ワールドレポート

ニューヨーク

ワールドレポート ~世界のダンス最前線~ From NewYork <ニューヨーク>

ニューヨークの記事一覧

ロビンズ生誕100年記念フェスティバルのスプリング・ガラをニューヨーク・シティ・バレエが開催

ワールドレポート/ニューヨークブルーシャ 西村 Text by BRUIXA NISHIMURANew York City Ballet ニューヨーク・シティ・バレエSPRING GALA "ROBBINS 100" スプリング・ガラ「ロビンズ100」"The Four Seasons", "Circus Polka", "A Suite of Dances", "Something to Dan

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/07/14掲載

41周年を迎えた、全米最大のアフロ・アメリカンのダンスの祭典「ダンス・アフリカ2018」

ワールドレポート/ニューヨークブルーシャ 西村 Text by BRUIXA NISHIMURA" Dance Africa 2018 "「ダンス・アフリカ2018」" Remenbrance, Reconciliation, Renewal "「記憶、和解、再生」Artistic Director: Adel R. Salaam アデル・R.サラーム:芸術監督今年、第41回を迎えるダンス・アフリ

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/07/14掲載

ポール・テイラーは自らの財団に芸術ポジションを増設。ダンサーのマイケル・ノヴァクを将来の芸術監督に指名

ワールドレポート/ニューヨーク三崎 恵里  Text by Eri Misaki現在、アメリカのモダンダンスの最高峰カンパニーの一つ、ポール・テイラー・ダンスカンパニーの創設者で振付家のポール・テイラー(Paul Taylor/87歳)は、ポール・テイラー・ダンス財団に芸術部門のポジションを増設し、カンパニー・ダンサーのマイケル・ノヴァク(Michael Novak/35歳)をカンパニーの指定芸術

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/07/10掲載

音楽とダンスの相乗効果が素晴らしかった、ペリダンス・コンテンポラリー・ダンス・カンパニー

PERIDANCE CONTEMPORARY DANCE COMPANY ペリダンス・コンテンポラリー・ダンス・カンパニー" Gran Partita " 『グラン・パルティータ』イガール・ペリー:振付ペリダンス・コンテンポラリー・ダンス・カンパニーのニューヨーク・スプリングシーズンのパフォーマンスが、3月17日から25日まで、サルヴァトーレ・カペッツィオ・シアターで上演されました。プログラムA、

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/05/10掲載

【ニュース】マリア・コチェトワ、サンフランシスコ・バレエを退団

ワールドレポート/ニューヨーク三崎 恵里  Text by Eri Misakiサンフランシスコ・バレエ(SFB)は4月16日、同バレエ団のプリンシパル、マリア・コチェトワ(Maria Kochetkova)が今年のSFBのレパートリー・シーズンであるアンバウンド・フェスティバル(Unbound Festival)を最後に退団することを発表した。コチェトワは2007年にプリンシパルダンサーとして同

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/04/25掲載

ラヴェットとフィンレイのうっとりとするようなロマンティックなデュエット、マーティンス振付『ロメオとジュリエット』

New York City Ballet  ニューヨーク・シティ・バレエ"Romeo + Juliet" by Peter Martins『ロメオとジュリエット』ピーター・マーティンス:振付ニューヨーク・シティ・バレエはバレエ・リュス出身のジョージ・バランシン(George Balanchine)がアメリカ人のリンカーン・カースティン(Lincoln Kirstein)と共に設立して以来、コンテン

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/04/10掲載

ヘスース・カルモナのエネルギー溢れるサパティアード、フラメンコ・フェスティバル 2018

Flamenco Festival 2018 Ballet Flamenco Jesus Carmona 「フラメンコ・フェスティバル 2018」 バレエ・フラメンコ・ヘスース・カルモナ"IMPETUS" by Jesus Carmona『インペトゥス』ヘスース・カルモナ:振付ニューヨーク・シティ・センターで行われたフラメンコ・フェスティバルは今年で18回目を迎えました。メインステージの3つ目のプ

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/04/10掲載

エバ・ジェルバブエナの女性らしい美しい踊り、フラメンコ・フェスティバル 2018

Flamenco Festival 2018 Compania Eva Yerbabuena 「フラメンコ・フェスティバル 2018」コンパニーア・エバ・ジェルバブエナ し"CARNE Y HUESO" by Eva Yerbabuena 『カルネ・イ・ウエソ』 エバ・ジェルバブエナ:振付今年のフラメンコ・フェスティバルのメインステージでは、3つのダンス・カンパニーがスペインから招聘されました。

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/04/10掲載

様々なスペイン舞踊のエッセンスを修正した、スペイン国立バレエ団の『セビリア組曲』

Flamenco Festival 2018 Ballet Nacional De Espana 「フラメンコ・フェスティバル 2018」スペイン国立バレエ団" SUITE SEVILLA " by Antonio Najarro 『セビリア組曲』アントニオ・ナハーロ:振付今年で18回目のフラメンコ・フェスティバルは、3つのダンス・カンパニーがスペインから招聘されています。ニューヨークでも毎年好評

