令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ワールドレポート

2009年10月

2009年10月の記事一覧

[ウィーン] ウィーンで観たキリアン、マラン、アンヌ・テレサ他、気鋭の振付家のダンス

「インパルスタンツ(ImPulsTanz)」レポートの第2弾は、フェスティバルで上演されていたパフォーマンスについての報告です。インパルスタンツは、夏休みの約1ヶ月間に、10ヶ所を超える劇場や美術館、ギャラリーにて、40以上の公演が上演されています。ここでは筆者が見た中から興味深かった10作品について報告したいと思います。まずは、メインストリームのアーティストの作品から。・イリ・キリアン "LAS

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2009/10/13掲載

[ミュージカル]『南十字星』で劇団四季のオリジナルミュージカル「昭和の歴史三部作」が完結

『ミュージカル南十字星』劇団四季『ミュージカル季香蘭』『ミュージカル異国の丘』に続く『ミュージカル南十字星』で、劇団四季オリジナルミュージカル「昭和の歴史三部作」が完結した。 今回は太平洋戦争下、日本の軍政がひかれたインドネシアが舞台。 インドネシアの留学生リナと淡い恋を交わす京大生の勲は、出征地でリナと再会する。彼女はオランダの支配に立ち向かうインドネシア独立運動の指導者の娘。 日本軍はオランダ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2009/10/13掲載

[ミュージカル]松たか子がミュージカル初主演したケアードの『ジェーン・エア』

ジョン・ケアードの演出で、松たか子が満を持して初のミュージカル単独主演となった。英国のシャーロット・ブロンテの小説『ジェーン・エア』(1847年)を、ケアードとポール・ゴードン(作詞・作曲)が舞台化。2000年にブロードウェイへ進出し、トニー賞5部門にノミネートされたもの。日本での上演にあたっては、気になる箇所を作りなおして"完全版"と銘打ったバージョンだ。制作発表でブロードウェイ版とどこが違うか

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2009/10/13掲載

[ミュージカル]宝塚歌劇 雪組公演『ロシアン・ブルー』『RIO DE BRAVO!!』

『ロシアン・ブルー』『RIO DE BRAVO!!』宝塚歌劇団雪組公演プラグラムを繰ると、ブルーグレーの毛並の美しい猫を抱いたトップスター水夏希が、こちらに微笑みかけている。なぜ、猫? ああ、タイトルは猫の名前だったのね! と、そんな茶目っ気たっぷりの粋な芝居『ロシアン・ブルー』と、オリンピック開催決定に沸く現地リオデジャネイロにも負けない熱さのラテンショー『RIO DE BRAVO!!』の2本立

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2009/10/13掲載

ページの先頭へ戻る