令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ワールドレポート

2010年11月

2010年11月の記事一覧

オペラ座ダンサー・インタビュー:ユーゴ・ヴィリオッティ

ワールドレポート/パリ大村真理子(マダム・フィガロ・ジャポン パリ支局長)text by Mariko OMURAHugo Vigliotti ユーゴ・ヴィリオッティ(カドリーユ)入団2年目、『ランデヴー』の難役を踊って注目された20歳オペラ座2010〜2011年度の開幕公演は『Roland Petit』(ローラン・プティ)だった。その三作品の1つ、『Rendez-vous(ランデヴー)』でニコラ

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2010/11/10掲載

京都会館50周年記念バレエ公演、石原完二『GATE』、『くるみ割り人形』

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna演出・振付:石原完二『GATE』、有馬えり子、井上佳子、原美香、宮下喜久子『くるみ割り人形』京都市、財団法人京都市音楽芸術文化振興財団、財団法人自治総合センター京都会館50周年を記念して行われたバレエ公演、全京都洋舞協議会所属団体が力を合わせての舞台となった。上演された作品は2つで、石原完二がこのために振付けた創

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/11/10掲載

あいちトリエンナーレ2010祝祭ウィーク共催事業『BALLET SELECTIONS2010』

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna演出・振付:川口節子、宮西圭子、太田一葉、国枝真才恵、加賀ひと美 他「BALLET SELECTIONS2010」川口節子バレエ団あいちトリエンナーレ2010祝祭ウィーク共催事業の一環として行われた公演。愛知県で活躍するさまざまな振付家やダンサーに加えて東京からのゲストも交え、盛りだくさんな作品が上演された。

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/11/10掲載

廣岡奈美主役デビュー 貞松・浜田バレエ『ドン・キホーテ』

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna再演出:ニコライ・フョードロフ『ドン・キホーテ』貞松・浜田バレエ団このバレエ団が2002年に、ニコライ・フョードロフを招いて指導を受けたゴルスキー版での4度目の上演。今回、神戸や北九州、埼玉などさまざまなコンクールで1位の実績を持つ廣岡奈美の主役デビューとなった。 1幕、登場したキトリ(廣岡奈美)のくったくのない

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/11/10掲載

あいちトリエンナーレ2010祝祭ウィーク共催事業 越智インターナショナルバレエ『ジゼル』

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna演出・振付:ワレリー・コフトン『ジゼル』越智インターナショナルバレエ越智インターナショナルバレエの『ジゼル』、ワディム・ソロマハのアルブレヒトをパートナーに、ジゼルを踊ったのは越智久美子。『ジゼル』という演目は少女の物語でありながら、経験の浅い若いダンサーでは物足りないことが多いものだが、そこはさすがベテラン、作

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/11/10掲載

ビュリヨン、ル・リッシュ、アバニャートが踊ったプティの傑作『若者と死』

ワールドレポート/パリ秀 まなかtext by Manaka ShuBallet de l'Opéra National de Parisパリ・オペラ座バレエ団Roland Petit : Soirée Roland Petit ローラン・プティ 『ローラン・プティの夕べ』ローラン・プティの振付作品はダンサーを厳選してしまう。最も重要なのが、演劇性。文字通り、ドラマティックな物語を演じられるダン

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2010/11/10掲載

荷捌き場という劇場ではない場所で繰り広げられたまことクラヴの動き

ワールドレポート/大阪・名古屋安井 友美text by Tomomi Yasui振付・ダンス/まことクラヴ 振付・演出/遠田誠『長者町線維街の日常』あいちトリエンナーレ2010今回のまことクラヴの作品タイトルは『長者町線維街の日常』。婦人服などの企画・製造・販売を行っている繊維総合商社・丹羽幸(株)の荷さばき場が会場として選ばれた。 16時、愛知芸術文化センターのオープンスペース、フォーラム2で開

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/11/10掲載

濃密なスペイン情緒と豪華な装置、ガニオ、ジルベールが踊った『パキータ』

ワールドレポート/パリ三光 洋text by Hiroshi SankoBallet de l'Opera national de Parisパリ・オペラ座バレエ団Pierre Lacotte PAQUITA  ピエール・ラコット改訂振付『パキータ』金管楽器のファンファーレではじまるエドワール=マリー=エルンスト・デルデヴェーズ(1817・1897)作曲の序曲が終わると薄布幕が上がった。奥に架け橋

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2010/11/10掲載

観客の心の中へダイレクトに接触を試みるコンタクト・ゴンゾ

ワールドレポート/大阪・名古屋加藤 智美text by Satomi Katoコンタクト・ゴンゾ/ゲスト:梅田哲也、姫野さやか『non title』あいちトリエンナーレ2010愛知県では、大規模な国際展覧会として第1回目となる『あいちトリエンナーレ2010』を開催した。『あいちトリエンナーレ201』の大きな特徴は、パフォーミング・アーツ部門の充実や、美術との境界領域を越えた「複合的」な作品を取り上

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/11/10掲載

うつつか幻か----日常と非日常のあわいに跳ねた鯉

ワールドレポート/大阪・名古屋小島 祐未子text by Yumiko Kojima平山素子 振付・ダンス『Carp with wings,me』あいちトリエンナーレ2010あいちトリエンナーレでは「都市の祝祭」をテーマに掲げ、既成のスペースを飛び出し、街なかでも多彩な発表が行われてきた。そういう企画とくれば、名古屋出身のコンテンポラリーダンサー・平山素子には地の利あり!? 同じく名古屋出身のハー

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2010/11/10掲載

ページの先頭へ戻る