ワールドレポート

2018年5月

2018年5月の記事一覧

第26回マリインスキー白夜祭にデヴィッド・ホールバーグ登場!プティパ生誕200年記念展はWeb上でも開催中

バレエでは今年の世界バレエフェスティバルにも出演が予定されているデヴィッド・ホールバーグの名前が発表された。7月12日にアリーナ・ソーモワと『ジゼル』を踊るほか、7月20日の『アポロ』にも配役されている。予定されるバレエ演目については、プティパ生誕200周年を記念してガラ・コンサートが行わるほか、プティパの原振付を再現したヴィハレフ版『眠れる森の美女』や『ライモンダ』『ラ・バヤデール』『パキータ』

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2018/05/30掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:キャロリーヌ・オスモン

ワールドレポート/東京大村 真理子(在パリ・フリーエディター) Text by Mariko OMURACaroline Osmont キャロリーヌ・オスモン(コリフェ)3月に開催されたコールド・バレエ昇級コンクールで、コリフェの2席を競ったのは17名のカドリーユ。その結果、1位で上がったのがキャロリーヌ・オスモンである。 5月19日からオペラ・ガルニエで始まる「ティエレ、シェシュター、ペレーズ、

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2018/05/19掲載

【ニュース】新国立劇場研修生がワガノワ・バレエ・アカデミー創立280周年記念ガラに出演 プリンセス・グレース・アカデミー卒業ガラに日本人卒業生が出演

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiこの季節になると世界中のバレエ学校が卒業公演のシーズンを迎える。中でも創立280周年を迎えたA.Y.ワガノワ記念ロシア・バレエ・アカデミーは、記念ガラ・コンサートをモスクワのボリショイ劇場と国立クレムリン宮殿で開催する。この祝宴ガラの第1部はマリウス・プティパ生誕200年を祝う作品集でワガノワの卒業生とアカデミー生が出演して記念

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2018/05/19掲載

【ニュース】英国ロイヤル・バレエ団がリアム・スカーレット版の新『白鳥の湖』を世界初演した!

ワールドレポート/ロンドンアンジェラ・加瀬  Text by Angela Kase5月17日、英国ロイヤル・バレエがリアム・スカーレット版、新『白鳥の湖』全幕を本拠地であるコベントガーデンのロイヤル・オペラ・ハウスで世界初演した。ロイヤル・バレエ団が『白鳥の湖』の改定版を上演するのは30年ぶり。これまで上演されてきた『白鳥の湖』プティパ、イワーノフ版には、デヴィッド・ビントレー振付のワルツ(1幕

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2018/05/19掲載

【ニュース】<Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018>の概要が発表された

ワールドレポート/その他佐々木 三重子 Text by Mieko Sasaki3年に一度、横浜で開かれる日本最大級のダンスの祭典〈Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018〉が、この8月4日から9月30日にかけて開催される。約200もの多彩なプログラムから成る今年のフェスティバルの概要が発表された。第3回を迎える今回の最大の特色は、今年が日仏交流160周年に当たり、また横

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2018/05/19掲載

新たなコンセプトで踊られダンサーたちがいっそう輝いた「Ballet Rose in Love Stories」

「Ballet Rose in Love Stories〜バラで綴るバレエの恋の物語」伊藤範子:演出・振付 チャコット株式会社:主催・企画制作2016、17年の「Ballet Princess 〜バレエの世界のお姫様たち〜」に続いて、今年は新たに制作された「Ballet Rose in Love Stories〜バラで綴るバレエの恋の物語」が上演された。 この「バレエ・ローズ・イン・ラヴストーリー

  • #ワールドレポート
  • #東京

2018/05/10掲載

新国立劇場バレエ、スターダンサーズ・バレエ、東京バレエ、吉田都、平山素子らが競演した「NHKバレエの饗宴」

NHKバレエの饗宴2018新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』第2幕から ウェイン・イーグリング:振付、平山素子・小尻健太・鈴木竜・堀田千晶『Chimaira/キマイラ』平山素子:振付・演出、吉田都&マティアス・ディングマン&スターダンサーズ・バレエ団『Flowers of the Forest』デヴィッド・ビントレー:振付・演出、東京バレエ団『ラ・バヤデール』から"影の王国" ナタリア・マカロワ

  • #ワールドレポート
  • #東京

2018/05/10掲載

東京バレエ団が『セレナーデ』『真夏の夜の夢』、Noismは『Mirroring Memories―それは尊き光のごとく』を上演、〈上野の森バレエホリデイ〉

〈上野の森バレエホリデイ〉東京バレエ団『セレナーデ』『真夏の夜の夢』 Noism1『Mirroring Memories―それは尊き光のごとく』〈上野の森バレエホリデイ〉〈上野の森バレエホリデイ〉が、昨年に続き、ゴールデンウィーク前半に東京・上野の東京文化会館で賑やかに開かれた。バレエをもっと身近に感じてもらおうと、東京バレエ団による公演やレッスンをはじめ、バレエのレクチャーやバックステージ・ツア

  • #ワールドレポート
  • #東京

2018/05/10掲載

音楽とダンスの相乗効果が素晴らしかった、ペリダンス・コンテンポラリー・ダンス・カンパニー

PERIDANCE CONTEMPORARY DANCE COMPANY ペリダンス・コンテンポラリー・ダンス・カンパニー" Gran Partita " 『グラン・パルティータ』イガール・ペリー:振付ペリダンス・コンテンポラリー・ダンス・カンパニーのニューヨーク・スプリングシーズンのパフォーマンスが、3月17日から25日まで、サルヴァトーレ・カペッツィオ・シアターで上演されました。プログラムA、

