チャコット公式Webサイトの表示不具合に関して<9/21現在>

ワールドレポート

2021年5月

2021年5月の記事一覧

パリ・オペラ座バレエ団が2021・22年シーズンラインアップを発表した

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi Sankoロック・ダウンによって、公演がしばしば中止された2020・21年シーズンは、間もなく始まる「ローラン・プティへのオマージュ」(ガルニエ宮)とヌレエフ振付『ロメオとジュリエット』(バスチーユ・オペラ)によって、かつて経験したことのないシーズンの幕を閉じようとしている。こうした中で、パリ・オペラ座バレエ団は2021・22年のシー

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/05/26掲載

Kバレエカンパニー『ドン・キホーテ』ゲネプロレポート

ワールドレポート/東京坂口 香野 Text by Kaya Sakaguchiバレエ『ドン・キホーテ』といえば、「お話としてはたわいないけれど、ダンサーの華麗な技を楽しんでスカッとできる演目」、そんなイメージがあると思う。観終わって感じたのはまったくその通りだけれどそれだけじゃない、ということだ。華麗すぎるくらい華麗で、スカッとしたのは間違いない。加えて「美しいものを観たなあ」という、小さな痛みの

  • #ワールドレポート
  • #東京

2021/05/20掲載

英国ロイヤル・バレエが金子扶生のプリンシパル、佐々木万璃子のファースト・アーティストへの昇進を発表した

ワールドレポート/ロンドンアンジェラ・加瀬  Text by Angela Kase5月18日、英国ロイヤル・バレエ団芸術監督ケヴィン・オヘアより昇進者の発表があった。詳細は下記の通り。●プリンシパル金子扶生セザール・コラーレス●ファースト・ソリストメガン・グレース・ヒンキスカルヴィン・リチャードソンニコル・エドモンズ●ソリストジーナ・ストーム・ジャンセンジョゼフ・シセンズ●ファースト・アーティス

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/05/20掲載

Kバレエカンパニー プリンシパル 山本雅也『ドン・キホーテ』開幕直前インタビュー

ワールドレポート/東京坂口 香野 Text by Kaya Sakaguchi5月19日、Kバレエカンパニー『ドン・キホーテ』が、東京のBunkamuraオーチャードホールで開幕する。開幕を約2週間後に控えた5月6日、バジル役を務める若きプリンシパル・山本雅也に、熊川版『ドン・キホーテ』の見どころや今回Kバレエデビューを果たす飯島望未とのリハーサルの様子、これまでの歩みについてうかがった。ダンサー

  • #ワールドレポート
  • #東京

2021/05/19掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:マチアス・エイマン

ワールドレポート/パリ大村 真理子(在パリ・フリーエディター) Text by Mariko OMURAMathias Heymann マチアス・エイマン(エトワール)新型コロナウィルス感染拡大防止のための措置として、フランスでは昨年11月から閉鎖されていた劇場、映画館、美術館。5月19日の再開決定が発表され、オペラ・ガルニエでは5月30日から『ローラン・プティへのオマージュ』、オペラ・バスチーユ

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/05/14掲載

パリ・オペラ座バレエ団が公演を5月末から公演再開、ローラン・プティ『ランデヴー』『若者と死』『カルメン』ほか

ワールドレポート/パリ三光 洋 Text by Hiroshi Sanko新型コロナウイルス禍のため、フランスは10月30日より二度目の外出禁止令が出され、劇場公演は中止されていた。その後は『ラ・バヤデール』が有料配信されただけだったが、新型コロナの新規患者、重症患者の数が漸減したため、5月19日から感染対策として客席の間隔を空け、800席を上限として最大限で定員の35パーセントが入場可能となる。

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2021/05/14掲載

ローラン・プティの『コッペリア』を新国立劇場バレエ団公演のオンライン配信で観た

ワールドレポート/東京関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi新国立劇場バレエ団は、緊急事態宣言発令のためにローラン・プティ振付『コッペリア』の予定されていた4公演すべてを、急遽、無料のオンライン配信に切り替えた。劇場公演と同じ時刻に開演し、見逃し配信はない。公演のリーフレットはデジタルブックで公開された。家に居ながら劇場公演と同じ環境が整ったので、舞台を観る気持ちでモニターと

  • #ワールドレポート
  • #東京

2021/05/13掲載

トップバレエダンサー×クイーン!!新作ロックバレエ『ROCK BALLET with QUEEN』リハーサルレポート

ワールドレポート/東京坂口 香野 Text by Kaya Sakaguchiクイーンの名曲の数々で、トップバレエダンサーが踊る――新作ロック・バレエ『ROCK BALLET with QUEEN』公演が、2021年7月8日、新宿文化センター大ホールで開催予定だ。振付は新国立劇場バレエ団ファースト・ソリストで振付家の福田圭吾。出演は米沢唯(新国立劇場バレエ団プリンシパル)、秋元康臣(東京バレエ団プ

