ワールドレポート

ワールドレポート(その他)

世界のダンス最前線!パリ、ニューヨーク、オーストラリア、東京ほか、世界のダンス情報をお届けします。

ワールドレポート(その他)の記事一覧

フェデリコ・ボネッリ「私のダンサーとしてのストーリーが美しい最終章を迎えます」

ワールドレポート/その他インタビュー=関口紘一フェデリコ・ボネッリ(ノーザン・バレエ芸術監督に就任する)――この度は、ノーザン・バレエ(Northern Ballet)の芸術監督へのご就任決定、おめでとうございます。© Bill Cooperボネッリ ありがとうございます。――ノーザン・バレエの芸術監督に就任することが決まり、大いに歓迎する、という声が上がっております。現在ボネッリさんは、英国ロイ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/02/25掲載

アクリ瑠嘉が『くるみ割り人形』のハンス・ピーター役を踊る、英国ロイヤル・バレエ シネマシーズンが開幕

ワールドレポート/その他インタビュー=関口紘一――アクリさんは、ピーター・ライト版『くるみ割り人形』のハンス・ピーターを踊られるのは、今回が初めてですか。アクリ瑠嘉 © Johan Perssonアクリ いえ、ライト版『くるみ割り人形』はカンパニーに入った2013年からずっと、ほとんど毎年のように踊っています。ハンス・ピーターを初めて踊ったのは2015年くらいだったと思います。――クララを踊られた

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/02/16掲載

ローザンヌ国際バレエコンクール2022決選で田中月乃が2位&ベスト・スイス賞をダブル受賞!!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiローザンヌ国際バレエコンクール2022の決選がモントルーのストラヴィンスキー・オーディトリアムで行われ、ファイナリスト20名のなかから、田中月乃が見事2位に入賞した。チューリヒ・ダンスアカデミーに在籍中の彼女には、スイスで2年以上学ぶ生徒の中から選ばれるベスト・スイス賞も授与された。クラシック・ヴァリエーションでは豊かな表情と盤

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/02/06掲載

ローザンヌ国際バレエコンクール2022 田中月乃、髙田幸弥がファイナルへ

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiローザンヌ国際バレエコンクール2022ファイナリスト © aitak.atta-PDL2022ローザンヌ国際バレエコンクール2022の選考が2月4日モントルーのオーディトリアム・ストラヴィンスキーで行われ、日本から出場している田中月乃と髙田幸弥がファイナリストに選ばれた。また、オーストラリア出身の清水飛鷹もファイナル進出を決めた

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/02/05掲載

フェデリコ・ボネッリが5月1日よりノーザン・バレエの芸術監督に就任

ワールドレポート/ロンドンアンジェラ・加瀬  Text by Angela Kase© Andreuspenski1月31日、イギリス五大バレエ団の1つであるノーザン・バレエが、新芸術監督に英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルのフェデリコ・ボネッリが就任すると発表した。現在43才のボネッリは現シーズンも精力的に英国ロイヤル・バレエの舞台に立っており、マクレガーの新作『ダンテ・プロジェクト』では主役の

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/02/03掲載

ローザンヌ国際バレエコンクール2022 が開幕した!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiローザンヌ国際バレエコンクール2022の女子バレエ・クラス © Gregory Batardon-PDL2022ローザンヌ国際バレエコンクール2022 がスイスのモントルー・ミュージック & コンヴェンション・センターで1月31日開幕した。ビデオ審査で合格した女子49名、男子32名合計81名のうち、11名が出場を辞退し、

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/02/03掲載

ENB加瀬栞がリード・プリンシパルに、オランダ国立バレエ 坂本莉穂とフィラデルフィア・バレエ 伊勢田由香がプリンシパルに昇進!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiリード・プリンシパルに任命された加瀬栞Shiori Kase is promoted to Lead Principal dancer at English National Ballet © Ian Gavan海外で活動する日本人ダンサーたちの昇進ニュースが相次いでいる。イングリッシュ・ナショナル・バレエでは、1月22日『ライ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/01/27掲載

ローザンヌ国際バレエコンクール2022はモントルーで開催される!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiローザンヌ国際バレエコンクール2022が1月31日〜2月6日モントルーにて開催される。セレクションは2月4日、ファイナル(決選)が翌5日となる。昨年は新型コロナウイルス拡大のあおりをうけてオンラインで配信されたが、今年は従来通り参加者が会場に集まり、クラシックやコンテンポラリーのクラスやヴァリエーションの指導を受けてセレクション

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/01/24掲載

タマラ・ロホがサンフランシスコ・バレエ芸術監督に就任することが発表された

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiサンフランシスコ・バレエは6月に退任する芸術監督ヘルギ・トマソン(79歳)の後任として、現在イングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)芸術監督を務めるタマラ・ロホを任命したと1月11日に発表した。1985年以来、37年間という長期に渡って芸術監督を務めてきたトマソンが今年退任することが一年前に決定するや、バレエ団理事で人事委員

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/01/13掲載

マニュエル・ルグリ率いるミラノ・スカラ座がヌレエフ版『ラ・バヤデール』を初めて上演

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki『ラ・バヤデール』ニコレッタ・マンニ、ティモフェイ・アンドリヤシャンコNicoletta Manni e Timofej Andrijashenko. Photo Brescia e Amisano©Teatro alla Scalaマニュエル・ルグリ舞踊監督によるミラノ・スカラ座2021/22シーズンがヌレエフ版『ラ・バヤデー

