ワールドレポート

オーストラリア

ワールドレポート ~世界のダンス最前線~ From Australia <オーストラリア>

オーストラリアの記事一覧

華やかなベル・エポックのパリを背景に踊る『メリー・ウィドウ』オーストラリア・バレエ団

ワールドレポート/オーストラリア岸 夕夏 Text by Yuka KishiAUSTRALIAN BALLET オーストラリア・バレエ団"THE MERRY WIDOW" Choreographed by Ronald Hynd『メリー・ウィドウ』ロナルド・ハインド:振付オーストラリア・バレエ団の今年2つめの演目『メリー・ウィドウ』。今回のシドニー公演で404回目の上演となる。この作品は1905

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2018/06/11掲載

【ニュース】2018年ブノワ賞 にオーストラリア・バレエ団 近藤亜香(あこ)、ケビン・ジャクソンがノミネートされた

ワールドレポート/オーストラリア岸 夕夏 Text by Yuka Kishiオーストラリア・バレエ団のプリンシパル・アーティスト近藤亜香が、バレエ界の最も重要な賞とも言われるブノワ賞の最優秀女性ダンサーにノミネートされた。近藤は、昨年オーストラリア・バレエ団が公演したクリストファー・ウィールドンの『不思議の国のアリス』のタイトル・ロールを踊って、注目を集め評価された。やはり、『不思議の国のアリス

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2018/04/27掲載

マクレガーの『ツリー・オブ・コーズ』、ダンサーは絶え間なくパワフルなエネルギーを放ち、客席から熱い喝采が送られた

Wayne McGregor and Olafur Eliasson and Jamie XX and Manchester International Festivalウェイン・マクレガー、オラフール・エリアソン、ジェイミーXX、マンチェスター国際フェスティバル委嘱"TREE OF CODES" Choreographed by Wayne McGregor 『ツリー・オブ・コーズ』ウェイン・マ

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2018/02/13掲載

極上のエンターテイメント『不思議の国のアリス』がオーストラリア・バレエ団の新たな演目に加わった

AUSTRALIAN BALLET オーストラリア・バレエ団"ALICE'S ADVENTURES IN WONDERLAND" Choreographed by Christopher Wheeldon 『不思議の国のアリス』クリストファー・ウィールドン:振付オーストラリア・バレエ団の2017年シドニー・シーズン最後の演目を飾ったのは、2011年にクリストファー・ウィールドンが英国ロイヤル・バレ

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2018/01/10掲載

英国ロイヤル・バレエ15年ぶり来豪公演、マクレガーの『ウルフ・ワークス』でアレッサンドラ・フェリは観客の心を掴んだ

英国ロイヤルバレエ:ROYAL BALLET"WOOLF WORKS" choreographed by Wayne McGregor 『 ウルフ・ワークス』 ウェイン・マクレガー:振付ウェイン・マクレガーが振付けた初めての全幕バレエ『ウルフ・ワークス』は2015年ロンドンでの世界初演以来、コベントガーデン以外で上演されるのは今回が初めてとなる。85人のダンサーを含めた総勢150人以上になるロイヤ

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2017/08/10掲載

罪と赦し、喪失と命の再生を謳った壮大なシェイクスピアのバレエ、英国ロイヤル・バレエ団『冬物語』

ROYAL BALLET 英国ロイヤルバレエ団"THE WINTER'S TALE" choreographed by Christopher Wheeldon 『 冬物語』クリストファー・ウィールドン:振付ウェイン・マクレガーの『ウルフ・ワークス』千秋楽から3日後の7月5日、来豪公演の後半、クリストファー・ウィールドンの『冬物語』が幕開けした。『冬物語』は5日間に7回の公演が行われ、3組のキャス

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2017/08/10掲載

『くるみ割り人形--クララの物語』-----激動の歴史の中でひとりの女性が捧げた舞踊への愛

AUSTRALIAN BALLET オーストラリア・バレエ団"GRAEME MURPHY'S NUTCRACKER - The Story of Clara" Choreographed by Graeme Murphy 「グレアム・マーフィー版『くるみ割り人形―クララの物語』」グレアム・マーフィー:振付グレアム・マーフィー版『くるみ割り人形』は、オーストラリア・バレエ団の長年のファンやダンサーた

