ワールドレポート

ワールドレポート(その他)

世界のダンス最前線!パリ、ニューヨーク、オーストラリア、東京ほか、世界のダンス情報をお届けします。

ワールドレポート(その他)の記事一覧

勅使川原三郎がヴェネチア・ビエンナーレ・ダンス部門授賞式で金獅子功労賞を授与された

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiヴェネチア・ビエンナーレ・ダンス部門授賞式で金獅子功労賞を手にした勅使川原三郎© la biennale di Venezia photo by Andrea Avezzù7月23日、イタリア・ヴェネチアのテアトロ・ピッコロ・アルセナーレで、勅使川原三郎がヴェネチア・ビエンナーレ・ダンス部門授賞式に出席し、ディレクターのウェイン

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/07/29掲載

カスバートソンとプレイスウェルが踊ったスカーレット版『白鳥の湖』が上映される、英国ロイヤル・オペラ・ハウス・シネマシーズン

ワールドレポート/その他photo/Bill Cooper英国ロイヤル・オペラ・ハウス・シネマシーズン2021/2022のラストを飾るのは、リアム・スカーレット版『白鳥の湖』。スクリーンからも伝わる荘厳な世界は、新たなキャリアを歩み出した2人のダンサーの門出を祝うにふさわしい舞台となっている。ジークフリート王子を踊るのはウィリアム・ブレイスウェル。主演を多く務めたバーミンガム・ロイヤル・バレエ時代

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/07/09掲載

ナショナル・ダンス・アワード(英国批評家協会賞)をE.ワトソン、M.ヌニェス、N.オシポワ、鈴木絵美里が受賞!

ワールドレポート/ロンドン香月 圭 text by Kei Kazukiイングリッシュ・ナショナル・バレエ 鈴木 絵美里 タマラ・ロホ版『ライモンダ』Emily Suzuki in Tamara Rojo's Raymonda by English National Ballet ©Johan Persson6月13日にロンドンのバービカン・センターで第22回英国批評家協会賞(ナショナル・ダンス・

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/06/20掲載

モスクワ国際バレエコンクールでグジェレフ瞭舞、若林莉々妃、兒玉ポムフレット大河が入賞!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiグジェレフ瞭舞『ゼンツァーノの花祭り第14回モスクワ国際バレエコンクールが6月3日〜11日、ボリショイ劇場で開催され、グジェレフ瞭舞がジュニア男子デュエットの部で第2位に、兒玉ポムフレット大河がジュニア男子ソロの部で第2位に、そして若林莉々妃がシニア女性デュエットの部で第3位に入賞した。また、ウラル・オペラ・バレエの寺田智羽がシ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/06/17掲載

ヘルシンキ国際バレエコンクールのグランプリは升本結花、シニア男性第1位は藤島恵太、ジュニア女性第2位は川本真寧

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki第9回ヘルシンキ国際バレエコンクールが5月30日〜6月6日の間、フィンランド国立歌劇場で開催され、最高賞のヤーネ・エルッコ・グランプリをシニア女性の部で出場した升本結花が見事射止めた。またシニア男性の部での第1位は藤島恵太、ジュニア女性の部では川本真寧が第2位に入賞する快挙となった。升本はクラーク・エセルグロースとペアを組んでの

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/06/11掲載

パリ・オペラ座バレエ シネマ「ジェローム・ロビンズ・トリビュート」が大スクリーンに甦る

ワールドレポート/その他関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi© Jacques Moattiパリ・オペラ座バレエが2018年11月8日にガルニエ宮で上演した「ロビンズ・トリビュート」が、舞台映像となって映画館のスクリーンに登場する。この公演はジェローム・ロビンズの生誕100年と没後20年にちなんで開催された。オペラ座のダンサーのデフィレと共に幕を開け、ロビンズがオペラ座バレ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/06/01掲載

