ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From London <ロンドン>: 最新の記事

From London <ロンドン>: 月別アーカイブ

守屋光嗣 text by Koji Moriya 
[2007.09.10]

ロイヤル・バレエの昇進情報

2006/07のシーズン終了後の7月25日に、ダンサーの昇進情報が発表された。どんなときでも、昇進情報はファンの間に議論を引き起こすもの。筆者 にとっても、どうしてこのダンサーが、という昇進が今回もある。高いランクがそのダンサーの能力を飛躍させることもないわけではないから、今後の活躍に期 待、といったところだ。一つ確かなのは、「どうしてスティーヴン・マックレーが昇進していないんだ?」、ということ。多くのファンが思っていることだろ う。ロイヤル・バレエの昇進情報に接していつも思うのは、「どうしてもっとダンサーの競争意識を刺激しないのだろうか」、ということ。
今回の昇進情報で、二つ気付いた点がある。一つは、現在のロイヤル・バレエは、才能ある男性ダンサーが多いということ。また、新しく入団が決まったダンサーの多くがロイヤル・バレエ・スクールの卒業生。
ロイヤル・バレエの新シーズンのプログラムは、クラシカルとモダン、伝統と新機軸のバランスが良いように思う。昇進したダンサー、入団した新人ダンサー達がカンパニーをどのように高めていくのか、期待したい。

http://info.royaloperahouse.org