令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ワールドレポート

2011年4月

2011年4月の記事一覧

ジルベールのスワニルダが思わず魅せられたマルティネズのコッペリウス

ワールドレポート/パリ三光 洋text by Hiroshi SankoBallet de l'Opéra national de Paris パリ国立オペラ座バレエ団Patrice BART COPPÉLIA パトリス・バール振付『コッペリア』今回の『コッペリア』の再演は、この作品の振付、演出を行ったパトリス・バールのメートル・ド・バレエ引退記念となった。バールは1957年にパリ国立オペラ座バ

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2011/04/11掲載

純粋すぎる心が生んだ究極の2つの愛の物語、アルティ・プロジェクト

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna演出・振付:河邉こずえ『ゆきおんな』、望月則彦『オンディーヌ』アルティ・アーティスト・プロジェクト(A.A.P.)ブヨウ部門「劇場は発表する場であるだけでなく、芸術作品を創造する場であるべきだ」ということが最近盛んに叫ばれている。ここ数年、制定に向けて話題に上る「劇場法」も、この考え方の上で検討が重ねられているわ

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2011/04/11掲載

越智友則を主軸に上田遙が振付けた「赤と白と黒の世界」

ワールドレポート/大阪・名古屋上野 茂text by Shigeru Ueno振付:上田遙『3elements ~ 赤と白と黒の世界を踊る』ほか中部にバレエを育てる会 名古屋シティバレエ団越智インターナショナルバレエを中心に構成される名古屋シティバレエ団が毎年開催している「中部にバレエを育てる会」。27回目となる今回は、名古屋市芸術創造センターのサポート公演に認定され、新たな広がりを見せた。 その

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2011/04/11掲載

シャガールの版画と新曲とともに踊った『ダフニスとクロエ』

ワールドレポート/大阪・名古屋唐津 絵理text by Eri Karatsu振付・ダンス:三輪亜希子  音楽とバレエの物語 『ダフニスとクロエ』メナード美術館メナード美術館で開催されているシャガール版画展に合わせて音楽とダンスによるパフォーマンスが開催された。会場となったのは、シャガールが描いた「ダフニスとクロエ」の版画が展示されている展示室2。新日本フィル首席フルート奏者を務める荒川洋が「ダフ

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2011/04/11掲載

ジャンルを超えた挑戦的作品を募ったパフォーミング・アーツ・ガーデン

ワールドレポート/大阪・名古屋唐津 絵理text by Eri Karatsuパフォーミング・アーツ・ガーデン2011愛知県文化情報センター「パフォーミング・アーツ・ガーデン2011」は、東海地方を中心に活動を行っているダンスや音楽などのパフォーマーによるショーケース公演。 第一回目の開催となった昨年度と本年度の大きな違いは、公募による参加形態と小劇場を使用したこと、当日の制作運営だけではなく、初

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2011/04/11掲載

ページの先頭へ戻る