チャコット公式Webサイトの表示不具合に関して<9/21現在>

ワールドレポート

2020年7月

2020年7月の記事一覧

東京バレエ団・斎藤友佳理芸術監督に聞く----新型コロナ禍の危機をいかに乗り切っていくか

ワールドレポート/東京インタビュー=佐々木三重子 Text by Mieko Sasaki新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によりバレエ界も深刻な影響を受け、特に緊急事態宣言の発令後は公演中止やスタジオの閉鎖を余儀なくされた。5月25日に全域で宣言が解除され、活動の回復が図られつつあるものの、ここ数日、特に東京での感染者の急増が危惧されている。そんな折、東京バレエ団の斎藤友佳理・芸術監督に、この

  • #ワールドレポート
  • #東京

2020/07/31掲載

シュツットガルト・バレエ 団2020/21新シーズン上半期の演目を発表

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬  Text by Angela Kase南ドイツの名門シュツットガルト・バレエ団が、7月22日本拠地州立劇場にて2020/21新シーズン上半期演目と昇進者発表のプレス・コンファレンスを行った。バレエ団創立60周年を祝う2020/21新シーズンの開幕は10月17日。7月25日に世界初演されて、今シーズンの有終の美を飾ったバレエ団若手振付家による3つの現代作品

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2020/07/27掲載

シュツットガルト・バレエ団が7月25日、ロックダウン後初の本拠地公演を行った

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬  Text by Angela Kaseシュツットガルト・バレエ団は、7月25日本拠地の州立劇場で新型コロナによるロックダウン後、初めてのバレエ公演を行った。演目はバレエ団の振付家3人による新作小品の世界初演と『瀕死の白鳥』、ハンス・ファン・マーネン振付『ソロ』、モーリス・ベジャール振付『ボレロ』などによる「Response I」と題された1時間40分の<

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2020/07/27掲載

10月開催予定のYAGP2020日本予選概要決まる、英国ロイヤル・バレエスクールのインタビューに振付家やダンサーたちが登場

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki2020年4月に予定されていたYAGP2020ニューヨーク・シティ・ファイナルは、安全面を考慮して開催が見送られたものの、その後もYAGP事務局はヴァーチャル・スカラシップ・オーディションやオンライン・クラスなど若いダンサーたちへの支援を継続してきた。7月にソウルでYAGP韓国予選を開催したのを皮切りに、2021年度の世界各地で

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2020/07/26掲載

新国立劇場バレエ世界初演『竜宮 りゅうぐう』〜亀の姫と季(とき)の庭〜のゲネプロ・レポート

ワールドレポート/東京坂口 香野 Text by Kaya Sakaguchi新型コロナ禍により公演中止が続いていた新国立劇場では、7月から徐々に公演が再開されつつある。緊急事態宣言後、最初のバレエ公演となる『竜宮』(新作・世界初演)が、7月31日まで上演中だ。振付は、これまでも『サーカス』『NINJA』など、子どもも大人も楽しめるダンス作品を生み出してきた森山開次。今回は初めて、新国立劇場バレエ

  • #ワールドレポート
  • #東京

2020/07/26掲載

池田理沙子=インタビュー「新国立劇場のバレエ復活の舞台『竜宮』でプリンセス 亀の姫を踊ります」

ワールドレポート/東京インタビュー=関口紘一――一時は舞台はもちろん、リハーサルもクラスもできないというバレエダンサーにとって大変な事態になってしまいました。やっと7月24日から『竜宮』の上演が決まりました。リハーサルはどの程度、進行しておりますか。池田 はい、今日(7月17日)は、2組のキャストで2回通し稽古を行いました。――そうですか、良かったですね。一時はどうなるのだろう、と見守るしかなかっ

  • #ワールドレポート
  • #東京

2020/07/23掲載

ジジ・ジャンメール追悼――バレエ、ミュージカル、ミュージックホール、シャンソンに一世を風靡した20世紀の大スターが逝去

ワールドレポート/その他関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi© Opéra national de Paris20世紀の大スター、ジジ・ジャンメールが逝った。ローラン・プティが振付けて、世界的に大ヒットしたバレエ『カルメン』、ハリウッドで花開いた『エニシング・ゴーズ(夜は夜もすがら)』『アンデルセン物語』『ブラック・タイツ』などのミュージカル、パリのミュージックホール<カジ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2020/07/19掲載

堺市を拠点とするバレエ×オペラ×オーケストラの3団体が「Teatro Trinitario 2020」を9月に開催! 中村祥子が踊る野間景作品ほか

ワールドレポート/大阪・名古屋すずな あつこ Text by Atsuko Suzuna日本で1つの都市に歌劇団、オーケストラ、バレエ団が揃っている例は、残念ながらまだあまりないように見えるが、大阪府堺市には揃っている。堺シティオペラ、大阪交響楽団、野間バレエ団がともに堺市内を本拠地としているのだ。昨秋、オープンした劇場フェニーチェ堺(老朽化していた堺市民会館が建て替えられたもの)を会場に、3団体

