令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ワールドレポート

2007年4月

2007年4月の記事一覧

独創的なアイディア多彩に---カンパニーでこぼこ『白鳥の湖』

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna 毎回、クラシック・バレエの基本ストーリーは崩さずに独創的なアイディアで楽しませてくれるカンパニーでこぼこ。関西を拠点に各バレエ団やスクールの、公演や発表会のゲストダンサーとして活躍している脇塚力が率いるカンパニー。小劇場のプロデュース公演のようにさまざまなバレエ団からダンサーたちが集い、踊るだけでなく事前の裏方

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2007/04/10掲載

新進アーティストの発見inあいち「舞踊部門」ダンス公演

ワールドレポート/大阪・名古屋唐津絵理text by Eri Karatsu 愛知県が次世代を担う若手振付家の育成を目指して開始した新プロジェクト「新進アーティストの発見inあいち」のダンス作品発表公演が開催された。  このプロジェクトでは、愛知県にゆかりのある振付家志望の舞踊家を公募し、選考、ワークショップ形式での創作、劇場でのリハーサルを経て、実際に作品の発表まで行うものである。筆者は、このプ

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2007/04/10掲載

上村なおか×笠井瑞丈 コンテンポラリーダンス公演『青空散歩』

ワールドレポート/大阪・名古屋唐津絵理text by Eri Karatsu 愛知県の東に位置する春日井市のかすがい芸術劇場にて、上村なおか×笠井瑞丈によるコンテンポラリーダンス公演が開催された。地域創造が助成している<公共ホール現代ダンス活性化事業>の一環として、春日井で行われた初めてのコンテンポラリーダンス公演だ。『青空散歩』 上村なおかと笠井瑞丈はこれまでもことあるごとにデュオを発表してきた

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2007/04/10掲載

大学の舞踊の可能性について考えた---神戸女学院大学舞踊専攻公演

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna '06年春に神戸女学院大学音楽学部音楽学科に新設された舞踊専攻。現在、第1期生16名が1年間の課程をほぼ終えるところ。そんな学生たちの第1回公演が行われた。第一回公演リハーサルより 舞踊専攻担当教授は、振付家として注目を浴びている島崎徹、彼による公演の前後と間に行われるお話は、ありがちな堅いモノとは全く違い、楽

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2007/04/10掲載

兵庫県の洋舞関係団体が競演「2007洋舞スプリングコンサート」

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna 兵庫県洋舞家協会主催の洋舞スプリングコンサート。"コンテンポラリーとの出逢い"をサブタイトルに行われた。上演されたのは12の創作作品で、トゥ・シューズでのクラシック・バレエテクニックを生かしたものから、現代的なものまで多彩。『妖かしの森』 田中俊行の作品『妖かしの森』は、泉鏡花の「高野聖」に想を得たもの。音楽は

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2007/04/10掲載

ページの先頭へ戻る