ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From New York <ニューヨーク>: 最新の記事

From New York <ニューヨーク>: 月別アーカイブ

ヘレーラとコレーラの『白鳥の湖』

 6月30日に、『白鳥の湖』を観に行きました。オデットとオディール役はパロマ・ヘレーラ、シーグフリート王子役はアンヘル・コレーラでした。プロローグと第一幕から第四幕で構成されていました。ABTの白鳥は数回観劇したことがありますが、毎回、少し振付や演出が変わっています。舞台セットも衣装も、とても豪華絢爛です。

加治屋百合子も出演していて、第一幕のプリンスの誕生日会で、パ・ド・トロワを踊り、素敵なソロを披露しました。嬉しいことですね。

 ハープの音色を中心にしたロマンチックな生演奏もすごく良かったです。
 黒鳥のオディールの32回転もすごい拍手でした。これは見所ですね。アンヘルも大技をたくさん披露して、ピルエットを全く着地せずに7回転していました。すごいです。

パロマ・ヘレーラアンヘル・コレーラ
  最後、オデットが湖に身を投げて死んでしまい、その後を追ってシーグフリード王子も身を投げてしまいますが、アンヘルの飛び込み方はすごくキマッテいました。舞台の後ろに飛び込んでいましたが、その飛び込み方が、本当に実感がこもっているような演技で、すごくカッコよく、いさぎよく飛び込みました。
 そして、たくさんの白鳥たちが朝日に向かって踊り、朝日が昇ってきてその中にオデットとシーグフリードが2人で抱きあっているところがうっすら映る美しいシーンで幕がおりました。