ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From New York <ニューヨーク>: 最新の記事

From New York <ニューヨーク>: 月別アーカイブ

バトシェバ・ダンス・カンパニーの『スリー』

 11月13日から17日まで、BAMにて、バトシェバ・ダンス・カンパニーの『スリー』の公演がありました。日本でもおなじみの、イスラエルのダンス・カンパニーで、オハッド・ナハリンがアーティスティック・ディレクターです。

 この作品は、休憩なしのノンストップ70分のものでした。今までに観たこのカンパニーの作品よりも、もっとコンテンポラリー・ダンスの中でもさらにアングラ系の路線でした。ニューヨークのダウンタウンの辺りで盛んに上演されているような種類だったので、驚きました。振付自体は、あまり難しいものはなく、奇想天外なことを舞台上でしていました。演劇の要素がかなり強い作品です。

 私は、いつものバトシェバのように、クラシック・バレエ・ベースの凝った振付を想像していましたので、全体的に簡単な振付にちょっと拍子抜けしてしまいました。きっと、彼らにとっては、このようなニューヨーク・ダウンタウン系の振付作品が新鮮に思えて、新しい試みをしてみたのでしょう。