ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From London <ロンドン>: 最新の記事

From London <ロンドン>: 月別アーカイブ

船引怜美 Text by Remi Funabiki 
[2005.05.10]

●ロイヤル・バレエ 2005/6シーズン発表

4月20日、ロイヤル・バレエ(RB)の来シーズン 2005/6のスケジュールが公式発表となりました。マクミラン、アシュトンのメモリアルイヤーが続いたここ2シーズン、RBの財産と言うべき2人のコレ オグラファーの作品が主に上演されていましたが、来シーズンはそのマクミラン、アシュトンのマスターピースと言われる作品から、観客にとって新鮮なコレグ ラファーの作品まで色とりどり並ぶシーズンとなるようです。2006年には75周年を向かえるRB、その特別な年を祝うプログラムが予定されています。 シーズン初日は例年より少し早めの10月6日。

  まず注目されるのはシーズン幕開けを飾る、オーギュスト・ブルノンヴィル『ラ・シルフィード』。ブルノンヴィルのお膝元デンマーク・ロイヤル出身のヨハ ン・コボーが手がけるニュー・プロダクション。2003年4月にロイヤル・オペラ・ハウス(ROH)で行われたヌレエフ・ガラでは2幕のパ・ド・ドゥのみ コボー&アリーナ・コジョカルによって上演され、ブルノンヴィル作品で観るコボーのテクニック、そして彼の魅力に全身震える感動を覚えました。「いつか全 幕で観ることができたら…」という願いがついに実現となります。もう1つのデンマーク作品はデンマーク人ダンサー/コレオグラファー フレミング・フリン ド振付『ザ・レッスン』。あるバレエ教師とその生徒、そしてピアニストの3人を描く少しシュールな作品。2003年9月にサウス・バンクで行われたコボー  プロデュースの公演「アウト・オヴ・デンマーク」で上演されたこの作品が今回RBのレパートリーになります。

  アシュトン作品の素晴らしさを思う存分味わうことの出来た今シーズン(2004/5シーズン)。「来シーズンもアシュトン作品を!」というファンの声が届 いたようです。アシュトン小作品では『レ・ランデヴー』、『マルグリットとアルマン』、『ラ・バルス』、全幕作品では『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』と昨 年のリバイバルされた『シルヴィア』が予定されています。昨年はバッセル/ヤノウスキー/ニュニアスの3人がシルヴィアを好演しましたが、今回その他の キャストはありえるのでしょうか?『マルグリットとアルマン』ではタマラ・ロッホが待望のデビューを飾ります。シルヴィとは異なるマルグリットを観ること が出来るでしょう。

『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』


『シルヴィア』

『レクイエム』

 マクミラン作品としては小作品『グローリア』、『マイ・ブラ ザー、マイ・シスター』、『レクイエム』が上演される他、全幕作品としてはマクミラン作品の代名詞『マノン』と『ロミオとジュリエット』が予定されていま す。『マノン』では多くのファンが待ち望んだゼナイダ・ヤノウスキーのデビューが実現。相手はデンマーク・ロイヤル・バレエからゲスト出演のケネス・グ レーヴェ。昨年12月『白鳥の湖』で魅せたグレーヴェとの夢のようなパートナー・シップは数ヶ月経った今でもファンの間で語り種となっています。女優バレ リーナ ゼナイダ、衝撃的なマノンを演じてくれるのではないでしょうか。『ロミオとジュリエット』ではシルヴィのジュリエットは観ることは出来るのでしょ うか?今後の詳細発表を待つのみです。


『ロミオとジュリエット』
 

『くるみ割り人形』
 クリスマス・シーズンには『くるみ割り人形』が戻ってきま す。主演キャストにダーシー・バッセルとジョナサン・コープの名前がないかわりに、ローレン・カスバートソン、サラ・ランム、シアゴ・ソアレス、ルパー ト・ペンファーザーなど若いダンサーの名前が並んでいることは世代交代の時を感じさせます。

クリスマス・シーズンに続く2006年1月中旬からはピター・ライト版『ジゼル』。2月に予定されているジェローム・ロビンスの『牧神の午後』はとても興味深いプログラムの1つでしょう。

75周年を記念する大イベントはニュープロダクション『眠れる森の美女』。RBの伝説的セルゲイエフ/ド・ヴァロワ版を元に現芸術監督のモニカ・メイス ンとクリストファー・ニュートンが手がける新版となるようです。ダウエル版、マカロワ版とニュープロダクション発表の度に厳しい評価を受けたRBの『眠れ る森の美女』。デザイナーなどプロダクションの詳細はまだ出ていませんが、大注目の公演になることは間違いありません。5/6月には75周年をセレブレー トするガラ公演も予定されるようです。

4月21日付けのインディペンデント紙にはROHが高性能録画機材を導入というニュースが報じられました。その機材によって今後ROHでのオペラ・バレ エ公演の記録のみならず、それらの映像をDVDとして発売することを可能にすると言われています。素晴らしいダンサーとレパートリーを誇る現在のRB、一 公演でも多くDVDとして発売されることを期待します。

RB2005/6来シーズンの全プログラムと公演スケジュール(pdfファイル)はROH公式サイト(www.royalopera.org/)からダウンロード出来ます。