ワールドレポート

2016年12月

2016年12月の記事一覧

振付家、教師として世界のダンサーに大きな影響を与えた平林和子追悼公演にスタンディング・オベーションが手向けられた

ワールドレポート/ニューヨーク三崎 恵里text by Eri Misaki企画名: Kazuko Hirabayashi Memorial Celebration平林和子追悼公演今年3月に82歳で逝去した日本人振付家で、教師として世界中のダンサーに大きな影響を与えた平林和子の追悼公演が、11月7日にニューヨークで行われた。当日は平林と関りがあった多くの著名なダンサーやカンパニーが踊るとあって、会

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2016/12/12掲載

グラハム・スクール出身、創作コンテストで優勝し、ダンスフェスティバルなどで活躍している櫻庭義人の振付作品

ワールドレポート/ニューヨーク三崎 恵里text by Eri MisakiAbarukas アバルカス"Bernadac" by Yoshito Sakuraba 『バーナダック』櫻庭義人:振付ニューヨークで活動する日本人振付家の一人、櫻庭義人(Yoshito Sakuraba)が自作の発表をした。プレス・リリースには「櫻庭は主に人間の感情と経験に基づいた製作をするストーリー・テラーである」と紹

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2016/12/12掲載

ロイヤル・バレエのプリンシパル、オシポワとポルーニンを中心としたグループの先鋭な舞台

ワールドレポート/ニューヨーク三崎 恵里text by Eri MisakiNatalia Osipova & Artists  A Sadler's Wells London Production ナタリア・オシポワとアーティストたち サドラーズ・ウェルズ劇場製作"Run Mary Run" by Arthur Pita、 "QUTB" by Sidi Larbi Cherkaoui、 

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2016/12/12掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:ジェルマン・ルーヴェ

ワールドレポート/パリ大村真理子(マダム・フィガロ・ジャポン パリ支局長)text by Mariko OMURAGermain Louvet ジェルマン・ルーヴェ(スジェ)この夏「エトワール・ガラ」にレオノール・ボーラックと共に参加し、日本のバレエファンにその魅力を知らしめたジェルマン・ルーヴェ。11月4日の昇級コンクールで、プルミエ・ダンスールの1空席を獲得した。来年1月1日から、プルミエ・ダ

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2016/12/12掲載

イダ・ヴィキンコスキ、オニール 八菜、ジェレミー=ルー・ケールなどが印象に残ったバランシン3作品、パリ・オペラ座

ワールドレポート/パリ三光 洋text by Hiroshi SankoBallet de l'Opéra national de Paris パリ・オペラ座バレエ団『MOZARTIANA』『BRAHMS-SCHÖNBERG QUARTET』『VIOLON CONCERTO』George BALANCHINE 『モーツアルティアーナ』『ブラームス・シェーンベルク・カルテット』『ヴァイオリン協奏曲』

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2016/12/12掲載

ノイマイヤーの『ニジンスキー』がオーストラリア・バレエ団で上演、スタンディング・オべ−ションで迎えられた

AUSTRALIAN BALLET  オーストラリア・バレエ団"NIJINSKY" choreographed by John Neumeier 『ニジンスキー』 ジョン・ノイマイヤー:振付2000年に、ハンブルグ・バレエ団の芸術監督、ジョン・ノイマイヤーが振付け、自ら舞台セット、衣装、照明デザインも制作した全2幕バレエ『ニジンスキー』が、今年とうとうオーストラリア・バレエ団の演目に加わった。オー

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2016/12/12掲載

ページの先頭へ戻る