バレエの絞り込み記事一覧

「反戦」をテーマとする不穏な名作『緑のテーブル』をスターダンサーズ・バレエ団が14年ぶりに再演する!

ワールドレポート/東京坂口 香野スターダンサーズ・バレエ団 小山久美総監督にきくクルト・ヨースの名作『緑のテーブル』を、スターダンサーズ・バレエ団が14年ぶりに再演する。ヨースはドイツ表現主義ダンスの草分け的存在で、ピナ・バウシュの師としても知られ、この作品はナチス政権誕生直前の1932年にパリで初演された。舞踊史に残る名作とされながら、上演条件の厳しさから、世界的にも上演回数は決して多くなく、日

  • #ワールドレポート
  • #東京

2019/02/15掲載

インターネットチャコットまつり<2019年2月14日(木)~2月24日(日)>

★2/24(日)23:59までの期間限定★大好評の【インターネットチャコットまつり】開催!!バレエ・ヨガ・フィットネス・社交ダンス・新体操・フィギュアスケートアイテムが今だけのお買い得!  人気商品をお手頃価格でご提供! あれもこれもまとめ買いのチャンス!  この機会をぜひお見逃しなく!!\ PICK UP /バレエ レディース おすすめレオタードが盛りだくさん!寒い季節にうれしいウォームアップや

  • #ショッピング & レッスン
  • #キャンペーン

2019/02/14掲載

リュドミラ・パリエロが貧しい時からスポットライトが当たるまでを丁寧に演じた、ヌレエフ版『シンデレラ』

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi SankoBallet de l'Opéra national de Paris パリ・オペラ座バレエ団"Cendrillon" RUDOLF NOUREEV 『シンデレラ(サンドリヨン)』 ルドルフ・ヌレエフ:振付11月27日から1月2日までバスチーユ・オペラでルドルフ・ヌレエフ振付の『シンデレラ』が行われた。例年のことながらダンサ

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2019/02/12掲載

ホアキン・デ・ルース=インタビュー 「バリシニコフの『ドン・キホーテ』の映像を見て、私はこれをやりたい」と思いました

ワールドレポート/ニューヨークインタビュー:ブルーシャ西村Joaquin De Luz ホアキン・デ・ルース----ダンス講師、トレーニング・コーチとしても活動なさっていますが、指導する時に心掛けていることはなんですか。ホアキン できるだけ簡潔に、少ない言葉で表現し、的確に要点だけを伝えることです。多くの言葉でたくさんのことを言うとダンサーは混乱するので、そのダンサーにとって何が一番改善のために大

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2019/02/12掲載

『ラ・バヤデール』を新たに改訂し活き活きとしたヴァージョンとして上演、谷桃子バレエ団

ワールドレポート/東京関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi谷桃子バレエ団『ラ・バヤデール』高部尚子:演出・改訂振付、マリウス・プティパ:原振付谷桃子バレエ団の新春公演2019『ラ・バヤデール』原振付、マリウス・プティパ、演出・改訂振付、高部尚子を観た。それは谷桃子バレエ団の伝統となっている、スラミフィ・メッセレルがボリショイ・バレエ版を持ち込み、谷桃子、望月則彦が改訂を加え

  • #ワールドレポート
  • #東京

2019/02/12掲載

造形力に富んだ素晴らしいイマジネーションに感心した、中村恩恵の新作『火の鳥』

ワールドレポート/東京関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi新国立劇場バレエ団ニューイヤー・バレエ 『レ・シルフィード』ミハイル・フォーキン:振付、『火の鳥』中村恩恵:振付、『ペトルーシュカ』ミハイル・フォーキン:振付恒例となっている新国立劇場バレエ団の「ニューイヤー・バレエ」は、『レ・シルフィード』『ペトルーシュカ』のフォーキン振付作品と、中村恩恵の新作『火の鳥』の世界初演

