令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ワールドレポート

2010年8月

2010年8月の記事一覧

新生テアトル・ド・バレエ カンパニーの三つの創作作品による公演

ワールドレポート/大阪・名古屋唐津 絵理text by Eri Karatsu2010 テアトル・ド・バレエ カンパニー1st公演市川透 振付『KIOKUの風』、井口裕之 振付「『DOLL 』、深川秀夫 振付『Die Tanzerin(女性舞踊)』国内外で活躍する数多くのダンサーを育成してきた塚本洋子バレエ団は、昨年「テアトル・ド・バレエ カンパニー」と名称を改め、民間と手を組むことで組織改革を行

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/08/10掲載

青山季可、楠本理江香、佐々木大などが活躍した吹田メイシアター公演

ワールドレポート/大阪・名古屋桜井 多佳子text by Takako Sakurai『白鳥の湖』2・3幕&バレエ・コンサート吹田メイシアター第一部は「バレエ・コンサート」。松本真由美&ワディム・ソロマハの『眠れる森の美女』第3幕、渡辺菜於の『ラ・フィーユ・マルガルテ』に続いて登場したのは、楠本理江香&ヤコブス・ウィルフリッツの『エスメラルダ』。いわゆる「お姫様系」のイメージが強い楠本だが、今回は

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/08/10掲載

[新潟]井関佐和子が素晴らしかった 金森穣の「劇的舞踊『ホフマン物語』」

金森穣 演出振付・空間「劇的舞踊『ホフマン物語』」Noism1&2合同公演金森穣振付、演出の『劇的舞踊ホフマン物語』がりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で上演された。『ホフマン物語』は作曲家ジャック・オッフェンバックが書き残したオペラ。この作品は19世紀末にパリで初演された作品を原作として金森が新たに3幕構成の舞踊作品として振付けた。また今回は本拠地である新潟のみの限定公演となっている。観客

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2010/08/10掲載

19世紀のパリ・オペラ座の情景を活写した『ドガの踊り子』

ワールドレポート/パリ三光 洋text by Hiroshi SankoBallet de l'Opera national de Paris パリ国立オペラ座バレエ団Patrice Bart : LA PETITE DANSEUSE DE DEGAS パトリス・バール『ドガの踊り子』ドガの「14歳の小さな踊り子」はオルセー美術館で最も有名な彫刻作品として広く知られている。しかし、この踊り子が誰な

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2010/08/10掲載

ページの先頭へ戻る