ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 最新の記事

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

斎藤 珠里 text by Julie Saito 
[2006.12.10]

BALLET DE L'OPERA パリ・オペラ座から12月公演情報

DEMONSTRATIONS DE L’ECOLE DE DANSE
バレエ学校クラスの一端を公開


 12月中には毎年恒例のオペラ座バレエ学校のレッスン抜粋をみせるデモンストレーションがある。10日、13 日、17日の午前10時からは4~6年生(下級生)、午後2時半からが1~3年生(上級生)のデモンストレーション。料金は6~26ユーロ。学生の父兄な どで入場券は早めに予約済み。外部の入手は極めてむずかしいのが現状だ。

GISELLE
DVD化も兼ねてスター競演


 12月8~30日、ガルニエ宮で『ジゼル』が上演される。ジャン・コラリとジュール・ペローの振付を元に、オ ペラ座バレエマスター補佐のパトリス・バールとユーゲン・ポリコフが改訂振付をしている。配役に予定されているレティシア・プジョル(ジゼル)、ニコラ・ ル・リッシュ(アルブレヒト)、マリ=アニエス・ジロ(女王ミルタ)の組み合わせで、期間中にDVD発売のための映像録画も予定されているという。現在発 表されている配役は次のとおり。日付の横に打ったアルファベット・記号は、配役組み合わせ。同じ場合は、アルファベット・記号でのみ表示した。
料金は6~80ユーロ。
 予約そのほか詳しい情報などオペラ座のサイトhttp://www.operadeparis.fr/で確認できる。

※以下の配役は12月8日現在のものです。変更になる可能性があることをご承知おきください。

◎12月8日(金) 午後7時半開演
ジゼル:オレリー・デュポン
アルブレヒト:ニコラ・ル・リッシュ
ヒラリオン:カール・パケット
女王ミルタ:エミリー・コゼット

◎12月9日(土) 午後7時半開演
ジゼル:メラニー・ユレル
アルブレヒト:マチュー・ガニオ
ヒラリオン:ヤン・ブリダール
女王ミルタ:ローラ・エケ

◎12月10日(日) 午後7時半開演
ジゼル:オレリー・デュポン
アルブレヒト:ニコラ・ル・リッシュ
ヒラリオン:ステファン・ファヴォラン
女王ミルタ:マリ=アニエス・ジロ

◎12月12日(火) 午後7時半開演
ジゼル:オレリー・デュポン
アルブレヒト:マチュー・ガニオ
ヒラリオン:カール・パケット
女王ミルタ:エミリー・コゼット

◎12月13日(水) 午後7時半開演
ジゼル:メラニー・ユレル
アルブレヒト:マチュー・ガニオ
ヒラリオン:ヤン・ブリダール
女王ミルタ:ローラ・エケ

◎12月14日(木) 午後7時半開演(配役*)
ジゼル:レティシア・プジョル
アルブレヒト:ニコラ・ル・リッシュ
ヒラリオン:ウィルフリード・ロモリ
女王ミルタ:マリ=アニエス・ジロ

◎12月16日(土) 午後2時半開演(配役*)

◎12月16日(土) 午後8時開演
ジゼル;オレリー・デュポン
アルブレヒト:マニュエル・ルグリ
ヒラリオン:カール・パケット
女王ミルタ:エレオノラ・アバニヤート

◎12月17日(日) 午後7時半開演
ジゼル:アニエス・ルテステュ
アルブレヒト:ジョゼ・マルティネス
ヒラリオン:ヤン・ブリダール
女王ミルタ:ベアトリス・マーテル

◎12月19日(火) 午後7時半開演
ジゼル;オレリー・デュポン
アルブレヒト:マニュエル・ルグリ
ヒラリオン:カール・パケット
女王ミルタ:エミリー・コゼット

◎12月20日(水) 午後7時半開演(配役*)

◎12月21日(木) 午後7時半開演(配役*)

◎12月23日(土) 午後7時半開演(配役A)
ジゼル:アニエス・ルテステュ
アルブレヒト:ジョゼ・マルティネス
ヒラリオン:ヤン・ブリダール
女王ミルタ:ステファニー・ロンベルグ

◎12月24日(日) 午後2時半開演
ジゼル:クレールマリ・オスタ
アルブレヒト:バンジャマン・ペッシュ
ヒラリオン:ステファン・ファヴォラン
女王ミルタ:オレリア・ベレ

◎12月25日(月) 午後3時半開演(配役A)

◎12月26日(火) 午後7時半開演(配役B)
ジゼル:クレールマリ・オスタ
アルブレヒト:バンジャマン・ペッシュ
ヒラリオン:ステファン・ファヴォラン
女王ミルタ:エレオノラ・アバニャート

◎12月28日(木) 午後7時半開演(配役A)

◎12月30日(土) 午後7時半開演(配役B)