ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 最新の記事

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

渡辺真弓 text by Mayumi Watanabe 
[2005.09.10]

●勅使川原三郎で開幕のクレテイユ芸術文化会館の2005-06ダンス・シーズン

パリ郊外のクレテイユ芸術文化会館は、ジョゼ・モンタルヴォとドミニク・エルヴュのカンパニーの本拠地であるとともに、ダンスや演劇、映像のスペクタクルの上演が盛んだ。 今シーズンのダンス・プログラムの開幕は、勅使川原三郎&KARASによる『風花』(11/17-19)。 <フェスティヴァル・ドトンヌ>との共催で、同時期にテレビでもドキュメンタリー映画などが放映される予定だ。 続いて、ラッセル・マリファント・カンパニーが今年の新作を上演(12/1、2)。年明けには、マルセイユ・バレエ団が新監督フレデリック・フラマンの新作『光り輝ける都市(La cit radieuse 』(2005年7月初演)を携えて来演するのが注目される(2006年1/12、13)。シーズン最後には、モンタルヴォ&エルヴュのヒット作『On dan_e(オン・ダンス)』が上演される(5/16-20)など、公演数は少ないながら、なかなか興味深いプログラミングである。