  • #ワールドレポート
  • #東京

2019/02/12掲載

楽しく、アメージングな『くるみ割り人形』を演出した、NBAバレエ団

ワールドレポート/東京関口 紘一 Text by Koichi SekiguchiNBAバレエ団『くるみ割り人形』久保綋一:演出・芸術監督NBAバレエ団は独自のヴァージョンの『くるみ割り人形』を、毎年年末に上演している。2018年も拠点を持つ所沢市と東京、池袋の芸術劇場で上演した。冒頭に、ドロッセルマイヤー(マシモ・アクリ)の甥クリストフと、彼に憧れを抱いているクララ(大島淑江)の前年のパーティー

  • #ワールドレポート
  • #東京

2019/02/12掲載

『眠れる森の美女』『シンデレラ』のワルツから「美しき青きドナウ」まで、中村の振付の小気味良さが随所に光った新春の京都の舞台

ワールドレポート/京都関口 紘一 Text by Koichi SekiguchiNew Year Gala ロームシアター京都「京響クロスオーバー バレエ×オーケストラ」中村恩恵:演出・振付、下野竜也:指揮、京都市交響楽団ロームシアター京都では2019年の新春6日、下野竜也指揮、京都市交響楽団の演奏と中村恩恵の演出・振付による「京響クロスオーバー バレエ×オーケストラ」をNew Year Gal

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2019/02/12掲載

上山榛名&水城卓哉中心のお菓子の国とお伽の国ヴァージョンでは宮本萌がクララ・デビュー貞松・浜田バレエ団

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこ Text by Atsuko Suzuna貞松・浜田バレエ団『くるみ割り人形』貞松正一郎、長尾良子、高瀬浩幸(ゼリー)、秋定信哉(クッキー)、川村康二(ロライロ&エスパーダ)、松良緑(円舞曲):振付、M・プティパ、L・イワーノフ:原振付例年、神戸文化ホールで行われる貞松・浜田バレエ団の『くるみ割り人形』。今年は、神戸文化ホールの2階天井ボード落下の修繕

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2019/02/12掲載

カンパニーでこぼこがソフィア歌劇場の歌手たちと「ニューイヤー祝祭コンサート2019」

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこ Text by Atsuko Suzunaカンパニーでこぼこ「ニューイヤー祝祭コンサート2019」脇塚力:バレエ振付1月3日に行われた公演は、守山俊吾指揮のオーケストラとブルガリアのソフィア歌劇場の歌手による歌、そして、カンパニーでこぼこのバレエが加わってのお正月らしい舞台だった。1月3日というで、普段なかなか劇場やコンサートホールに足を運ばない方も来

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2019/02/12掲載

楽しく華やかに踊られたクリスマスシーズンのグランド・バレエ『くるみ割り人形』、越智インターナショナルバレエ

ワールドレポート/名古屋関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi越智インターナショナルバレエ『くるみ割り人形』チャイコフスキー曲越智インターナショナルバレエのクリスマスシーズンのグランド・バレエ『くるみ割り人形』は、2018年には第31回目の公演を迎えた。『くるみ割り人形』では、多くのバレエ団が開幕シーンのクリスマス イブの雰囲気を醸すために、様々な工夫をこらしている。越智イン

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2019/02/12掲載

今回はバレエカンパニーの事、バレエを取り巻く環境の違い等について少し書きたいと思います。

最近、ワガノワバレエ学校が日本に来日していました。ワガノワバレエ学校は私が初めて訪れた海外の街、ペテルブルグに存在しますが、13歳だった私の心に強く残り、人生を変えてくれた経験でした。長い歴史を誇る学校は、今でも当時の伝統を継いで、これぞロシアバレエと言う踊りを見せてくれました。ワガノワボリショイ劇場その後ボリショイ留学を経て、1996年にロシアのモスクワにある、スタニスラフスキー&ネミロヴィチ=

  • #インタビュー & コラム
  • #コラム 針山愛美

2019/02/12掲載

「メイク&シニヨン実習&講習会」 開催スケジュール <2/12(火)更新>

チャコットでは、チャコット フォー プロフェッショナルズ アドバイザーによる個人レッスンを行っています。 メイクアップやシニヨンの作り方を学ぶことができる講習会から、メイクをしてそのまま会場へいける本番用のメイクコースまで、各店店内で開催いたします。ふだんのレッスンから発表会、コンクールまで役立つテクニックをご覧いただけます。ぜひご参加ください。チャコット直営店 開催スケジュール開催スケジュール内

  • #ショッピング & レッスン
  • #レッスン

2019/02/12掲載

第47回ローザンヌ国際バレエコンクール結果:日本人3名が見事入賞!

