ワールドレポート

ワールドレポート(その他)

世界のダンス最前線!パリ、ニューヨーク、オーストラリア、東京ほか、世界のダンス情報をお届けします。

ワールドレポート(その他)の記事一覧

タマラ・ロホがサンフランシスコ・バレエ芸術監督に就任することが発表された

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiサンフランシスコ・バレエは6月に退任する芸術監督ヘルギ・トマソン(79歳)の後任として、現在イングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)芸術監督を務めるタマラ・ロホを任命したと1月11日に発表した。1985年以来、37年間という長期に渡って芸術監督を務めてきたトマソンが今年退任することが一年前に決定するや、バレエ団理事で人事委員

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/01/13掲載

マニュエル・ルグリ率いるミラノ・スカラ座がヌレエフ版『ラ・バヤデール』を初めて上演

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki『ラ・バヤデール』ニコレッタ・マンニ、ティモフェイ・アンドリヤシャンコNicoletta Manni e Timofej Andrijashenko. Photo Brescia e Amisano©Teatro alla Scalaマニュエル・ルグリ舞踊監督によるミラノ・スカラ座2021/22シーズンがヌレエフ版『ラ・バヤデー

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/01/03掲載

ビリー・エリオットを演じたトム・ホランドとジェイミー・ベルがそれぞれ主演するフレッド・アステアの伝記映画が進行中!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiシルク・ハットに燕尾服を着た端正な紳士の出で立ちがトレードマークで、爽やかに華麗なステップを次々と繰り出すスーパースター、フレッド・アステア。『トップハット』『イースター・パレード』などの作品でハリウッド・ミュージカル映画の黄金時代に君臨したアステアの伝記映画プロジェクトが2本進行中だ。1作目は俳優トム・ホランドがアステアを演じ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/12/27掲載

訃報 新国立劇場バレエ団が上演したピーター・ライト版『白鳥の湖』を共同演出したガリーナ・サムソワが逝った

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki過日、新国立劇場で上演された『白鳥の湖』をピーター・ライト卿と共同で演出を行ったガリーナ・サムソワが12月11日ロンドンで亡くなった。84歳だった。バーミンガム・ロイヤル・バレエの元プリンシパル、現アシスタント・ディレクターのマリオン・テイト他が追悼文を寄せている。「サドラーズ・ウェルズ・ロイヤル・バレエ(バーミンガム・ロイヤル

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/12/22掲載

タマラ・ロホ新演出版『ライモンダ』が来年早々に初演される、イングリッシュ・ナショナル・バレエ

ワールドレポート/ロンドン香月 圭 text by Kei Kazukiイングリッシュ・ナショナル・バレエ芸術監督タマラ・ロホが、1850年代のクリミア戦争で活躍した看護師ナイチンゲールを題材に、初めて振付・演出した新版『ライモンダ』が2022年1月、ロンドン・コリシアムほかで上演される。1898年にマリインスキー劇場で初演以来踏襲されてきた従来の『ライモンダ』では、中世を舞台に十字軍の騎士ジャン

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/12/15掲載

パリ・オペラ座バレエ シネマは『シンデレラ』『プレイ』『ジェローム・ロビンズ・トリビュート』を12月24日より上映

ワールドレポート/その他関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi今年は、クリスマス・イブの12月24日から「パリ・オペラ座バレエ シネマ 2022」の上映が始まる。登場するのは3作品で2017年末から2018年に収録された『シンデレラ』『プレイ』『ジェローム・ロビンズ・トリビュート』。パリ・オペラ座バレエ団らしい洗練された舞台を大スクリーンで楽しむことができる。『シンデレラ』ル

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/11/24掲載

「ワールド・バレエスクール・デー2021」世界各地のバレエ学校の「現在」が見える

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki「ワールド・バレエスクール・デー2021」メインビジュアルイングリッシュ・ナショナル・バレエスクール芸術監督ヴィヴィアナ・デュランテの提唱で昨年より始まった「ワールド・バレエスクール・デー」。2回目のオンライン配信が2021年11月13日よりスタートし、12月13日まで公開される。イングリッシュ・ナショナル・バレエスクール、エイ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/11/24掲載

第50回ローザンヌ国際バレエコンクールのビデオ選考が行われ、日本人14名が本選に参加予定!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki© PDL202250回目の節目となるローザンヌ国際バレエコンクールのビデオ審査が行われ、日本人14名を含む81名が選出された。ボリショイ・バレエ・アカデミーに留学中の網干慎太郎は2021年10月に行われた第8回ソチ国際バレエコンクールで銀メダルを授与された。石川瑛也と上田咲月は昨年度の第49回ローザンヌ国際バレエコンクールでの

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/11/10掲載

ユースグランプリ・ジャパン2022(Youth Grand Prix Japan 2022)日本予選結果

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei KazukiアメリカでスタートしたYAGPは、今や日本をはじめ世界各地で予選やガラ・コンサートなどが開催されるまでに発展している。今後、アメリカ以外で行われる予選については、グローバルな国際バレエコンクールという意味合いを持たせた新名称「ユースグランプリ Youth Grand Prix (YGP)+国名」が使われる旨、事務局より発表された

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/11/08掲載

The Royal Ballet's New Generation Galaのスペイン公演を成功させた小林ひかるに聞く

ワールドレポート/東京インタビュー=関口紘一――英国ロイヤル・バレエの新シーズンは、9月末の『ダンテ・プロジェクト』『ロミオとジュリエット』などの上演から始まります。イギリスはウィズ・コロナで劇場再開すると言うことですね。小林ひかる そうですね。劇場を通常通りに再開する予定です。――小林さんはスペインのバレンシアで、The Royal Ballet's New Generation Galaをプロ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/09/27掲載