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2022/01/03掲載

ビリー・エリオットを演じたトム・ホランドとジェイミー・ベルがそれぞれ主演するフレッド・アステアの伝記映画が進行中!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazukiシルク・ハットに燕尾服を着た端正な紳士の出で立ちがトレードマークで、爽やかに華麗なステップを次々と繰り出すスーパースター、フレッド・アステア。『トップハット』『イースター・パレード』などの作品でハリウッド・ミュージカル映画の黄金時代に君臨したアステアの伝記映画プロジェクトが2本進行中だ。1作目は俳優トム・ホランドがアステアを演じ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/12/27掲載

訃報 新国立劇場バレエ団が上演したピーター・ライト版『白鳥の湖』を共同演出したガリーナ・サムソワが逝った

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki過日、新国立劇場で上演された『白鳥の湖』をピーター・ライト卿と共同で演出を行ったガリーナ・サムソワが12月11日ロンドンで亡くなった。84歳だった。バーミンガム・ロイヤル・バレエの元プリンシパル、現アシスタント・ディレクターのマリオン・テイト他が追悼文を寄せている。「サドラーズ・ウェルズ・ロイヤル・バレエ(バーミンガム・ロイヤル

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/12/22掲載

タマラ・ロホ新演出版『ライモンダ』が来年早々に初演される、イングリッシュ・ナショナル・バレエ

ワールドレポート/ロンドン香月 圭 text by Kei Kazukiイングリッシュ・ナショナル・バレエ芸術監督タマラ・ロホが、1850年代のクリミア戦争で活躍した看護師ナイチンゲールを題材に、初めて振付・演出した新版『ライモンダ』が2022年1月、ロンドン・コリシアムほかで上演される。1898年にマリインスキー劇場で初演以来踏襲されてきた従来の『ライモンダ』では、中世を舞台に十字軍の騎士ジャン

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/12/15掲載

パリ・オペラ座バレエ シネマは『シンデレラ』『プレイ』『ジェローム・ロビンズ・トリビュート』を12月24日より上映

ワールドレポート/その他関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi今年は、クリスマス・イブの12月24日から「パリ・オペラ座バレエ シネマ 2022」の上映が始まる。登場するのは3作品で2017年末から2018年に収録された『シンデレラ』『プレイ』『ジェローム・ロビンズ・トリビュート』。パリ・オペラ座バレエ団らしい洗練された舞台を大スクリーンで楽しむことができる。『シンデレラ』ル

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/11/24掲載

「ワールド・バレエスクール・デー2021」世界各地のバレエ学校の「現在」が見える

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki「ワールド・バレエスクール・デー2021」メインビジュアルイングリッシュ・ナショナル・バレエスクール芸術監督ヴィヴィアナ・デュランテの提唱で昨年より始まった「ワールド・バレエスクール・デー」。2回目のオンライン配信が2021年11月13日よりスタートし、12月13日まで公開される。イングリッシュ・ナショナル・バレエスクール、エイ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/11/24掲載

第50回ローザンヌ国際バレエコンクールのビデオ選考が行われ、日本人14名が本選に参加予定!

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki© PDL202250回目の節目となるローザンヌ国際バレエコンクールのビデオ審査が行われ、日本人14名を含む81名が選出された。ボリショイ・バレエ・アカデミーに留学中の網干慎太郎は2021年10月に行われた第8回ソチ国際バレエコンクールで銀メダルを授与された。石川瑛也と上田咲月は昨年度の第49回ローザンヌ国際バレエコンクールでの

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/11/10掲載

ユースグランプリ・ジャパン2022(Youth Grand Prix Japan 2022)日本予選結果

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei KazukiアメリカでスタートしたYAGPは、今や日本をはじめ世界各地で予選やガラ・コンサートなどが開催されるまでに発展している。今後、アメリカ以外で行われる予選については、グローバルな国際バレエコンクールという意味合いを持たせた新名称「ユースグランプリ Youth Grand Prix (YGP)+国名」が使われる旨、事務局より発表された

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/11/08掲載

The Royal Ballet's New Generation Galaのスペイン公演を成功させた小林ひかるに聞く

ワールドレポート/東京インタビュー=関口紘一――英国ロイヤル・バレエの新シーズンは、9月末の『ダンテ・プロジェクト』『ロミオとジュリエット』などの上演から始まります。イギリスはウィズ・コロナで劇場再開すると言うことですね。小林ひかる そうですね。劇場を通常通りに再開する予定です。――小林さんはスペインのバレンシアで、The Royal Ballet's New Generation Galaをプロ

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/09/27掲載

スピルバーグ監督による映画『ウエスト・サイド・ストーリー』が12月10日より、日米同時公開される

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki『ウエスト・サイド・ストーリー』US版新ポスタービジュアル© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.押しも押されもせぬ映画界の巨匠、スティーブン・スピルバーグ監督による不朽の名作ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』が新たに映画となって12月10日、日本とアメリカで同

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/09/24掲載

モンテカルロ・バレエの新シーズン 2021〜22年のラインナップが発表された

ワールドレポート/その他香月 圭 text by Kei Kazuki舞台美術や衣装、そして振付がアーティスティックで斬新! 鬼才ジャン=クリストフ・マイヨー率いるモンテカルロ・バレエが 2021年10月〜2022年1月の新シーズンのラインナップの概要を発表した。2020年11月に予定されていた来日公演が新型コロナ禍の影響で中止となったのだが、世界各地へのツアーも再開された。『ロミオとジュリエット

  • #ワールドレポート
  • #ワールドレポート(その他)

2021/09/22掲載

ページの先頭へ戻る