令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ステージ & ワークショップ

ステージ

ダンスやバレエの舞台公演情報や制作発表、鑑賞レポートなどをお届けします。

ステージの記事一覧

【チケット好評販売中】輝く英国ロイヤルバレエのスター達

輝く英国ロイヤルバレエのスター達昨年、英国ロイヤル・バレエ団を引退し、現在は指導に当たる小林ひかるが初めてプロデュースを手掛けるガラ公演が、2020年1月31日と2月1日に東京で実現いたします。日本人として初めてパリ・オペラ座バレエ学校に入学・卒業後、複数のバレエ団を経て、英国ロイヤル・バレエ団ファースト・ソリストにまで上り詰めるなど、次々に挑戦を続けてきた小林の新たな1ページとなります。記念すべ

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】ミュージカル『ファントム』

脚本:アーサー・コピット作詞・作曲:モーリー・イェストン原作:ガストン・ルルー演出:城田 優出演:加藤和樹/城田 優(Wキャスト)、愛希れいか/木下晴香(Wキャスト)、廣瀬友祐/木村達成(Wキャスト)、エリアンナ、エハラマサヒロ、神尾 佑、岡田浩暉 他公演日程:〔東京〕2019年11月10日(日)〜12月 1日(日) TBS赤坂ACTシアター〔大阪〕2019年12月 7日(土)〜12月16日(月)

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】パフォーマンスユニット・きゅうかくうしお 新作公演

辻本知彦・森山未來が率いるパフォーマンスユニット・きゅうかくうしお 2年ぶりの新作公演時代の最先端を駆けめぐる2人、きゅうかくうしお幡豆の田んぼに埋まり、オリエンタルシティ・香港にうずまり、未知なるPOPを引っさげ2019年11月に横浜赤レンガ倉庫1号館にて世界初演を迎えます。日 程 2019年11月22日(金)〜12月1日(日)会 場 横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール主 催 横浜赤レンガ倉庫1

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】バレエ・シャンブルウェスト

バレエシャンブルウエスト 30周年記念公演『 白鳥の湖』(全幕)●2019年10月12日(土)●オリンパスホール八王子<チケット発売中>「くるみ割り人形」(全幕)●2019年12月21日(土)13:00 / 17:30●オリンパスホール八王子バレエシャンブルウエスト事務局 TEL:042-624-4037Webサイト:http://www.chambreouest.com/

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】松山バレエ団 <2019年>

『くるみ割り人形』●2019年11月23日(土) フェスティバルホール(大阪)●2019年12月1日(日) 府中の森芸術劇場 どりーむホール●2019年12月7日(土) 神奈川県民ホール 大ホール●2019年12月22日(日) 東京文化会館 大ホール松山バレエ団公演事務局TEL:03-3408-7939Webサイト:http://www.matsuyama-ballet.com/newprogra

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】スターダンサーズ・バレエ団

『くるみ割り人形』(全2幕)●2019年12月7日(土)〜8日(日)●テアトロ・ジーリオ・ショウワ<チケット発売中>スターダンサーズ・バレエ団TEL:03-3401-2293Webサイト:https://www.sdballet.com/performances/1912_thenutcracker/Dance Speaks アンコール公演ウェスタン・シンフォニー/緑のテーブル●2020年3月1

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】ダイワハウスSpecial 地球ゴージャス二十五周年祝祭公演 「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」。舞台初主演の新田真剣佑を迎え、結成25周年を祝し、あの名作が蘇る―。【作・演出】岸谷五朗【主題歌】EXILE「愛すべき未来へ」【出演】 新田真剣佑 笹本玲奈松本利夫(EXILE) 湖月わたる 愛加あゆ 島ゆいか/森公美子岸谷五朗・寺脇康文 他【公演に関するお問い合わせ】地球ゴージャスFC:03-5457-3485(祝日を除く月〜金 15:

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】ヴェルディ/歌劇『ラ・トラヴィアータ』(椿姫)全幕

ヴィオレッタに世界中の歌劇場で数々のタイトルロールを歌っている、エヴァ・メイが登場!演出に海外での評価も高い"速度ある"クリエイター集団、ニブロールを主宰する矢内原美邦を迎え、全く新しい『ラ・トラヴィアータ』(椿姫)に挑戦!指揮はスウェーデン・ヨーテボリ歌劇場の総監督、H.シェーファーが務める。<公演日程>東京公演2020年2月22日(土)14:00開演東京芸術劇場コンサートホールhttp://w

