ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From London <ロンドン>: 最新の記事

From London <ロンドン>: 月別アーカイブ

守屋光嗣 text by Koji Moriya 
[2006.12.10]

サドラーズ・ウェルズ劇場の2007年前半のプログラム

  11月20日から、サドラーズ・ウェルズ劇場の、2007年1月から8月までの公演のチケットが発売になって いる。9月号のインタビューで、サドラーズの芸術監督アラステア・スポルディングが語っているように、とても幅の広い、且つ魅力的な演目、カンパニーが並 んでいる。バレエ・ファンには、15年ぶりの来英となるアメリカン・バレエ・シアター(2月中旬)、昨年の初演が好評だった『カンタベリーの幽霊』を上演 するイングリッシュ・ナショナル・バレエが(3月上旬)注目だろう。コンテンポラリー/モダンでは、『PUSH』と『セイクレッド・モンスターズ』の再演 がそれぞれ3月下旬、4月下旬に予定されているほか、フィリップ・ドゥクフレの『ソンブレロ』がイギリス初演(7月上旬)となる。他にも、世界初演、イギ リス初演が目白押しで、イギリスだけでなく、世界中のバレエ・ダンスファンの熱い視線を集めるのは想像に難くない。