ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 最新の記事

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

三光 洋 Text by Hiroshi Sanko 
[2016.05.10]

ミルピエ監督によるラトマンスキー、バランシン、ロビンズ、ペックによる清新なプログラム

Ballet de l’Opéra national de Paris  パリ・オペラ座バレエ団
"Seven Sonatas" Alexei Ratmansky, "Duo Concertant" George Balanchine, "Other Dances" Jérôme Robbins, "In Creases" Justin Peck
『7つのソナタ』アレクセイ・ラトマンスキー:振付、『デュオ・コンセルタント』ジョージ・バランシン:振付、『アザー・ダンシズ』ジェローム・ロビンズ:振付、『イン・クリーシズ』ジャスティン・ペック:振付

バンジャマン・ミルピエ監督が選んだ4人の振付家の作品を並べたプログラムが、3月後半から4月初旬にかけて、ガルニエ宮で上演された。4作品のうち3作は新たにパリ・オペラ座バレエ団のレパートリー入りとなる。どれも舞台に音楽家が登場して生演奏することにより、音楽とダンスとの関連性が観客に強く印象付けられた。
最初はアレクセイ・ラトマンスキーがドメニコ・スカルラッティの『7つのソナタ』に振付けた作品。ラトマンスキーの作品はパリ・オペラ座ではすでに、『プシュケ』の世界初演とフランスの文豪バルザックにもとづく『幻滅』が上演されている。
『7つのソナタ』には3組のカップルが登場し、腕と手の動きに工夫がほどこされたまとまりのよい作品を踊った。6人の中では切れ味の良い動きと堂々たる立ち居ふる舞いを見せたローラ・エケと、愛嬌たっぷりのアリス・ルナヴァンという女性ダンサー二人が存在感を示したが、それぞれのカップルの息がもう一つ合っていないように感じられたのは初日だったからかもしれない。

pari1605a1_01.jpg pari1605a1_02.jpg
pari1605a1_05.jpg pari1605a1_06.jpg
pari1605a1_04.jpg 『7つのソナタ』
(C)Opéra national de Paris/ Sebastien Mathé
pari1605a2_03.jpg 『アザー・ダンシィズ』
(C) Opéra national de Paris
/ Sebastien Mathé

これに続いたのはショパンのマズルカとワルツにインスピレーションを得たジェローム・ロビンズ振付の『アザー・ダンシィズ』だった。作品が始まってわずか数秒で前の舞台が脳裏から消え去ったのは、リュドミラ・パリエロとマチアス・エイマンという相性の良いカップルの身体から生み出された詩的な雰囲気はもちろんのことだが、ロビンズならではのショパンの音楽とダンサーの動きの一体感が傑出していたからだろう。幕間にも心地よい余韻が残った。
後半はバランシン振付の『デュオ・コンセルタント』ではじまった。ローラ・エケとユゴー・マルシャンの二人がピアノの近くで音楽家二人が奏でる「ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲」に耳を傾けているところから始まり、やがてストラヴィンスキーの音楽にうながされたかのように舞台中央に進み出て踊り、しばらくたつと再びピアノのところに戻ってくる。最近は舞台に上るたびに存在感を増してきているユゴー・マルシャンの身体からは、まるで磁気が放射されているかのように周囲に密度のある空間が生まれてきていた。
最後の『イン・クリーシズ』は、28歳の若手ジャスティン・ペックがフィリップ・グラスの「二台のピアノのための4つの楽章」という繰り返しの多いミニマル音楽に振付けた作品だった。若手のダンサー8人(男性4、女性4)が、抽象的でエネルギッシュな動きがなめらかにつながれた魅力的な作品を踊った。オニール 八菜は楽しそうな表情を浮かべながらしなやかに踊って、独自の華やぎでもって充実した夕べのフィナーレに花を添えていた。
(2016年3月24日 ガルニエ宮)

pari1605a1_03.jpg 『7つのソナタ』
(C)Opéra national de Paris
/ Sebastien Mathé
pari1605a2_04.jpg 『アザー・ダンシィズ』
(C) Opéra national de Paris
/ Sebastien Mathé
pari1605a2_06.jpg 『アザー・ダンシィズ』
(C) Opéra national de Paris
/ Sebastien Mathé
pari1605a2_07.jpg 『アザー・ダンシィズ』
(C) Opéra national de Paris
/ Sebastien Mathé
pari1605a2_08.jpg 『アザー・ダンシィズ』
(C) Opéra national de Paris
/ Sebastien Mathé
pari1605a3_03.jpg 『イン・クリーシズ』
(C) Opéra national de Paris
/ Sebastien Mathé
pari1605a2_01.jpg 『アザー・ダンシィズ』
(C) Opéra national de Paris/ Sebastien Mathé
pari1605a2_02.jpg 『アザー・ダンシィズ』
(C) Opéra national de Paris/ Sebastien Mathé
pari1605a2_05.jpg 『アザー・ダンシィズ』
(C) Opéra national de Paris/ Sebastien Mathé
pari1605a3_01.jpg 『イン・クリーシズ』
(C) Opéra national de Paris/ Sebastien Mathé
pari1605a3_02.jpg 『イン・クリーシズ』
(C) Opéra national de Paris/ Sebastien Mathé
pari1605a3_04.jpg 『イン・クリーシズ』
(C) Opéra national de Paris/ Sebastien Mathé
pari1605a3_05.jpg 『イン・クリーシズ』(C) Opéra national de Paris/ Sebastien Mathé

『7つのソナタ』
音楽 ドメニコ・スカルラッティ(K30、39、198、450、474、481、547)
振付 アレクセイ・ラトマンスキー
衣装 ホリー・ハインズ
照明 ブラッド・フィールズ
ピアノ演奏 エレナ・ボネ
ダンサー ローラ・エケ、アリス・ルナヴァン、オーレリア・ベレ、オードリック・ブザール、フロリアン・マニュネ、マルク・モロー
『アザー・ダンシィズ』
音楽 フレデリック・ショパン
(マズルカ作品17第4番、マズルカ作品41第3番、ワルツ作品64第3番、マズルカ作品63第2番、マズルカ作品33第2番)
振付 ジェローム・ロビンズ
衣装 サント・ロクアスト
ピアノ演奏 ヴェッセラ・ペロヴスカ
ダンサー リュドミラ・パリエロ、マチアス・エイマン
『デュオ・コンセルタント』(レパートリー入り)
音楽 イゴール・ストラヴィンスキー(「ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲」)
振付 ジョージ・バランシン
照明 マーク・スタンリー
ダンサー ローラ・エケ、ユゴー・マルシャン
『イン・クリーシズ』(レパートリー入り)
音楽 フィリップ・グラス(「二台のピアノのための4つの楽章」)
振付・衣装 ジャスティン・ペック
照明 マーク・スタンリー
ピアノ演奏 エレナ・ボネ、ヴェッセラ・ペロヴスカ
ダンサー ヴァランティーヌ・コラサント、オニール 八菜、イダ・ヴィキンコスキ、オーバーヌ・フィルベール、ヴァンサン・シャイエ、マルク・モロー、ダニエル・ストークス、アレクサンドル・ガス