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2018/05/10掲載

アデュー公演で見事な存在感を感じさせたマリ=アニエス・ジロー

ワールドレポート/パリ三光 洋Text by Hiroshi SankoBallet de l'Opera national de Paris パリ・オペラ座バレエ団"Orphée et Eurydice"Pina BAUSCH 『オルフェとユーリディス』ピナ・バウシュ:振付春のガルニエ宮では3月24日から4月6日までピナ・バウシュ振付の『オルフェとユーリディス』が上演された。この作品はドイツのヴ

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2018/05/10掲載

[ロンドン]来日公演を行う英国バーミンガム・ロイヤル・バレエの今シーズン開幕からの歩み

ダンス・キューブ読者の皆さんがこの記事を目にする頃には、バーミンガム・ロイヤル・バレエ(BRB)が、3年ぶりの日本公演のために日本に滞在中だ。芸術監督で振付家のデイヴィッド・ビントレーは秋からの新シーズンの終わりにバレエ団を離れるため、今回がビントレー時代最後の日本公演となる。BRBは昨年9月に今シーズンをビントレー振付『アラジン』全幕で開幕。その後10月に下旬にイギリスの5大バレエ団(英国ロイヤ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2018/05/10掲載

『アレグロ・ブリランテ』『海賊』のハイライトなど多彩な演目──貞松・浜田バレエ団の「ラ・プリマヴェラ〜春」公演

貞松・浜田バレエ団「ラ・プリマヴェラ〜春」ジョージ・バランシン;『アレグロ・ブリランテ』振付、貞松正一郎;『海賊』〜ハイライト振付(原振付;マリウス・プティパ)2年に一度、春に行われる貞松・浜田バレエ団の「ラ・プリマヴェラ〜春」。コンサート形式で若手ダンサーにもそれぞれの個性に合わせた活躍のチャンスが与えられる公演だ。『パ・ド・カトル』で幕開け。タリオーニの山口益加を筆頭に、角洋子、岩崎千里、池田

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2018/05/10掲載

バレエを始めて観る方にも親しみやすい演出による『コッペリア』、カンパニーでこぼこ

カンパニーでこぼこ『コッペリア』脇塚力:演出・振付今回16回目を迎えたカンパニーでこぼこ公演。忘れもしない、第1回も演目は『コッペリア』だった。西田佑子の可愛らしいスワニルダが今も眼に残っている。今回は2日公演でダブルキャスト、昨年に続いて守山俊吾指揮、テアトロ・バレエ・Orchestra大阪の演奏とともに上演された。私が観たのは14日で、スワニルダを今中亜莉沙、フランツを脇塚力が踊った(15日は

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2018/05/10掲載

コンテンポラリー・ダンスのショーケース公演『ダンスの天地』が神戸でスタート

「ダンスの天地vol.00」『DUAL』京極朋彦:振付・演出・出演、『水の記憶』山﨑モエ:振付・出演、『苺ミルクの妖精になりたい』大熊聡美:振付・出演、『シンタイカする器官』高瀬瑶子:振付・出演、『Rehearsal of Heaven』山本和馬:振付・構成・出演神戸で新しいコンテンポラリー・ダンスの企画が始まった。神戸の新開地にある複合施設、神戸アートビレッジセンターで開催された『ダンスの天地』

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2018/05/10掲載

第31回こうべ全国洋舞コンクール」速報

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこ text by Atsuko Suzuna31回目を迎えた「こうべ全国洋舞コンクール」が5月3日から6日まで、神戸文化ホール大ホール、中ホールで行われた。バレエコンクールが関西にはなかった時代、全国でも片手で数えられるほどしかなかった時代に誕生したコンクールだ。今回、審査と昨年1位&優秀賞のエキジビジョンが終わった後、表彰式の前に、第1回〜30回の1位

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2018/05/08掲載

【ニュース】ダーシー・バッセルが大英帝国勲章DBEを授与された

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki月4日、元英国ロイヤル・バレエのプリンシパル、ダーシー・バッセルが、大英帝国二等勲爵士(デイム・コマンダー DBE)をエリザベス女王よりロンドンのバッキンガム宮殿で授与された。20年に及ぶ輝かしいバレリーナとしてのキャリアの大半を占める英国ロイヤル・バレエのプリンシパル時代の功績と、舞踊界への貢献が評価された。バッセルは「全く予

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2018/05/08掲載

【ニュース】マニュエル・ルグリがキミン・キムと『海賊』の公開リハーサルを行った

ワールドレポート/東京関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchiマニュエル・ルグリが、自身が率いるウィーン国立バレエ団公演のために来日し、ゲストダンサーとして彼が振付けた『海賊』に出演するキミン・キムとともに公開リハーサルを行った。公演会場となるオーチャードホールのリハーサル室に姿をみせたルグリは、しっかりとした身体と安定感のある落ち着いた雰囲気。一方、マリインスキー・バレエ団の

  • #ワールドレポート
  • #東京

2018/05/07掲載

[ダンス情報] マリインスキー劇場でマリウス・プティパ生誕200年記念展開催

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki2018年にはマリウス・プティパ生誕200年を迎え、各地で様々な記念のイベントが開催されている。なかでもフランス人ながら、この地で偉大な仕事を成して骨を埋めた、サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場では、この劇場でしか見ることのできないプティパの貴重な展覧会が開かれる。ちなみにマリウス・プティパは、サンクトペテルブルクのアレク

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2018/05/02掲載

ページの先頭へ戻る