ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From New York <ニューヨーク>: 最新の記事

From New York <ニューヨーク>: 月別アーカイブ

ブリグシ・ダンス・シアターのフリーダ・カーロをテーマにしたダンス

Buglish Dance Theatre Jacqulyn Buglisi : "FRIDA" " INTERPLAY No.9-1" "SUSPENDED WOMEN" "WILD MANNEQUINS & WING WALKERS"
ジャクリーン・ブグリシ振付『フリーダ』『インタープレイNo.9 - 1』『サスペンデッド・ウーマン』『ワイルド・マネキンズ&ウィング・ウォーカーズ」』

 2月3日から8日まで、ジョイスシアターでブグリシ・ダンス・シアターの公演が開催されました。この欄でインタビューをさせていただいたこともあります、日本人ダンサーの福田純一も出演しました。
 ブグリシ・ダンス・シアターは、とても前衛的な振付のコンテンポラリー・ダンスのカンパニーです。衣装も舞台セットも前衛的でアーティスティックです。振付と芸術監督はジャクリーン・ブグリシです。私は、プログラムAの『フリーダ』『インタープレイNo.9 - 1』『サスペンデッド・ウーマン』『ワイルド・マネキンズ&ウィング・ウォーカーズ』という4つのジャクリーヌ・ブグリシ振付の小品集を観ました。 
 このうち、とても印象に残った2作品について書きます。
 

ny0903b03.jpg

 まず、1998年の作品『フリーダ』について。
 映画にもなったメキシコの伝説的な女性画家フリーダ・カーロ(1907〜1954)の人生とアート、情熱と人を強くひきつける磁石に、インスパイアされた作品だそうです。ブグリシはこの作品を、フリーダの日記と手紙から考えたとのことです。
 舞台後方に大きなスクリーンがあり、最初はそこにフリーダの自画像が大きく映されていました。あの、フリーダの眉毛が太く一本につながった有名な自画像です。そして、スライドで次々と他のフリーダの絵画も映されていき、場面が変わっていきました。 
 出演は3名の女性ダンサーでした。最初、3名とも椅子にそれぞれ座ったまま動いて、苦しそうにしていました。静かな音楽が続き、時々ナレーションも流れます。照明は夕焼けのようで、黄昏れた感じが出ていました。
 バックは青に変わり、3人は時々椅子の上や床に立ち上がって静かにうごめいていました。椅子に座りながら動くことで、事故による後遺症で身体が思うように動かずいつもベッドで過ごしていたフリーダの様子を表現していました。
 途中、曲が変わりリズムが少し早くなりました。3人とも裸足で、スカートのスソを持ってくるくる回ったり、激しく踊り始めました。苦しそうな表情のままです。苦しそうだけれども激しい情熱を表しているような踊りでした。足を上げたり、両手を力を込めて上に挙げたりしていました。
 スクリーンには、時々、フリーダの日記や手紙の文字の一部が映され、ダンサーたちの長いスカートや衣装にも、スクリーンと同じようにフリーダの絵画などが映る素敵な舞台でした。
 そして最後は、右端の椅子のところで3人とも固まって、苦しそうにうごめいたまま終わりました。

 それから『ワイルド・マネキンズ&ウィング・ウォーカーズ』。これは、とてもカッコいい作品でした。今回が初演です。
 舞台の上に等身大のグレーのマネキンが、1列に9個ぶら下がっていて、ドライアイスがたかれていて辺りは霧のようでした。
 衣装は、女性はピンクから紫のクラシックな感じのドレスで、2名は頭に大きな飾りをつけてしずしずと歩いていました。男性は下が白いパンツで上半身は裸で、シンプルな感じでした。白いエンジェルのような衣装の女性たちもいました。立体的な彫刻のような衣装で、ステキでした。
 ナレーションが流れ、パントマイムのような振りも多く、前衛的な印象でした。このカンパニーでは中心的な存在の福田純一は、女性とパ・ド・ドゥを踊っていました。
 真ん中に3名のダンサーがじっと座っているところに、後ろにダンサーたちが踊りながら通り過ぎていき、リフトをしながらとかソロとか、次々に左、右から通り過ぎて行きました。途中、クラシックな感じのドレスで頭に大きな飾りを載せた女性2名が、卵のように白い大きなマネキンの頭だけを両手に1個ずつ持って、ダンサーたちが踊っている側を通り過ぎていきました。これが何度か繰り返されました。
 急にディスコ音楽のような激しいリズムのエレクトリック音楽が鳴り、男女ペア3組がみんなほぼ同じ振付で踊りました。そして、たくさんのダンサーたちが登場して、縦に2列になったり、バラバラに散らばったりして踊りました。
 他のダンスカンパニーではあまりみられない個性的な演出と振付だと思います。
(2009年2月7日夜 ジョイスシアター)

ny0903b01.jpgny0903b02.jpg