ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 最新の記事

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

三光 洋 Text by Hiroshi Sanko 
[2012.05.10]

時代の異なる3作品を踊った、パリ・オペラ座バレエ学校公演

Ecole de Danse de l’Opéra national de Paris パリ国立オペラ座バレエ学校公演
Violette Verdy "VARIATIONS ", David Lichine "LE BAL DES CADETS" , Nils Christe "SYMPHONIE EN TROIS MOUVEMENTS"
ヴィオレット・ヴェルディ振付『ヴァリアシオン』、ダヴィッド・リシーン原振付『卒業舞踏会』、ニルス・クリスト振付『3楽章の交響曲』 

1977年にクロード・ベッシー校長(当時)が始め、今日では恒例となったパリ国立オペラ座バレエ学校公演が今年もガルニエ宮で開かれた。今年の公演はかつて国立オペラ座バレエ団のレパートリーに入っていた作品が上演された。エリザベット・プラテル校長は「時代のことなる3つの作品を練習することで、様式の伝達がいかに重要かを生徒たちにわかってもらいたかった。振付家の手からこれらの作品を受け取ることで、パリ・オペラ座バレエ団のレパートリーの生きた歴史に触れてもらいたい。」と語っている。

pari1205b1_05.jpg 『ヴァリアシオン』
Photo (C)Fancette Levieux/Opéra national de Paris

1979年にパリ・オペラ座バレエ団のために振付けられた『ヴァリアシオン』は昨シーズン、バレエ学校のレパートリーに入ったが通しての上演は今回が始めてだ。若いソロダンサーの誕生を主題とし、踊るダンサーの個性が発揮されお互いの絆が結ばれていくように作られている。ブラームスの『パガニーニの主題による変奏曲』をバックに、4組8人が交差してさまざまな空間を構成していった。少女たちの軽々とした動きと少年たちの様式性のあるダンスに客席から大きな拍手が沸いた。

pari1205b2_01.jpg 『卒業舞踏会』
Photo (C)Fancette Levieux/Opéra national de Paris

バレエ・リュスの伝統を踏まえて1940年にダヴィッド・リシーンが振付けた『卒業舞踏会』は、クラシック・バレエとマイム役者としての技術という両面を若手ダンサーに求めている。登場人物たちが生徒たちと同年齢なこともあって、学校公演にぴったりの作品だろう。
シャンデリアが天井から吊り下げられ、ワイン色の幕が1840年代のウイーンらしい華やいだ雰囲気をかもし出していた。当初は男性が踊った女性教師役はアリス・ヴァイヤンが滑稽味たっぷりのマイムで演じた。
ダンサーでもっとも目に付いたのは、自在な撥さばきと軽やかでダイナミックな動きの太鼓手役パブロ・ルガサで大喝采を贈られた。またアニエス・コヴァシックとニーヌ・セロピアンの二人のフェッテも見事な回転が衆目を集めた。
三演目で最もダンサーたちのエネルギーが自由に発揮されていたのは、やはりニスル・クリスト振付のコンテンポラリー・ダンス、『3楽章の交響曲』だった。第二次大戦の惨禍に触発されてストラヴィンスキーが作曲した音楽は『卒業舞踏会』の古きよき時代のエレガンスから一転して、激しさを基調とする現代が若々しい踊り手たちの闊達なムーブマンによって描き出された。
バレエ学校生徒たちの技術水準の高さに改めて驚かされ、フランスのバレエ界の将来への期待が広がった。
(2012年4月7日 ガルニエ宮)

pari1205b1_01.jpg 『ヴァリアシオン』
Photo (C)Fancette Levieux/
Opéra national de Paris
pari1205b1_04.jpg 『ヴァリアシオン』
Photo (C)Fancette Levieux/
Opéra national de Paris
pari1205b1_10.jpg 『ヴァリアシオン』
Photo (C)David Elofer/
Opéra national de Paris
pari1205b1_02.jpg 『ヴァリアシオン』
Photo (C)Fancette Levieux/
Opéra national de Paris
pari1205b1_03.jpg 『ヴァリアシオン』
Photo (C)Fancette Levieux/
Opéra national de Paris
pari1205b1_06.jpg 『ヴァリアシオン』
Photo (C)David Elofer/
Opéra national de Paris
pari1205b1_07.jpg 『ヴァリアシオン』
Photo (C)David Elofer/
Opéra national de Paris
pari1205b1_08.jpg 『ヴァリアシオン』
Photo (C)David Elofer/
Opéra national de Paris
pari1205b1_09.jpg 『ヴァリアシオン』
Photo (C)David Elofer/
Opéra national de Paris
pari1205b2_02.jpg 『卒業舞踏会』
Photo (C)Fancette Levieux/
Opéra national de Paris
pari1205b2_03.jpg 『卒業舞踏会』
Photo (C)Fancette Levieux/
Opéra national de Paris
 
pari1205b2_04.jpg 『卒業舞踏会』
Photo (C)Fancette Levieux/
Opéra national de Paris
pari1205b2_05.jpg 『卒業舞踏会』
Photo (C)Fancette Levieux/
Opéra national de Paris
pari1205b3_02.jpg 『3楽章の交響曲』
Photo (C)Fancette Levieux/
Opéra national de Paris
pari1205b3_01.jpg 『3楽章の交響曲』
Photo (C)Fancette Levieux/Opéra national de Paris
pari1205b3_03.jpg 『3楽章の交響曲』
Photo (C)Fancette Levieux/Opéra national de Paris

『ヴァリアシオン』
音楽/ヨハネス・ブラームス
振付/ヴィオレット・ヴェルディ
ピアノ/エリナ・アキモヴァ
ダンサー/ロクサーヌ・ストヤノフ、エティエンヌ・ドゥメゾン、
アリス・カトネ、アントニオ・コンフォルティ、アナイス・コヴァシック、マラン・ドゥラヴォー、アヴァ・ジョワネ、ロイック・ピロー 
『卒業舞踏会』
音楽/ヨハン・シュトラウス・フィス
編曲/アンタル・ドラティ
振付/キャロル・アルボ(ダヴィッド・リシーン原振付)
衣装/ロベール・サヴァリ
若い娘/アリエノール・ドゥカリス
士官学校生徒1/ジュリアン・ギュイマール
編上げ髪の娘/クレマンス・グロ
太鼓手/パブロ・ルガサ
女性教師/アリス・ヴァイヤン
将軍/シモン・ル・ボルニュ
シルフィードとエコセ/コラリー・グラン、マチュー・ルオー
コンペティシオン/アナイス・コヴァシック、ニーヌ・セロピアン他
『3楽章の交響曲』
音楽/ストラヴィンスキー(3楽章の交響曲)
振付/ニルス・クリスト
衣装/アヌギヤン・スニープ
 マリウス・スティーグホルスト指揮 パリ国立オペラ座管弦楽団