ローザンヌ国際バレエコンクール・日本予選2022が10月に開催される!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiローザンヌ国際バレエコンクール・日本予選2022が10月1、2日の2日間に渡って兵庫で開催される。ビデオ選考の通過者が会場での日本予選に出場できる。日本予選で選ばれた2〜4名が2023年1月29日〜2月5日にローザンヌのボーリュ劇場で行われる本選に参加できる権利を授与される。日本予選は一般公開される。ローザンヌ国際バレエコンクー

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/05/26掲載

『新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり』、未曾有の危機から新エトワール誕生までを追ったドキュメンタリーが公開される

ピアノが響くスタジオでゆっくりと身体を温めるダンサーたち。この見慣れた光景が、尊い特別な瞬間であると感じるようになったのは、今だからこそ抱く気持ちであろう。今年8月19日より日本全国各地で公開が予定されているドキュメンタリー映画『新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり(Une saison (très) particulière)』は、新型コロナウイルス感染症拡大によって閉鎖をよぎなくされたパ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/05/12掲載

ウクライナのためのファンドレイジング・ガラ公演を成功させたアレッシオ・カルボーネに聞く

ワールドレポート/その他インタビュー=関口紘一ウクライナのためのファンドレイジング・ガラ「Stand with Ukraine Ballet for Peace」のアーティスティック・コーディネーターを務め、無事公演を終えたアレッシオ・カルボーネ(元パリ・オペラ座プルミエール・ダンスール)。公演成立までの波瀾万丈の舞台裏を語った。(公演についてはhttps://www.chacott-jp.com

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/05/09掲載

ペルミ国際バレエコンクールで森井美陽がシニア部門女性第2位入賞を果たした!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki4月19日〜30日まで第17回ペルミ国際バレエコンクール(正式名称:第17回エカテリーナ・マクシーモワ記念オープン・ロシア・バレエコンクール「アラベスク-2022」)が開催され、ペルミ国立バレエ学校に留学中の森井美陽がシニア女性部門の第2位となった。そのほかには、同じくペルミ国立バレエ学校で学ぶ福岡璃乃が最終決選となる第三次審査

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/05/03掲載

英国舞踊批評家協会賞に平田桃子、高橋絵里奈、鈴木絵美里がノミネートされた

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki第22回英国舞踊批評家協会賞(ナショナル・ダンス・アワード [NDA])のノミネートが4月21日発表され、最優秀女性ダンサーにバーミンガム・ロイヤル・バレエの平田 桃子とイングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)の高橋絵里奈、新人賞部門でENBの鈴木絵美里が候補に上った。平田は前回2020年に続いて2回目のノミネートとなった。

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/05/02掲載

ローザンヌ国際バレエコンクール2023の概要、そして田中月乃はノルウェー国立バレエへ

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiローザンヌ国際バレエコンクール2022入賞者の進路が明らかになった。2位の田中月乃はノルウェー国立バレエへ、1位のダリオン・セルマンは英国ロイヤル・バレエ研修生に、3位のルシアナ・サジオロはパリ・オペラ座バレエ学校への留学を選択した。1位 ダリオン・セルマン SELLMAN Darrion (アメリカ):英国ロイヤル・バレエ研修

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/04/29掲載

YAGP2022 タンパ・ファイナルで原明日香が最優秀賞、渡部出日寿・中島尚・山田優七が第1位に入賞!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki原明日香『卒業舞踏会』© LKstudio世界最大の奨学金バレエコンクールYAGPの2022年シーズン・ファイナルがアメリカ・フロリダ州タンパのストラズ舞台芸術センターで4月11〜19日に開催され、原明日香がプリコンペティティブ部門の最優秀賞「ホープ・アワード」を受賞した。また、プリコンペティティブ部門クラシック 女性の部で山田