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2020/07/13掲載

表現力は練習で伸ばせる! エモーショナル・トレーニング&友谷真実トークイベント、参加レポート

ワールドレポート/東京坂口 香野 Text by Kaya Sakaguchiダンスは好きだけれど「演技したり、自分なりに表現することはちょっと苦手」と語る人は、意外に多いように思う。表現力は天性のものと思われがちだが、舞台人が表現力を磨くためのトレーニングやメソッドは数多くあり、長いキャリアをもつ俳優の多くが一生トレーニングを続けているという。小林紀子バレエシアターを経て劇団四季で活躍した水井博

  • #ワールドレポート
  • #東京

2020/07/11掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:ビアンカ・スクダモア

ワールドレポート/パリ大村 真理子(在パリ・フリーエディター) Text by Mariko OMURABianca Scudamore ビアンカ・スクダモア(スジェ)パリ・オペラ座のバレエ学校で2年学んだ後、2017年に入団するやとんとん拍子でスジェに上がったビアンカ・スクダモア。オーストラリア出身の彼女、現在21歳だ。今年の2〜3月に初参加したパリ・オペラ座来日公演『ジゼル』ではトマ・ドキール

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2020/07/10掲載

ダンスハウスDaBY開業!アーティスティック・ディレクター唐津絵理インタビュー

ワールドレポート/東京坂口 香野 Text by Kaya Sakaguchi新型コロナ感染拡大により、開業が延期されていたダンスハウス・Dance Base Yokohama(ダンスベースヨコハマ、愛称DaBY)が、6月25日にグランドオープンした。ダンスハウスとはダンスの創作拠点であり、そのプロセスを公開するトライアウト公演や新たな才能の発掘や育成につながるワークショップなどを開催する施設のこ

  • #ワールドレポート
  • #東京

2020/07/10掲載

森優貴インタビュー、ドイツ・レーゲンスブルグ歌劇場芸術監督として7年、そして活動の拠点を日本に

ワールドレポート/大阪・名古屋インタビュー=すずなあつこ日本人として初めてヨーロッパの歌劇場の舞踊芸術監督に就任して活躍した森優貴。ドイツ在住だった時にも日本でもいくつもの振付作品を発表していたが、昨年夏から、本格的に活動の拠点を日本に移した。ドイツでの活動から、今、日本に居て思うことまでを聞いた。森優貴──昨年(2019年)夏、拠点を日本に移されて、最初のお仕事がNoismでの金森穣さんとのダブ

  • #ワールドレポート
  • #大阪・名古屋

2020/07/10掲載

マリインスキー劇場で7月11、12日に白夜祭 XXVIII Music Festival Starts of the White Nights のバレエ・ガラ公演が開催される!

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬  Text by Angela Kase新型コロナ感染拡大のため、ロシア国内のほとんどの劇場が扉を閉ざしたまま2019・20シーズンを終えた中で、マリインスキー劇場は6月20日に白夜祭オープニング・コンサートを行い、新型コロナウイルス感染拡大の最前線で戦っている現地サンクトペテルブルグの医療従事者を招待してねぎらった。そして7月7日にはマリインスキー劇場新

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2020/07/09掲載

7月17日に北イタリアでロックダウン後、初のバレエ公演が行われる

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬  Text by Angela Kase新型コロナ・ウィルスの感染が中国からヨーロッパに飛び火、蔓延した初期に非常に多くの犠牲者を出したイタリア。厳しいロックダウンで対応したが、7月17日、その地で初のバレエ公演が行われる。ジェノヴァ近郊の美しい海辺のリゾート、ネルヴィで行われる国際フェスティバルの初日を飾る「デュエットとソロ」と題されたガラ公演がそれだ。

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2020/07/04掲載

ローザンヌ国際バレエコンクール ビデオ審査への質問、そしてオンラインで世界を繋ぐ「ワールド・バレエスクール・デイ」について

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiローザンヌ国際バレエコンクールのビデオ審査についてのQ&A、スイス・ワークショップと南米予選エマ・サンドール PDL2021 © Jenn Morse2021年1月31日〜2月6日開催の第49回ローザンヌ国際バレエコンクールの応募受付は2020年9月1日〜9月30日となっている。しかしモントルーでの本選に出場するためには

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2020/07/03掲載

速報! 今年の七夕(7月7日)には、第1回ワールド・バレエスクール・デイのライブ・ストリーミングを観よう!

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬  Text by Angela Kase2020年上半期は新型コロナウィルス感染拡大の脅威により世界の劇場が閉鎖され、多くの学校が休校となった。欧米、ロシアのバレエスクールは、この時期に学校公演や卒業公演を行うのが常だが、ほとんどの学校公演が中止に追い込まれている。そんな中、7月7日に世界11の主要バレエスクールとローザンヌ国際バレエコンクールが協賛して行

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2020/07/03掲載

ページの先頭へ戻る