ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 最新の記事

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

渡辺真弓 text by Mayumi Watanabe 
[2004.12.10]

●第3回<モナコ・ダンス・フォーラム>開催

 モンテカルロで隔年で開催されている<モナコ・ダンス・フォーラム>の第3回が12月14日から18日までグリマルディ・フォーラムで開催される。
 今年の招聘カンパニーおよび振付家は、エミオ・グレコとオペラ・ノース、オーストラリア・ダンス・カンパニー、DOシアター、マリア・パジェ、サハー ル・アジミ、ジルキ・カルトゥネン、アンリ・オグイク・ダンス・カンパニー、エマニュエル・ガット、ヴァガボンド・クルー、ラシッド・オウラムダン、ロナ ルド・K・ブラウン、フランク II・ルイーズ、大門四郎、シディ・ラルビ・チェルカウイなど14団体で、18公演が行われる。
 最終日の<ニジンスキーの夕べ>では、ニジンスキー賞の発表がある。今年度のノミネートは次の通り。
 

【男性舞踊手】部門 カルロス・アコスタ
アンヘル・コレーラ
ホセ・マニュエル・カレーニョ
ニコラ・ル・リッシュ
ジョゼ・マルティネズ
【女性舞踊手】部門 アリーナ・コジョカル
オーレリー・デュポン
マリ=アニエス・ジロー
タマラ・ロホ
スヴェトラナ・ザハーロワ
【振付作品】部門 ・勅使川原三郎
『AIR(空気)』(パリ・オペラ座)
・フォーサイス
『DECREATION』(フランクフルト・バレエ団)
・シディ・ラルビ・チェルカウイ
『FOI(信念)』(アラン・プラテル・バレエ団)
・ピナ・バウシュ
『NEFES(呼気)』(ヴッパタ-ル舞踊団)
・ロイド・ニューソン
『THE COST OF LIVING』(DV8フィジカル・シアター)
【新人振付家】部門 アクラム・カーン
ウェイン・マックグレゴア
ラシッド・オウラムダン
シェン・ウェイ
クリストファー・ウィールドン