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2017/06/12掲載

ビントレー、マクレガー、ハーパーのトリプルビルが21世紀の風景の断片を鮮明に映し出した

AUSTRALIAN BALLET オーストラリア・バレエ団"FASTER" by David Bintley 、 "SQUANDER AND GLORY" by Tim Harbour 、"INFRA" by Wayne McGregor 『ファスター』振付:デヴィッド・ビントレー、『蕩尽と栄誉』振付:ティム・ハーバー、『インフラ』振付:ウェイン・マクレガーオーストラリアバレエ団は、コンテンポラ

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2017/05/10掲載

オーストラリア・バレエ・スクール時代のオニール 八菜を指導した ジョアン・ミッシェルにインタビュー

パリ・オペラ座のプルミエールダンスール、オニール八菜は、オーストラリア・バレエ・スクールからパリ・オペラ座バレエに入団した。教師/バレエミストレスのジョアン・ミッシェルがオーストラリア・バレエ・スクールと生徒だった頃のオニール 八菜について語った。----まず、あなたのダンサー時代のプロフィールと現在のオーストラリア・バレエ・スクールでのお仕事について聞かせてください。ミッシェル 私はオーストラリ

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2017/03/10掲載

ディヴィッド・ホールバーグ=インタビュー

オーストラリア・バレエのチームと共にリハビリを行い、今、私のダンスキャリアの第2幕が開きます!これは、2016年12月13日にディヴィッド・ホールバーグがオーストラリア・バレエ団の『コッペリア』で2年半ぶりに舞台復帰する直前に行われたインタビューです。ディヴィッド・ホールバーグ以上にスター性に満ちたダンサーはいない。スラリと伸びたライン、端正なテクニック、特徴的なアーチ型の足、ほとんど別世界のダン

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2017/02/10掲載

デイヴィッド・ホールバーグがオーストラリア・バレエ団の『コッペリア』で本格舞台復帰

AUSTRALIAN BALLET オーストラリアバレエ団"COPPELIA" After Saint- Léon, Revised by Marius Petipa , Additional choreography and reproduced by Peggy van Praagh 『コッペリア』ペギー・ヴァン・プラフ:再演出と補足振付、サン・レオン原振付、プティパ改訂振付オーストラリア・バ

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2017/01/10掲載

ノイマイヤーの『ニジンスキー』がオーストラリア・バレエ団で上演、スタンディング・オべ−ションで迎えられた

AUSTRALIAN BALLET  オーストラリア・バレエ団"NIJINSKY" choreographed by John Neumeier 『ニジンスキー』 ジョン・ノイマイヤー:振付2000年に、ハンブルグ・バレエ団の芸術監督、ジョン・ノイマイヤーが振付け、自ら舞台セット、衣装、照明デザインも制作した全2幕バレエ『ニジンスキー』が、今年とうとうオーストラリア・バレエ団の演目に加わった。オー

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2016/12/12掲載

オーストラリア・バレエのプリンシパルとバレエ学校生徒による『ジゼル』、プリンシパルのキリアンとコリフェのナナスカが踊った

AUSTRALIAN BALLET and AUSTRALIAN BALLET SCHOOL ― REGIONAL TOUR オーストラリア・バレエ団とオーストラリア・バレエ学校による地方公演GISELLE choreographed by Marius Petipa after Jean Coralli and Jules Perrot 『ジゼル』マリウス・プティパ: 振付、ジャン・コラーリ、ジ

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2016/11/10掲載

悲劇に絶妙のユーモアを加味したウェルチ版『ロミオとジュリエット』、ヒューストン・バレエ団

HOUSTON BALLET ヒューストン・バレエ団ROMEO AND JULIET choreographed by Stanton Welch 『ロミオとジュリエット』スタントン・ウェルチ:振付ヒューストン・バレエ団の『ロミオとジュリエット』の来豪公演を観るために、真冬のメルボルンに行った。同作品はヒューストン・バレエ団のスタントン・ウェルチ芸術監督自身が振付を手掛け、昨年地元ヒューストンで世

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2016/08/10掲載

主役2人の渾身の演技が圧倒的な輝きを放ったベインズ版『白鳥の湖』

AUSTRALIAN BALLET オーストラリア・バレエ団"SWAN LAKE" STEPHEN BAYNES 『白鳥の湖』 スティーブン・ベインズ:振付オーストラリア・バレエ団の2016年シドニー公演のオープニングを飾ったのは『白鳥の湖』だ。この作品はオーストラリア・バレエ団が50周年を迎えた4年前、バレエ団の座付き振付家、スティーブン・ベインズ(Stephen Baynes) に委嘱された全

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2016/05/10掲載

ページの先頭へ戻る