ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 最新の記事

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

関口 紘一 text by Koichi Sekiguchi 
[2007.07.10]

アカデミー・オブ・ハワイアン・アーツ公演

ハワイの歴史や慣習の真髄をフラの基礎を始めることを通して、伝統の起源を学び、ハワイ文化の遺産を継承することをミッションとするアカデミー・オブ・ハワイアン・アーツが来日公演を行った。
ハワイの風や雨や波、草花などの自然を表し、ハワイの島々の霊性に寄り添いなが発展してきたフラは、近年では日本でもたいへん人気が高い。オアフ島出身の マーク・ケアリイ・ホオマル率いるアカデミー・オブ・ハワイアン・アーツは、ハワイから離れたカリフォルニア州オークランドに拠点を置いて活動している。

フラのステージは、古代のハワイの神話、ハワイを統一した大王カメハメハの物語などが盛り込まれた、情感あふれるダンス。そして、ハワイの人々の生活や習慣を踊る。「釣り」をテーマに繰り広げられるじつに楽しいフラ。
ハワイに吹き渡る優しく豊かな風と悠久の中に寄せては返す波が、フラを通して体験され、そこにまた、哀しい歴史も語り継がれていく。ダンスが歴史や伝統と深く関わるものであることを教えられた公演だった。

(6月5日、オーチャードホール)