

昨年10月、世界初演されて今年の1月には毎日芸術賞 特別賞を受賞した熊川哲也振付の『クレオパトラ』。早くも6月8日から東京文化会館とBunkamura オーチャードホールで再演される。主役のクレオパトラを踊るのは初演と同様、中村祥子と浅川紫織だが、10月の『ロミオとジュリエット』公演で現役を引退することが決まっている浅川にとってはこの作品を踊るのは最後となる。そして、明日4月22日10時〜10時5

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ&ワークショップ(その他)

【ゲネプロレポート】丸美屋食品ミュージカル「アニー」の公開ゲネプロ&囲み取材レポート

2018年4月21日(土)〜5月7日(月)新国立劇場 中劇場にて、8月からは、福岡・大阪・新潟・名古屋で上演される丸美屋食品ミュージカル『アニー』。1977年にブロードウェイのアルヴィン劇場(現ニール・サイモン劇場)で誕生し、同年のトニー賞作品賞をはじめ7部門を受賞し、現在も世界各国で上演され続けているミュージカル作品で、日本では1986年に日本テレビ主催で初演されて以来、国民的ミュージカルとなっ

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ&ワークショップ(その他)

【ニュース】マニュエル・ルグリ、ウィーン国立バレエ団を率いる名ダンサーにして芸術監督の現在について

パリ・オペラ座バレエ、英国ロイヤル・バレエ、マリインスキー・バレエ、ボリショイ・バレエ、ABTなどでは、それぞれのカンパニーの顔となったスター・ダンサーたちが華々しく踊っている。彼らが憧れて育ったかつてのプリンシパルたちの多くは、指導者として、今日のバレエを牽引している。ニーナ・アナニアシヴィリ、オレリー・デュポン、ローラン・イレール、タマラ・ロホ、ジュリー・ケントなどなど。中でも特に注目を集める

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ&ワークショップ(その他)

ページの先頭へ戻る