ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From London <ロンドン>: 最新の記事

From London <ロンドン>: 月別アーカイブ

インタビュー/写真=アンジェラ加瀬 
[2012.09.10]

新シーズンには舞台に復帰します

高田茜 インタビュー 
新シーズにはケヴィン・オヘアに推されて『白鳥の湖』を踊ります

先シーズン(2011・12)初めに『眠れる森の美女』のオーロラ姫に、新2012・13シーズンには『白鳥の湖』のオデット・オディールに抜擢された高田茜。入団数年目の彼女が古典バレエの代表的な作品の主役に任命されたことは、イギリスでもたいへんな話題となった。
その後『眠れる森の美女』『白鳥の湖』共に怪我で降板を余儀なくされた高田をバレエ団の本拠地ロイヤル・オペラ・ハウスに訪ねた。怪我の詳細や現在の体調管理、新シーズンの抱負などについて聞いた。

london1209c.jpg

----『眠れる森の美女』のオーロラに抜擢されたのはいつ頃だったのでしょうか。
高田 去年の3月に知りました。

----芸術監督のモニカ・メイスンより話があったのですか。
高田 そうではなく、私宛にキャスティング表が届いて知ったんです。とても驚きました。

----先シーズン初めの『眠れる森の美女』、新シーズン初めの『白鳥の湖』ともに降板の理由が判らず、関係者もファンも大変心配しています。何があったのか教えて頂けますか。

高田 2011・12シーズンの間、とても忙しかったので左の膝が骨挫傷を起こしてしまったんです。(ダンサーの怪我の中でも)疲労骨折だったりすると体が「治そう」と反応するのですが、私の問題は身体が反応しないので治りが遅いんです。それに私たちダンサーの場合、1日中スタジオの中で過ごすことが多いので、ビタミンDの数値も低いものなんですね。(注:カルシウム吸収を助けるビタミンDは太陽にあたることで増やせる)私も血液検査をしたところビタミンDが足りていない事がわかったので去年の10月にビタミンDの注射をしてもらいました。
私自身は『眠れる森の美女』は踊りたかったので、モニカ(メイスン)に話したのですが、モニカからは「自分のキャリアを10年といった長いスパンで見ればまた近い将来、絶対『眠れる森の美女』を踊るチャンスはあるから。」と言われたんです。

----高田さんは小さい頃にやはり左膝を悪くされた事があったかと思いますが、今回の怪我は全く別の問題なのですか。
高田 13歳の時の怪我は膝の靭帯を切ってしまったんです。それはもうすっかり良くなっているんですよ。

----今はまたお稽古を再開したところですか。
高田 はい、そうです。(怪我をしたダンサー用のレッスンを)レズリー(元ロイヤル・バレエのプリンシパルで現在は指導者のレスリー・コリア)と始めたところです。

----夏休みは日本で過ごされるのでしょうか。
高田 はい、そうです。

----少し前の話になりますが2011・12シーズン初日に『オネーギン』のオリガ役に抜擢されてスティーブン・マックレーと踊ることになった時の思い出などについて教えて頂けますか。
高田 もともとは初日のレンスキーはイヴァン(プトロフ)が踊る予定だったと思うのですが、イヴァンが退団してしまったのでスティーブンが踊ることになりました。スティーブンは由姫さんと踊る予定でしたが、背の高さなどの理由で(シュトットガルト・バレエ芸術監督リード・アンダーソンの指示で)私と踊ることになったんだと思います。

----急に初日に踊る事になった事に対しては。
高田 ビックリでしたね。(笑)。

----マックレーは相手役としていかがですか。
高田 プリンシパルなので踊りやすいですね。スティーブンは、性格的には明るくて優しくて、頭もいいですね。

----先シーズンは『眠れる森の美女』の全幕は降板されましたが、『くるみ割り人形』の金平糖の精役でデビューされました。相手役のダーヴィッド・トルーゼンヒミエッヒも高田さんも共にお若いわけですが、どのような準備をされてデビューにのぞまれましたか。
高田 ずっとレズリー(コリア)にみていただいていました。やはりレズリーというとロイヤルを代表するバレリーナでしたし。ダーヴィッドと結構話し合って準備もしました。ダーヴィッドはカンがいいというんですかね。私が<こうしてほし
い>と思うことをきちんとわかってくれるんです。

----それは踊りやすいですね。
高田さんはモニカ・メイスン芸術監督時代にローザンヌ・コンクールのご縁でロイヤル・バレエに研修に来られ、メイスンに気に入っていただき入団が決ったわけですが『白鳥の湖は、新シーズンから芸術監督に就任するケヴィン・オヘアに抜擢されたのですか。

高田 そうです。ケヴィンから話しがありました。(相手役の)スティーブンには1月ぐらいにもう話していたらしいのですが、私は今年の3月に知りました。

----日本やイギリスで高田さんを応援してくだっている日本人ファンの方々にメッセージをお願いできますか。
高田 『眠れるの森の美女』も『白鳥の湖』もずいぶんたくさんの方々から「観たかった」というお言葉をいただきました。それが怪我で踊れなくなってしまい、私自身大きなチャンスだっただけにとても残念です。新シーズン初めには舞台に帰って来られるように頑張っています。今後もどうぞ宜しくお願いいたします

・高田茜/東京都出身1990年4月18日生まれ 身長162cm 血液型A型