スピルバーグ監督による映画『ウエスト・サイド・ストーリー』が12月10日より、日米同時公開される

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki『ウエスト・サイド・ストーリー』US版新ポスタービジュアル© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.押しも押されもせぬ映画界の巨匠、スティーブン・スピルバーグ監督による不朽の名作ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』が新たに映画となって12月10日、日本とアメリカで同

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/09/24掲載

モンテカルロ・バレエの新シーズン 2021〜22年のラインナップが発表された

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki舞台美術や衣装、そして振付がアーティスティックで斬新! 鬼才ジャン=クリストフ・マイヨー率いるモンテカルロ・バレエが 2021年10月〜2022年1月の新シーズンのラインナップの概要を発表した。2020年11月に予定されていた来日公演が新型コロナ禍の影響で中止となったのだが、世界各地へのツアーも再開された。『ロミオとジュリエット

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/09/22掲載

ローザンヌ国際バレエコンクール2022 参加概要、過去の入賞者の昇進ニュース

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki優れた資質をもつ若いバレエ・ダンサーたちのプロへの道程を支援する、ローザンヌ国際バレエコンクール2022のビデオ選考への登録受付が始まっている。今大会の概要・日程は以下のとおり。・開催期間:2022年1月30日(日)〜2月6日(日)。参加者全員のクラシックとコンテンポラリーのヴァリエーションの舞台での審査は2月4日(金)、決選は

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/09/10掲載

リード・プリンシパルとして活躍する高橋絵里奈を始め、イングリッシュ・ナショナル・バレエの新シーズンを彩る日本人ダンサーたち

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiイングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)でリード・プリンシパルとして活躍する高橋絵里奈は、今年カンパニー在籍25年目を迎える。この機会に、ENB公式サイトでは彼女のキャリアを振り返っている。高橋は2007年リード・プリンシパル昇進。新人ダンサー、振付家、音楽家、アーティストへの支援を提唱するNew English Balle

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/08/12掲載

YAGP 2021 インターナショナル・バーチャル・ファイナル、そしてガラ公演はネルヴィ・フェスティバル

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei KazukiYAGP 2021 インターナショナル・バーチャル・ファイナルが7月9日から19日までオンラインで開催された。インターナショナル・ファイナル出場者の演技はYAGP公式Facebook、YouTubeで公開中。日本からYAGP 2021 インターナショナル・バーチャル・ファイナルへ進出したのは51名とアンサンブル4団体だった。プリ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/08/01掲載

ネルヴィ音楽バレエフェスティバルでストラヴィンスキー没後50年記念公演が行われた

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki今年7月には、YAGPのガラ公演が行われたイタリアのネルヴィ音楽バレエフェスティバル。7月8日にはストラヴィンスキーの没後50年を記念して「Stravinsky's Love(ストラヴィンスキーの愛)」と題したガラ公演が行われた。注目は、ジョン・ノイマイヤーの『ピーター(ピヨトール)とイゴール』とセルヒオ・ベルナル振付の新作『兵

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/08/01掲載

マリインスキー劇場「バレエ・ガラ」名教師コワリョーワ先生を囲んで、ヴィシニョーワら教え子が見事に踊った

ワールドレポート/その他梶 彩子 text by Ayako KajiMariinsky Theatre BALLET GALA Marking the anniversary of Lyudmila Kovalevaマリインスキー劇場「バレエ・ガラ」リュドミラ・コワリョーワ先生を記念してI. PAS DE QUATRE Music by Cesare Pugni Choreography by

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/07/23掲載

英国ロイヤル・バレエ・スクールの日本人卒業生3人が名門バレエ団ジュニアカンパニーに入団決定!

ワールドレポート/ロンドンアンジェラ・加瀬  Text by Angela KaseロイヤルオペラハウスPhoto by Angela Kase(すべて)7月10日ロイヤル・バレエ・スクールが、ロイヤル・オペラ・ハウスのメイン・ステージにて2年ぶりの大劇場公演を行った。(2020年は新型コロナ禍のため学校公演は中止)例年は初等科であるホワイトロッジと高等科アッパー・スクールの全生徒が集まって公演

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/07/13掲載

マリインスキー・バレエの壮大なヤコブソン版『スパルタクス』、往年の名バレリーナ、オリガ・モイセーエワに捧げられた

ワールドレポート/その他梶 彩子 text by Ayako KajiThe Mariinsky Theatre マリインスキー劇場"Spartacus" Dedicated to the memory of Olga Moiseyeva ballet by Leonid Yakobson set to music by Aram Khachaturian『スパルタクス』オリガ・モイセーエワに捧ぐ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/07/12掲載

マリインスキー劇場の白夜祭、若手振付家ワルナワの『ダフニスとクロエ』をゲールギエフの指揮で鑑賞

ワールドレポート/その他梶 彩子 text by Ayako KajiThe Mariinsky Theatre マリインスキー劇場Daphnis et Chloé 『ダフニスとクロエ』ballet by Vladimir Varnava set to music by Maurice Ravelウラジーミル・ワルナワ振付、モーリス・ラヴェル音楽フォーキン振付『ダフニスとクロエ』(音楽:ラヴェル)

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/07/08掲載

ページの先頭へ戻る