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】東京バレエ団

東京バレエ団創立55周年記念委嘱作品東京バレエ団×勅使川原三郎 新作 世界初演ジョージ・バランシン『セレナーデ』モーリス・ベジャール『春の祭典』●2019年10月26日(土)、27日(日)●東京文化会館<発売中>NBSチケットセンター TEL:03-3791-8888Webサイト:https://www.nbs.or.jp/stages/2019/teshigawara/東京バレエ団 『くるみ割り

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】ロームシアター京都

全京都洋舞協議会 60 周年記念公演日程:2019年11月4日(月・祝)会場:ロームシアター京都 メインホール上演作品「精霊たちの森」演出・振付:石原完二「コッペリア」第3幕振付:有馬えり子・井上佳子・末松大輔・原美香「カルミナ・ブラーナ」振付:石井潤振付指導:寺田みさこ・石井千春実行委員:有馬えり子・石原完二・井上佳子・神谷道子・末松大輔・世古口瑳喜・原美香・福本浩美主催:全京都洋舞協議会共催:

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】新国立劇場バレエ団

『ロメオとジュリエット』●2019年10月19日(土)〜27日(日)●新国立劇場 オペラパレスチケット一般発売日:2019年7月13日(土)新国立劇場ボックスオフィスTEL:03-5352-9999Webサイト:https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/romeo_and_juliet/『くるみ割り人形』●2019年12月14日(土)〜22日(日)●新国立劇場 オペラパレ

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】名倉ジャズダンススタジオ公演「Spark×Spark vol.8」

日時:2019年12月6日(金)19:0012月7日(土)14:00/18:3012月8日(日)14:00会場:草月ホール料金:SS席7500円 S席7000円 A席(3階)5000円 (全席指定・税込)*チケットぴあ にて10月1日(火)より発売*未就学児入場不可ゲスト:高岸直樹、清水フミヒト、佐藤洋介、裕幸二出演:鈴木レイ子、鳥居かほり他スタジオメンバー 構成・演出:振付:名倉加代子お問合せ:

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】キエフ・バレエ --タラス・シェフチェンコ記念 ウクライナ国立バレエ--

芸術の古都キエフに君臨する大劇場が、珠玉の名作バレエを披露。豪華2演目と特別ガラ公演を携え再来日!「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「初夢バレエ・ガラ」<予定演目>「ライモンダ」第3幕より「眠りの森の美女」第1幕よりワルツ、ローズ・アダージョ「ウィンナー・ワルツ」より「ドン・キホーテ」第2幕より夢の場「コッペリア」第1幕より「ゴパック」 ほか「くるみ割り人形」●12/21(土)14:00開演ザ・ヒロサ

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】Dance Company Nect プロデュース 第1回 コンテンポラリーダンス松本公演「Cosmos」

二瓶野枝率いる Dance Company Nect が初の地方公演(松本公演)開催。松本メンバーと共に新作「Cosmos」を上演。Dance Company Nect プロジェクトとして初の松本公演を上土劇場で開催する。2名のカンパニーダンサーに加え、2名の長野県在住のゲストダンサー、そして松本市でのオーディションにより選ばれた小学生から大人までの出演者によるコンテンポラリーダンスの舞台。人間に

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】ラ ダンス コントラステ『ici ─いし─』

ici─── 石 ───ISHI─── 意思 ─── 美し───硬く、強く、丸かったり、尖がったり、何かを壊したり手のひらに包まれた石の声に、耳をすます。ici は、フランス語で「 ここで 」言葉遊びにも似た、小石が転がるようなアンソロジーをお楽しみください。この秋、コントラステは劇場を飛び出しギャラリーへ。ドイツ・レーゲンスブルクで活躍したコントラステ出身の竹内春美が日本に拠点を移し初振付作品を

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

【公演情報】バットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン『Venezuela-ベネズエラ』

© Ascaf Avraham『Venezuela』はオハッド・ナハリンが、2018年にバットシェバの芸術監督を退任する前に最後に手掛けた振付・演出作。強烈なエネルギー、パワフルかつ繊細なムーヴメントはもちろんのこと、本作では情熱的なラテンダンスが盛り込まれ、新たな一面を見せるバットシェバ舞踊団。2020年、絶対に見逃せないダンス公演の一つが早くも登場します!●2020年3月13日(金)19:30

  • #ステージ & ワークショップ
  • #ステージ

ページの先頭へ戻る