ワールドレポート

2016年3月

2016年3月の記事一覧

[ロンドン] ロイヤル・バレエとボリショイ・バレエの初共同制作『ストラップレス』世界初演

ワールドレポート/その他アンジェラ・加瀬text by Angela KaseThe Royal Ballet 英国ロイヤル・バレエ"After the Rain" "Strapless" "Wuthin the Golden Hour" by Christopher Wheeldon 『アフター・ザ・レイン』『ストラップレス』『ウィズイン・ザ・ゴールデンアワー』クリストファー・ウィールドン:振付

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2016/03/23掲載

タップダンスがビートボクサーと競演、息つく間もない圧巻のステージでファンキーに観客を魅了

ワールドレポート/ニューヨーク三崎 恵里text by Eri MisakiRAW Dance CompanyRAW ダンスカンパニー子供のためのブロードウェイショーを上演するNew Victory Theaterで、またまたホットなショーが行われた。オーストラリアはブリスベーンに本拠を置くRAW ダンスカンパニーによる『アンタップト(UNTAPPED)!』がそれ。ショーのタイトルとは裏腹に、これ

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2016/03/10掲載

マイヨーの斬新な表現と解釈によって描かれたモンテカルロ・バレエの『シンデレラ』

ワールドレポート/ニューヨーク三崎 恵里text by Eri Misakiおとぎ話のバレエはたくさんあり、昔々のオリジナル版を真似することから始まり、さらに振付家の想像力が加わって少しずつ、あるいは画期的に変化して、様々なヴァージョンが世に送り出される。その都度、音楽の解釈、物語の解釈などが、ああでもない、こうでもないと論議が交わされる。こうして文化とは発展していくものだなあ、と思わせるのは優れ

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2016/03/10掲載

ABTのプリンシパル4名が参加し、爆笑映像も上演された「ダニエル・シムキンズ インテンシオ」

ワールドレポート/ニューヨークブルーシャ西村text by BRUIXA NISHIMURA"Daniil Simkin's INTENSIO"「ダニエル・シムキンズ インテンシオ」ABTプリンシパルのダニエル・シムキンが中心になってプロデュースする、ダンス公演のプロジェクトがあるということで、「絶対に見逃せない!観に行かなければ!」と、とても楽しみにしていました。 プロデューサーはダニエル・シム

  • #ワールドレポート
  • #ニューヨーク

2016/03/10掲載

オペラ座ダンサー・インタビュー:ポール・マルク

ワールドレポート/パリ大村真理子(マダム・フィガロ・ジャポン パリ支局長)text by Mariko OMURAPaul Marque ポール・マルク(コリフェ)昨年のコンクールで昇級を決め、2016年1月1日からコリフェとなったポール・マルク。2月にオペラ・ガルニエで踊られたジェローム・ロビンズの『ゴールドベルグ変奏曲』の14公演のうち、11公演でソリストとして舞台に立つ幸運に恵まれた。ポール

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2016/03/10掲載

「ダンサーの動きから音楽を、音楽家の演奏から動きを...」ローザスの『作業』

ワールドレポート/パリ三光 洋text by Hiroshi SankoRosas ローザス" Work/Travail/Arbeid" Anne Teresa De Keersmaeker 『作業』アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル:振付パリ・オペラ座とポンピドーセンターの共催でアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマーイケルの『Work/Travail/Arbeid(作業)』が2月26日から3月6日ま

  • #ワールドレポート
  • #パリ

2016/03/10掲載

ページの先頭へ戻る