ワールドレポート/ローザンヌ香月 圭 text by Kei Kazuki第47回ローザンヌ国際バレエコンクールの受賞者と審査員 © Rodrigo Buas第47回ローザンヌ国際バレエコンクールの決勝が2019年2月9日ボーリュ劇場で行われ、第3位に佐々木須弥奈、第4位に脇塚優、第8位に住山美桜の日本人3名が入賞した。この快挙に日本中が湧いている。佐々木須弥奈はベスト・スイス賞も受賞した。この賞

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2019/02/11掲載

よりよいリンバリングのために。AddElm(アドエルム)マット&ブランケット

リンバリング(英/limbering)とはリンバリングは柔軟体操全般のことで、特にバーを使ったものが多く、バーレッスンの最後の方に多く組み込まれます。>バレエ・舞台用語講座足のパフォーマンスアップ・冷え防止に>オンラインショップはこちら自宅で、舞台の袖で、教室で。いつでもどこでもストレッチ。 舞台の袖でも フォルダブルタイプのAddElm(アドエルム)マット © Model:中村祥子(Kバレエ カ

  • #ショッピング & レッスン
  • #新作・おすすめ

2019/02/07掲載

\腕のポジションチェック/にはノーソーイングニットトップがおすすめ♪

先生からも、自分でも、腕のポジションをチェックしやすいノーソーイングトップ首元の編地をゆるくし、ネック部分を低めに設定したカジュアルデザインくわしく見る052290-3042-83 / ¥13,000+税鎖骨をきれいに見せるえり開きには、人気のアラベスク柄をデザインくわしく見る052290-3070-83 / ¥9,300+税スコープネックとVネックを前後で両方着用可能な2Wayネック仕様くわしく

  • #ショッピング & レッスン
  • #新作・おすすめ

2019/02/06掲載

【チャコットまつり】2018年度チャコットまつり日程情報<2019/2/4更新>

チャコットでは、日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて「チャコットまつり」を開催いたします。 クラシックバレエ、フィットネス・ヨガ、ジャズダンス、ボールルーム(社交)ダンス、キッズバレエ、新体操まで豊富に取りそろえ、特別価格にてご奉仕いたします。この機会をお見逃し無く、ぜひご来場くださいませ。チャコットまつりにお越しのお客さまへ(必ずお読みください)>出品商品についてのご案内> チャコットまつり価格表

  • #ショッピング & レッスン
  • #キャンペーン

2019/02/04掲載

池袋チャコットまつり<2019年2月16日(土)・17日(日)>

チャコットでは、日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて「チャコットまつり」を開催いたします。 クラシックバレエ、フィットネス・ヨガ、ジャズダンス、ボールルーム(社交)ダンス、キッズバレエ、新体操まで豊富に取りそろえ、特別価格にてご奉仕いたします。この機会をお見逃し無く、ぜひご来場くださいませ。 ● 超お買い得品のご案内 ●日替わりお買い得 <16日(土)>大人バレエ レオタード(限定50枚) / ¥2

  • #ショッピング & レッスン
  • #新作・おすすめ

2019/02/04掲載

始動! 東京バレエ団コレオグラフィック・プロジェクト2019 スタジオ・パフォーマンス鑑賞記

ワールドレポート/東京坂口 香野 Text by Kaya Sakaguchi「ダンサー出身の振付家」はたくさんいるけれど、ダンス経験なしで振付家になれる人はまずいない。つまり、「動ける体」をもつダンサーに、創作の機会と発表の場が与えられなければ、振付の才能の芽は育ちにくいといえるだろう。東京バレエ団では、ダンサーたちが創作に取り組む「The Tokyo Ballet Choreographic

  • #ワールドレポート
  • #東京

2019/01/29掲載

ページの先頭へ戻る