ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 最新の記事

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

渡辺真弓 text by Mayumi Watanabe 
[2006.01.10]

ニルス・タヴェルニエ監督の映画『オーロラ姫』3月に封切り

パリ・オペラ座の舞台裏のドキュメンタリー『エトワール』を製作したニルス・タヴェルニエ監督の初のフィクション映画『オーロラ姫(原 題:Aurore)』が、フランスでの3月22日の封切りを前に、話題になっている。踊り好きのオーロラ姫を主人公とした映画だそうで、王女は、破産した 王家を救うために、16歳の誕生日に催される舞踏会で、花婿を選ぶことになるが、王子よりもハンサムな絵描きにひかれてしまい…。そのあとは見てのお楽し み。まずバレエ・ファンが楽しみなのは、出演者に、キャロル・ブケ、フランソワ・ベルレアンらの俳優陣に混じって、オペラ座エトワールのニコラ・ル・リッ シュとオペラ座バレエ学校生徒のマルゴ・シャトリエの名前が見られること。オーロラがカロリン・カールソンの振付で踊るシーンもあるというし、舞踏会で踊 られる3種類のダンスの振付を、カデール・ベラルビ(オリエンタル)、竹井豊(舞踏)、ヤン・ブリダール(メヌエット)が担当しているというのも興味をそ そられる。公開が待ち遠しい。