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/03/12掲載

音楽に乗って独特のスタイルのアフリカン・ムーヴメントを展開したロナルド・K・ブラウンのカンパニー、エビデンス

Ronald K. Brown EVIDENCE  ロナルド・K・ブラウン エビデンス"Come Ye", "Lessons: March", "Den of Dreams", "Dancing Spirit" by Ronald K Brown. 『汝ここに来たれ』、『レッスン:3月』、『夢の巣』、『踊る魂』 ロナルド・K・ブラウン:振付ニューヨークで長年活動するアフリカ系振付家、ロナルド・K・

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/03/12掲載

ブラジル人によるボサノヴァとタップダンスを融合した素晴らしいショーがニューヨークで開催された

Felipe Galganni & Company フェリペ・ガルガンニ & カンパニー"Tap & Tom" by Felipe Galganni「タップ&トム」フェリペ・ガルガンニ:プロデューサー、振付&コンセプト2月23日、24日に、14th Street Yにて、ニューヨーク・ベースで活動しているブラジル人タップダンサーの、フェリペ・ガルガンニ&カンパニーによる「タ

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/03/12掲載

NYCBが芸術監督マーティンス辞任後、最初の公演となる3人の振付家による小品集を上演

New York City Ballet ニューヨーク・シティ・バレエ"The Red Violin" by Peter Martins, "dance odyssey" by Peter Walker, "Russian Seasons" by Alexei Ratmansky. 『赤いバイオリン』 ピーター・マーティンス:振付、『ダンス放浪』 ピーター・ウォーカー:振付、『ロシアの季節』 アレ

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/03/12掲載

ニューヨーク・シティ・バレエが上演した、バランシンの美しく、音楽的で華やかな3作品

New York City Ballet ニューヨーク・シティ・バレエAll Balanchine 「バランシンの世界」"Apollo", "Mozartiana", "Cortége Hongrois" by George Balanchine. 『アポロ』、『モーツアルティアーナ』、『コルテージ・ホングロアス(ハンガリー風宮廷演舞)』 ジョージ・バランシン:振付ニューヨーク・シティ・バレエの「

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/03/12掲載

【ニュース】ピーター・マーティンスがセクハラとパワハラ疑惑の追求でNYCBの芸術監督を引退 本人は疑惑を否定、NYCBとSABが独自調査を行ったが・・・・

ワールドレポート/ニューヨーク三崎 恵里  Text by Eri Misaki今年1月1日、アメリカ最大のバレエ団、ニューヨーク・シティ・バレエ(NYCB)の芸術監督として30年君臨してきたピーター・マーティンス(Peter Martins)(71)が、その職を引退した。原因となったのは、1ヶ月前の昨年12月上旬に発覚したマーティンスのセクシャルハラスメント及びパワーハラスメント疑惑であった。こ

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/03/04掲載

夢の世界へ誘ってくれたNYCBのバランシン版『くるみ割り人形』

New York City Ballet ニューヨーク・シティ・バレエ"George Balanchine's The Nutcracker" by George Balanchine 『ジョージ・バランシン'ズ・ザ・ナットクラッカー(くるみ割り人形)』ジョージ・バランシン:振付11月24日から12月31日まで、ニューヨーク・シティ・バレエ(NYCB)の『ジョージ・バランシン'ズ・ザ・ナットクラッ

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2017/12/14掲載

巨大な木と布を使い、抽象的でありながらドラマティックで美しい作品、ジェシカ・ラングの『哀しみの聖母』

Lincoln Center's White Light Festival / Jessica Lang Danceリンカーンセンター、ホワイト・ライト・フェスティバル / ジェシカ・ラング・ダンス"Stabat mater" by Jessica Lang 『哀しみの聖母』 ジェシカ・ラング:振付ニューヨークのリンカーンセンターの秋の祭典、ホワイト・ライト・フェスティバルで、ジェシカ・ラング(J

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2017/12/11掲載

マシュー・ボーンの巧みな演出、優れた音楽性が見事だった『赤い靴』、ゴメス、メアーンズの表現力と存在感が際立った

Matthew Bourne/New Adventures, マシュー・ボーン/ニュー・アドベンチャー"The Red Shoes" by Matthew Bourne 『赤い靴』 マシュー・ボーン:振付、製作『赤い靴』という映画をご存じだろうか。1948年に発表されたイギリス映画で、アンデルセン童話の「赤い靴」をテーマに、初めて本格的にバレエを取り入れた映画とも言われる。この映画を、『白鳥の湖』

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2017/12/11掲載

ページの先頭へ戻る