チャコット公式Webサイトの表示不具合に関して<9/21現在>

10月開催予定のYAGP2020日本予選概要決まる、英国ロイヤル・バレエスクールのインタビューに振付家やダンサーたちが登場

ワールドレポート/その他

香月 圭 text by Kei Kazuki

2020年4月に予定されていたYAGP2020ニューヨーク・シティ・ファイナルは、安全面を考慮して開催が見送られたものの、その後もYAGP事務局はヴァーチャル・スカラシップ・オーディションやオンライン・クラスなど若いダンサーたちへの支援を継続してきた。7月にソウルでYAGP韓国予選を開催したのを皮切りに、2021年度の世界各地での予選を再開する。
日本予選も10月末に開催が決定した。昨年度のファイナルに出場予定だった参加者のことも配慮して、クラシック部門シニアの参加資格は15歳〜20歳までとなっている。シニア女性予選の審査方法はプロフェッショナルとしての資質をより多角的に精査するため、今年から大幅に改定されている。提示された課題曲候補のなかから事務局側から課題曲を参加者それぞれに指定するなど、これまでと異なる手順で審査される。
今年は新型コロナウィルスに対する衛生・安全対策を徹底するため、決戦を含めすべて一般公開はされず関係者限定公開となる。授賞式も行われず公式サイト上で結果が発表される。スカラシップ・オーディションのみの希望者向けには、動画審査による「ヴァーチャル・スカラシップ・オーディション」部門が新設された。アンサンブル部門も今年はヴァーチャル審査のみとなっている。またYAGPのOB、OGや審査員を務める教授陣によるオンライン・クラスも引き続き配信していくことが発表されている。

YAGP2021日本予選概要
2020年10月22日(木)〜10月25日(日)あましんアルカイックホール/オクトホール
参加申し込み:2020年7月29日(水)正午〜8月14日(金)午後5時
YAGP2021日本 公式サイト: https://yagp.org/japan/
*今後の状況によっては変更される可能性もあるので、最新情報をチェックすること。

Screenshot_2020-07-25 Daichi Ikarashi.png

Photo by Courtesy of Daichi Ikarashi

YAGP2013ニューヨーク・シティ・ファイナルでホープ賞を受賞したのをきっかけに海外留学への道が開け、英国ロイヤル・バレエスクールで研鑽を積んだ五十嵐大地が首席で卒業し、ニネット・ド・ヴァロワ賞を授与された。さらに英国ロイヤル・バレエへの入団が内定している。
五十嵐が学んだ英国ロイヤル・バレエスクールも2020年度4月は教室での通常授業ができなくなり、オンライン授業のみとなった。恒例の卒業公演も今年は行われなかったが、夏季集中講座は7月13日〜31日の3週間に渡ってオンラインで行われている。集団レッスンのほか個人指導、ピラティス、コンテンポラリー・クラスもあり、予約すれば世界中どこからでもアクセスできる。この講座の一貫として英国ロイヤル・バレエ、バーミンガム・ロイヤル・バレエのダンサーや関係者のインタビューも一般に公開される。ライブ配信で直接視聴者とやり取りするほか、一部は録画映像公開という形になっている。このシリーズではこれまでに振付家ウェイン・マクレガーやダーシー・バッセル、ワディム・ムンタギロフ、スティーヴン・マックレー、マシュー・ボール、マルセリーノ・サンベ、マリアネラ・ヌニェスなどが登場している。視聴は無料だが一般参加としての予約を24時間前までに済ませ(登録手続きはわかりにくく煩雑だが)、インタビュー視聴のための「Zoomアプリ」を事前にダウンロードしておく必要がある。

今後のオンライン・インタビューの予定:
7月28日深夜1時〜1時45分 クリストファー・パウニー(英国ロイヤル・バレエスクール校長)/ライブ配信
7月29日深夜1時15分〜2時 マリオン・テイト(バーミンガム・ロイヤル・バレエ副芸術監督)/録画
7月29日午後9時〜9時45分 モニカ・メイソン(英国ロイヤル・バレエ元芸術監督)/ライブ配信
7月30日深夜1時15分〜2時 ラウラ・モレーラ/録画
7月30日夜10時30分〜11時 タイロン・シングルトン(バーミンガム・ロイヤル・バレエ プリンシパル)/録画
7月31日深夜1時15分〜2時 キャシー・マーストン(振付家)/録画
7月31日午後7時〜7時45分 サラ・ラム/録画
7月31日夜10時30分〜11時15分 フランチェスカ・ヘイワード/ライブ配信

英国ロイヤル・バレエ・スクール夏季集中講座インタビュー視聴の予約方法
https://www.royalballetschool.org.uk/train/dancer-training/intensive-courses/online-summer-intensive-2020/

以下の方法を参考にして試みてください。
「Interview(インタビュー)」概要は上記URLのページ下部にあるので、その位置までスクロールして「Book Now(今予約)」ボタンをクリックすると
→下記URLのイベント運営Webページ「Online Summer Intensive 2020(オンライン夏季集中講座2020)」に飛ぶ。左下のピンク色のボタン「Book Now(今予約)」をクリック。
→「Required Technical Standards(必要技術基準)」ページに飛ぶ。「Junior classesジュニアクラス」「Mid classes中級」「Senior classesシニアクラス」「General admission一般参加」についてそれぞれ説明が書いてあるページとなっている。インタビューを予約するためにはバレエ・テクニックのレベルは不要なのでページ下記のプルダウンメニューから「General admission」を選択。

同じページでプルダウンメニューの箇所からさらに下の「Student Information(参加者情報)」に名前、生年月日、Zoom上でのハンドルネーム、メールアドレスを記入し、ページ最下部の「Next(次にいく)」ボタンを押す。
→「Timetables(時間割)」ページ1週間ごとの時間割表が見られる。
その下に「Class Selection(クラス選択)」ボタンが並んでいるので視聴したい人をえらんでピンク色の「Selected(選択)」ボタンを押し、ページ最下部のピンク色の「Next(次にいく)」ボタンを押す。
→「Consent and Disclaimer(同意と免責事項)」ページの内容に目を通し、「I agree(同意)」ボタン3箇所と「PrivacyPolicy個人情報保護方針」の同意ボタンにチェックを入れる。
その下は学校のメーリングリストに参加希望か、どのようにしてこのイベントを知ったかのアンケートに答える。
本人の名前、18歳以下の未成年者が参加の場合は保護者の名前を入れてページ最下部のピンク色の「Next(次にいく)」ボタンを押す。
→「Registration summary(登録内容まとめ)」
選択・登録したインタビュー一覧が表示される。
ページ最下部の「Submit(提出)」ボタンを押す。
→「Your registration is submitted!(あなたの登録が提出されました)」ページ
自分が登録した内容のReference Number(参照番号)、登録した内容の表示を確認したら、ページ右上のピンク色の「Log Out(ログアウト)」ボタンを押して登録作業を終了する。登録内容はメールでも届く。

記事の文章および具体的内容を無断で使用することを禁じます。

ページの先頭へ戻る