令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ワールドレポート

2007年7月

2007年7月の記事一覧

現代舞踊協会中部支部による「第50回現代舞踊公演」

ワールドレポート/大阪・名古屋唐津 絵理text by Eri Karatsu毎年恒例になっている現代舞踊協会中部支部主催の合同公演が今年も開催された。今回は50回目の記念公演ということで、3つのプログラムにわけて、また会場も、静岡を皮切りに、名古屋、岐阜と、現代舞踊の盛んな土地を中心に巡回して、合計33作品が、160余名の舞踊家により上演された。 現代舞踊の公演といっても、最近は色々なジャンルの

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2007/07/10掲載

アルディッティ弦楽四重奏団+ケージ+白井剛『44のハーモニー(ダンスヴァージョン)~アパートメントハウス1776』

ワールドレポート/大阪・名古屋唐津 絵理text by Eri Karatsu2006年夏に日本で初演され、各界から絶賛を浴びた『アパートメントハウス1776』が、このたび早くも関西にて再演された。 日本のコンテンポラリー・ダンス界の中でも、近年目覚しい活躍ぶりをみせている白井剛と、現代音楽界で世界的に知られるアルディッティ弦楽四重奏団が共演した今回の舞台。些細な動きや、風船や紙飛行機といったモノ

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2007/07/10掲載

西田佑子が『ジゼル』に客演ー大柴寛子バレエ教室発表会

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna『ジゼル』伊東摩美 16回目を迎えた発表会、来年にはスタジオの25周年を迎えるという教室だ。1部と2部は小品集やバレエコンサート、クラシックから創作作品まで、さまざまな年齢の人たちの演目を楽しませてもらった。  3部は『ジゼル』。  1幕のジゼルは伊東摩美。やさしくて明るくかしこい---そんなイメージのジゼルだっ

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2007/07/10掲載

『ドン・キホーテ』で華やかにー国田美和バレエスタジオ・コンサート

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna 今年のコンサートは、主宰の国田美和にとてもよく似合う演目『ドン・キホーテ』から夢の場と結婚の場を抜粋、それをメインに行われた。  幕があいて、まず最初は小品集。やっと歩きだしたような幼児たちの可愛い踊りから、大人のオープンクラスの人たちの踊りまで。野田弓未の踊った『Priere』や、野村敦子と北村俊介を中心とし

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2007/07/10掲載

『ジゼル』と『ボレロ』---法村友井バレエ団公演

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこtext by Atsuko Suzuna『ジゼル』 法村友井バレエ団では8年ぶりの上演だという『ジゼル』。高田万里&法村圭緒のカップルでジゼル&アルブレヒトとしては、もちろん初。  1幕、登場する法村圭緒は、投げキッスもサマになるピュアな青年、手の細かい表情からも感情が伝わるのが素晴らしい。ジゼルのヴァリエーションはバロネが軽く、美しい足先に清純さが感

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2007/07/10掲載

ページの先頭へ戻る