令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ワールドレポート

2014年9月

2014年9月の記事一覧

バラエティ富んだダンサーの踊る心を大切にした素敵なガラ、ロイヤル・エレガンスの夕べ

ワールドレポート/東京関口 紘一text by Koichi Sekiguchiロイヤルエレガンスの夕べ2014ラウラ・モレーラ、スティーヴン・マックレー、サラ・ラム、ネマイア・キッシュ、崔由姫、リカルド・セルヴェラ、ベネット・ガートサイド、佐久間奈緒、ツァオ・チー:出演2012年に続いてダンス・ツアーズ・プロダクションズによるロイヤルエレガンスの夕べが、8月8日、9日、10日の3日間に東京・青山

  • #ワールドレポート
  • #東京

2014/09/10掲載

華やかなゲストとともに50周年記念を祝った東京バレエ団の祝祭ガラ公演

ワールドレポート/東京佐々木 三重子text by Mieko Sasaki東京バレエ団創立50周年〈祝祭ガラ〉『ペトルーシュカ』ミハイル・フォーキン:振付、『ボレロ』モーリス・ベジャール:振付ほか東京バレエ団が、創立50周年記念公演シリーズのメイン・イヴェントとして、〈祝祭ガラ〉を開催した。バレエ団との共演回数が最も多い3人をゲストに迎え、古典からモダンまで幅広いレパートリーから選りすぐりの演目

  • #ワールドレポート
  • #東京

2014/09/10掲載

洗練された作品選択と緻密に構成された素晴らしいプログラムによるエトワール・ガラ

ワールドレポート/東京関口 紘一text by Koichi Sekiguchiエトワール・ガラ 2014 Aプロ、BプロI. シアラヴォラ、L. エケ、D. ジルベール、A. アルビッソン、S. アッツォーニ、B. ペッシュ、M. ガニオ、H. モロー、A. ベザール、A. リアブコ、F. フォーゲル:出演エトワール・ガラの第1回開催は2005年。今年は4回目の公演となった。およそ10年の時間が

  • #ワールドレポート
  • #東京

2014/09/10掲載

[ ロンドン ]ヴィシニョーワとシクリャーロフの『ロミオとジュリエット』に沸いたマリインスキーのロンドン公演

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseMariinsky Ballet's London Season マリンスキー・バレエ団ロンドン・シーズン" Romeo & Juliet " by Leonid Lavrovsky 『ロミオとジュリエット』レオニード・ラヴロフスキー:振付7月28日〜8月16日までマリインスキー・バレエがロンドン公演を行った。

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2014/09/10掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:ローラ・エケ

ワールドレポート/パリ大村真理子(マダム・フィガロ・ジャポン パリ支局長)text by Mariko OMURALaura Hecquet  ローラ・エケ(スジェ)エレオノーラ・アバニャートに代わって、第4回エトワール・ガラに初参加したローラ。ガラでの来日は、2007年の「ルグリと輝ける仲間たち」以来である。 今回、バランシン、ニジンスキー、ロビンス、ヌレエフとスタイルの異なる4作品を踊ることで

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2014/09/10掲載

身体に潜む様々な断片のスケッチを積み重ねて描き出されるピナ・バウシュの世界

ワールドレポート/パリ三光 洋text by Hiroshi SankoBallet de l'Opéra national de Paris  パリ・オペラ座バレエ団Pina Bausch "Two cigarettes in the dark" Tanztheater Wuppertalbr 『暗闇の二本のたばこ』 ピナ・バウシュ:振付 ヴッパタール舞踊団パリ・オペラ座バレエ団の新シーズンが、

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2014/09/10掲載

郷愁と恋、そして現実をメランコリックに描いたマクミランの傑作『WINTER DREAMS』を初演

ワールドレポート/東京関口 紘一text by Koichi Sekiguchi小林紀子バレエ・シアター マクミラン・トリプル『コンチェルト』『WINTER DREAMS〜三人姉妹〜』『エリート・シンコペーションズ』ケネス・マクミラン:振付マクミラン作品を意欲的に上演しつづけている小林紀子バレエ・シアターが、『WINTER DREAMS〜三人姉妹〜』を初演し、既にレパートリーとしている『コンチェル

  • #ワールドレポート
  • #東京

2014/09/10掲載

勅使川原とオーレリー・デュポンが共演し、生と死の間を浮遊する眠りの世界を描写

ワールドレポート/東京佐々木 三重子text by Mieko Sasaki勅使川原三郎新作公演『睡眠 ―Sleep―』勅使川原三郎:構成・振付・美術・照明世界狭しと精力的に活動を展開しているダンサーで振付家の勅使川原三郎が、パリ・オペラ座バレエ団のエトワール、オーレリー・デュポンを招き、新作『睡眠―Sleep―』で初共演した。身体と対峙し、その可能性を探究することで、新たな世界を切り拓いてきた勅

  • #ワールドレポート
  • #東京

2014/09/10掲載

西田佑子が大活躍する楽しくかわいい『不思議の国のアリス』

ワールドレポート/東京関口 紘一text by Koichi SekiguchiIMA Ballet Festival『不思議の国のアリス』松崎すみ子:演出・振付松崎すみ子の演出・振付、西田佑子、橋本直樹、小出顕太郎が主演して、『不思議の国のアリス』が上演された。アリスは西田佑子、うさぎは小出顕太郎、そして原作にはないアリスが憧れる青年役と黒猫役を橋本直樹が踊った。第一幕でアリスは、爽やかな青年と

  • #ワールドレポート
  • #東京

2014/09/10掲載

植田綾乃、谷桃子バレエ団の伝統を継承する『ジゼル』で見事にデビュー

ワールドレポート/東京関口 紘一text by Koichi Sekiguchi谷桃子バレエ団『ジゼル』谷桃子:総監督、ジャン・コラーリ、 ジュール・ペロー、マリウス・プティパ:原振付谷桃子バレエ団の新人公演の『ジゼル』を初日8月15日金曜日に観た。これは芸術監督に斉藤拓が就任した最初の公演。植田綾乃がタイトルロールを踊って主役デビューを果たした。アルブレヒトは今井智也だった。植田はコンクールの入

  • #ワールドレポート
  • #東京

2014/09/10掲載

ロシア・バレエ インスティテュート同窓生、薄井先生の卒寿を祝う楽しい夕べが開催された

ワールドレポート/東京関口 紘一text by Koichi Sekiguchi薄井憲二先生の卒寿を祝う会 ロシアバレエインスティテュート開校26周年記念・第2回 同窓会バレエコンサート薄井憲二先生の卒寿を祝う会実行委員会、ロシア・バレエ・インスティテュート同窓会薄井憲二先生の卒寿を祝う会 ロシアバレエインスティテュート開校26周年記念・第2回 同窓会バレエコンサートが、2012年の米寿のお祝いコ

  • #ワールドレポート
  • #東京

2014/09/10掲載

ページの先頭へ戻る