ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From New York <ニューヨーク>: 最新の記事

From New York <ニューヨーク>: 月別アーカイブ

●ニューヨークの「ラー・ルボヴィッチ・ダンス・カンパニー」

 11月8日から12日まで、ニューヨークベースのカンパニーである、ラー・ルボヴィッチ・ダンス・カンパニーの公演が、NYU・スカーボールセンターにて行われました。ラー・ルボヴィッチはシカゴ生まれで、バレエだけではなく、アイススケーティング、ミュージカル作品も手がけています。このカンパニーは歴史が古く、1968年創立で、世界的に活動しています。この公演は、二つの作品で構成され、どちらもとても素晴らしい振付でした。観てよかったです。
 このコラムでインタビューをしたことがある、アメリカで活躍している日本人ダンサー、福田純一も、カンパニーのメンバーとして公演に出演しています。

 1つ目の『エレメンタル・ブルベック』は、初演作品で、福田純一も出演していました。バレエっぽい振付の、さわやかな作品でした。
 2つ目の『メンズ・ストーリーズ』は、振付は一つ一つ素晴らしかったですが、非常に長い作品で、観客の集中力が持たないほどでした。見応えがありましたが、観終わった後に、「疲れた」と周りの人々は言っていました。クラシックベースで、とても基礎が出来ているダンサーたちの踊りだったので、安心してみることが出来たし、美しかったです。