令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ワールドレポート

2010年10月

2010年10月の記事一覧

[徳島]福岡雄大が清水洋子振付『ジゼル』でアルブレヒト・デビュー

演出・振付:清水洋子『ジゼル』 振付:矢上恵子『Couver』清水洋子バレエスクール主宰の清水洋子は、牧阿佐美バレエ団で数多くの主役をつとめ、ケヴィン・マッケンジーらと共演したこともある。1983年に渡欧しドイツなどで活躍後、1997年に郷里の徳島でバレエスクールを開いた。 『ジゼル』は、19歳のときに第二幕を踊り、東京バレエ協議会公演や、さらにドイツ・ボン市立劇場でも主演するなど清水にとって思い

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2010/10/12掲載

関西の男性ダンサーたちが中心に石井潤、矢上恵子の新作を踊った

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna演出・振付:石井潤『THE HUMAN TOUCH』、矢上恵子『Mask』PDA(Professional Dancer's Assocation)関西の男性ダンサーは結束が堅いと、東京など他の地方を拠点にするダンサーに言われたことが数度ある。実際に彼らと接していても、先輩後輩のけじめをしっかりつけて、お互いが良

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/10/12掲載

セントルイス・バレエ芸術監督、堀内元 バレエ USA

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna演出・振付:堀内元「堀内元 バレエ USA」兵庫県立芸術文化センター元ニューヨーク・シティ・バレエのプリンシパルで、現在セントルイス・バレエ芸術監督を務める堀内元。バレエファンなら誰もが知っているバランシンに愛されたダンサーだったが、NYCBを止めた後もアメリカで活躍していて、彼の振付作品を日本で観る機会はほとん

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/10/12掲載

森あづさ主宰M・A・Cバレエ

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna振付:森あづさ他1小品集M・A・Cバレエ安積バレエ研究所(現・大阪バレエアカデミー)出身で、ドイツ、バディッシェス州立劇場カールスルーエ・バレエ、エッセナー・バレエでも活躍した経験を持つ森あづさ。彼女は、2002年に大阪府八尾市にスタジオを開設し、現在後進の指導に取り組んでいる。そのスタジオの舞台を観た。 7回目

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/10/12掲載

ガツンと衝撃。新時代を感じさせる日本人アーティスト

ワールドレポート/大阪・名古屋小島 祐未子text by Yumiko Kojima梅田宏明 振付・ダンス『Adapting for Distortion』『Haptic』あいちトリエンナーレ2010海外で評価を上げ、逆輸入的に国内で紹介される日本人アーティストは多い。梅田宏明もそんな存在のひとりだろう。私自身も〈あいちトリエンナーレ2010〉に彼が出品したおかげで、その実力&魅力を知ることとなっ

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/10/12掲載

現代舞踊協会『スペシャルダンスセレクションinひょうご』

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna現代舞踊フェスティバル社団法人現代舞踊協会これまで毎年、東京で開催されてきた現代舞踊協会の主要行事「現代舞踊フェスティバル」が、第31回目を迎える今回企画を新たにし、今後は全国各地を巡って開催していくことになったという。その第1回目が兵庫のこの舞台。全国各地から12団体が出演して盛大に行われた。 幕開けは、愛知・

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/10/12掲載

ラカッラ、シムキン、メルクーリエフなどが活躍した「21世紀のエトワール・ガラ」

ワールドレポート/パリ三光 洋text by Hiroshi SankoThéâtre des Champs-Elysées  シャンゼリゼ歌劇場LES ETOILES DU 21EME SIECLE「21世紀のエトワールガラ」パリのバレエシーズンの開幕を告げる「21世紀のエトワールガラ」が第13回を迎えた。今年もシャンゼリゼ歌劇場にバレエファンが集まった。6組12人のエトワールの競演で目に付いた

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2010/10/12掲載

ディフィレで華やかに開幕したローラン・プティの初期3作品

ワールドレポート/パリ三光 洋text by Hiroshi SankoBallet de l'Opéra National de Parisパリ・オペラ座バレエ団Roland Petit : Soirée Roland Petit ローラン・プティ「ローラン・プティの夕べ」2010年9月22日、パリ・オペラ座バレエ団の新シーズンがデフィレで開幕した。パリ・オペラ座独特の行進の行事で、全バレエ団員

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2010/10/12掲載

フィリピエワやキエフの仲間たちと京都バレエシアター『白雪姫』

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna振付:ヤロスラフ・イワネンコ『白雪姫』京都バレエシアター、寺田バレエ・アート・スクールキエフ・バレエ学校に1年生から留学し、現在、キエフ・バレエで活躍する寺田宜弘。今回の公演も、やはり彼のキエフのつながりを活かしてキエフの仲間たちを招いての舞台。そして、今回は出演だけでなく、オリジナル振付も依頼した。 「子供たち

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/10/12掲載

「死」をめぐる体当たりのソロ、ヤン・ファーブルの日本初演作品

ワールドレポート/大阪・名古屋佐々木 三重子text by Mieko SasakiJan Fabre "Another Sleepy Dusty Delta Day"ヤン・ファーブル『Another Sleepy Dusty Delta Day ~またもけだるい灰色のデルタデ―』:あいちトリエンナーレ2010過激で挑発的なパフォーマンスで常に論議を呼ぶ演出家・振付家、ヤン・ファーブルが、〈あいち

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/10/12掲載

ページの先頭へ戻る