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/04/22掲載

オリヴィエ賞 2022は『キャバレー』が最多7部門独占、クリスタル・パイトと新人アリエル・スミスが舞踊部門を受賞した

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiイギリス演劇界の優れた作品や人材を表彰するオリヴィエ賞の授賞式が、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催された。世界中がCovid-19の感染拡大に見舞われて以来、劇場に観客を迎えた通常形態でのセレモニーは前回の2020年以来、実に3年ぶりとなった。世界の視聴者はロンドン演劇協会YouTubeでライブ配信を見ることができた

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/04/15掲載

第9回ヘルシンキ国際バレエコンクールの出場者が発表され、日本人出場者は13名

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki© Ofer Amir HIBC20225月31日〜6月6日に開催される第9回ヘルシンキ国際バレエコンクールの出場者が発表され、151名の応募のなかから20か国81名が選ばれた。日本人出場者は13名、またアメリカから日系の2名が選ばれた。国別ではアメリカが24名と最多で、日本は13名とそれに次ぐ人数となっている。その他、イタリア

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/04/08掲載

ウクライナ支援ガラ「BALLET FOR PEACE」がアレッシオ・カルボーネによりイタリア、サン・カルロ劇場で開催される

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiオルガ・スミルノワパリ・オペラ座元プルミエ・ダンスールのアレッシオ・カルボーネの呼びかけによって、世界最高峰の劇場に在籍するウクライナやロシアのプリンシパル・ダンサーたちが集結し、ウクライナ支援のためのチャリティー・ガラがナポリのサン・カルロ劇場で開催される。戦火を逃れてキエフから避難してきたウクライナ国立キエフ・バレエのアナス

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/03/31掲載

英国ロイヤル・バレエ『ロミオとジュリエット』がアナ=ローズ・オサリバンとマルセリーノ・サンべ主演で上映される

ワールドレポート/その他関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズンでは、ケネス・マクミラン版『ロミオとジュリエット』を4月8日から全国で上映する。周知のようにマクミラン版の『ロミオとジュリエット』は、英国ロイヤル・バレエの代表的なレパートリーであり、フォンテーンとヌレエフを始め、舞踊史上に名を残すダンサーたちが踊ってきた。そして今回はジ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/03/30掲載

小さな目標を達成していくことで夢につながる――ローザンヌ国際バレエコンクール第2位の田中月乃に聞く

ワールドレポート/その他インタビュー=香月 圭ローザンヌ国際バレエコンクール2022での2位入賞&ベスト・スイス賞を受賞した田中月乃にオンラインで話を聞いた。ローザンヌに至るまでの歩みと将来の夢についても語ってくれた。ローザンヌ国際バレエコンクール2022© Gregory Batardon_PDL2022――月乃さんは4歳でバレエを始めて7歳でYOKOクリエイティブバレエに入門されました。この教

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/03/10掲載

勅使川原三郎が金獅子賞を受賞したヴェネツィア・ビエンナーレのさまざまな活動

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki勅使川原三郎 ph. Akihito Abeすでに報じられているように、ヴェネツィア・ビエンナーレ財団は、第59回展の舞踊部門で勅使川原三郎に金獅子賞を授与すると発表した。舞踊部門ディレクター、ウェイン・マクレガーは「勇敢で、特異で、人道的で、スリル満点の勅使川原三郎は、何世代にもわたる舞踊創作者に刺激を与え、挑戦し、興奮させて

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/03/08掲載

惜しまれて逝ったカルラ・フラッチを偲ぶ「フラッチ・ガラ Gala Fracci」がミラノ・スカラ座で開催される

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiカルラ・フラッチ昨年5月に逝去した20世紀を代表するバレリーナ、カルラ・フラッチの功績を讃え、ミラノ・スカラ座では「フラッチ・ガラ Gala Fracci」と題した追悼公演を4月9日に上演する。芸術監督マニュエル・ルグリの監修のもと、彼女の魅力的な役作りで後世まで語り継がれる名演を残した作品群(『ジゼル』『ラ・ペリ』『くるみ割り

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/02/28掲載

ページの先頭へ戻る