  • #ワールドレポート
  • #東京

2021/05/12掲載

英国舞踊批評家協会賞に平田桃子(バーミンガム・ロイヤル・バレエ)と金子扶生(英国ロイヤル・バレエ)がノミネートされた

ワールドレポート/ロンドンアンジェラ・加瀬  Text by Angela Kase金子扶生「眠れる森の美女」© 2019 ROH Photo by Helen Maybanks5月7日、第21回英国舞台批評家賞の候補作品およびアーティスト、団体の発表が行われ、バーミンガム・ロイヤル・バレエの平田桃子がジゼル、英国ロイヤル・バレエの金子扶生がオーロラを踊ってノミネートされた。イギリスは2020年3

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/05/10掲載

ホールバーグ時代の幕開けを実感させた「ニューヨーク・ダイアレクツ」、パム・タノヴィッツ振付『ウォーターマーク』世界初演ほか

ワールドレポート/オーストラリア岸 夕夏 Text by Yuka KishiAUSTRALIAN BALLET オーストラリア・バレエ団『NEW YORK DIALECTS 』『ニューヨーク ダイアレクツ』"SERENADE" "THE FOUR TEMPERAMENTS" Choreographed by George Balanchine"WATERMARK" Choreographed b

  • #ワールドレポート
  • #オーストラリア

2021/05/10掲載

イリ・キリアン、コーラ・ボス・クルーセ&ケン・オソラ、森優貴の振付作品を上演──貞松・浜田バレエ団「創作リサイタル32」

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこ Text by Atsuko Suzuna貞松・浜田バレエ団「創作リサイタル32」『Falling Angels』イリ・キリアン:振付、『Of Eden』コーラ・ボス・クルーセ&ケン・オソラ:振付、『囚われの国アリス』森優貴:振付作品を創りあげるためのリハーサルを重ねるにも何かと制約の多い新型コロナ禍にもかかわらず、2つの新作を含むトリプルビルで行われ

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2021/05/10掲載

ジャック・ダンボワーズ(元NYCBプリンシパル)の逝去に堀内元が惜別の言葉。ソフィア・コッポラ監督によるNYCBの映像配信情報

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiphoto/NDI Photo Archiveニューヨーク・シティ・バレエ(NYCB)設立初期より長年に渡って活躍したスター・ダンサー、ジャック・ダンボワーズ Jacques d'Amboise(1934〜2021)が5月2日ニューヨークの自宅で亡くなった。享年86歳。ダンボワーズの才能に惚れ込んだバランシンが彼のために創作した

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/05/10掲載

「DANCE TRUCK TOKYO」立川レポート、大型トラックで東京の街にダンスが届く!

ワールドレポート/東京坂口 香野 Text by Kaya Sakaguchi「DANCE TRUCK TOKYO」は、2019年に始まった東京都の文化プログラムだ。大型トラックの荷台を舞台に、コンテンポラリー・ダンスシーンを牽引するダンサーたちが次々と踊る。LED照明の第一人者・藤本隆行のテクニカルディレクションによる光のアートとのコラボが楽しめ、しかも無料という、たいへん太っ腹な移動型ダンスプ

  • #ワールドレポート
  • #東京

2021/05/06掲載

ニネット・ド・ヴァロワ初期の幻の振付を英国ロイヤル・バレエスクールが復元上演、ライブ配信する

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki英国ロイヤル・バレエスクールは、学校創始者であるニネット・ド・ヴァロワの1925年作の幻のバレエ『Arts of the Theatre(演劇の芸術)』を復元上演してライブ配信する。出演するのは、アッパースクールの生徒たち。『Arts of Theatre』は音楽、絵画、舞踊、そして喜劇と悲劇という5種類の舞台芸術が擬人化されて

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/05/06掲載

ローラン・プティ振付『コッペリア』を無観客で上演しオンラインで無料配信する、新国立劇場バレエ団

ワールドレポート/東京関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi今回、緊急事態宣言の発令により新国立劇場バレエ団公演ローラン・プティ振付の『コッペリア』が中止となった。しかし、劇場公演は無くなってしまったが、発表された4キャスト通りの公演を無観客で上演し、オンラインで無料配信されることになった。まさに公演直前の中止決定であり、ダンサーや関係者の方々の残念な気持ちは察するにあまりあ

  • #ワールドレポート
  • #東京

2021/05/01掲載

ページの先頭へ戻る