令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ワールドレポート

2014年6月

2014年6月の記事一覧

[ タタールスタン共和国 ] 第27回ヌレエフ記念フェスティバルがカザンで開催、神戸・遅沢ペアが喝采を浴びた

今年で27回目を迎えたヌレエフ記念フェスティバルが、ヌレエフの出身国、タタールスタン共和国の首都カザン市で開催されました。第一回の開催は1987年です。5月14日から28日まで世界各地から、ゲストダンサーをカザン市のアカデミック・オペラバレエ劇場に招き、盛大に行われました。そして、5月27日と28日はフェスティバルを締めくくるガラ公演が華やかに開催され、15日間のイベントは幕を閉じました。 私は、

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2014/06/16掲載

ポップな音楽とバレエを融合させた『Dance lives on』

ワールドレポート/東京佐々木 三重子text by Mieko Sasaki東京シティ・バレエ団〈ラフィネ・バレエコンサート2014〉:『Dance lives on』小林洋壱:振付、ほか東京シティ・バレエ団による〈ラフィネ・バレエコンサート〉は、古典バレエの名作と振付家の個性的なオリジナル作品を並べて上演し、それぞれの魅力を楽しんでもらおうというシリーズ。バレエ団の本拠地であるティアラこうとうの

  • #ワールドレポート
  • #東京

2014/06/10掲載

貧しいみなりでこそ、美しさが際立った森下洋子のシンデレラ

ワールドレポート/東京関口 紘一text by Koichi Sekiguchi松山バレエ団『シンデレラ』清水哲太郎;演出・振付森下洋子が踊り、金子国義のイラストレーションでお馴染みの松山バレエ団の『シンデレラ』は、度々、再演され、その都度、演出に工夫が凝らされている。いつも主人公のシンデレラの、純粋な美しい心がドラマティックに浮かび上がるように演出されている。今回もシンデレラの純粋な美しい心が現

  • #ワールドレポート
  • #東京

2014/06/10掲載

堀内元・堀内充がそれぞれ楽しい2作品披露した、「バレエ・コレクション2014」

ワールドレポート/東京関口 紘一text by Koichi Sekiguchi堀内元・堀内充 Ballet COLLECTION 2014『ジャズコンポとオーケストラの会話』『Flow song』堀内充:振付『Once in a Blue Moon 』『More Morra』堀内元:振付「堀内元・堀内充 バレエ・コレクション2014」公演は、男女18名のダンサーのシルエットで幕が開いた。ふたりの

  • #ワールドレポート
  • #東京

2014/06/10掲載

デュポン、モロー、アバニャートが鮮烈に踊ったミルピエ振付の『ダフニスとクロエ』世界初演

Ballet de l'Opéra national de Paris パリ・オペラ座バレエ団George Balanchine "Le Palais de cristal"『水晶宮』ジョージ・バランシン:振付 /Benjamin Millepied "Daphnis et Chloé"『ダフニスとクロエ』バンジャマン・ミルピエ:振付 世界初演5月のパリ・オペラ座バレエ公演は、バスチーユオペラでジ

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2014/06/10掲載

ページの先頭へ戻る