ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 最新の記事

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 月別アーカイブ

星野 聖子 text by Seiko Hoshino 
[2013.09.10]
From Nagoya -名古屋-

越智實のバレエにかけた人生とその功績を称えたバレエコンサートが盛大に開催された

越智實 叙勲・米寿 祝賀バレエコンサート
越智インターナショナルバレエ団

越智インターナショナルバレエ代表の越智實が1949年に「越智實バレエアカデミィ」を創立し、人生をバレエにかけ始めてから64年。今年平成25年、春の叙勲「旭日双光章」を受賞し、また同年に米寿を迎えた。8月、この叙勲受賞および米寿を記念し、愛知県芸術劇場大ホールにて祝賀バレエコンサートが盛大に行われた。
プログラムはクラシックとコンテンポラリー作品の両方で構成され、様々な演目が次々に披露された。第1部から第3部まであり、公演時間は休憩も含めて約4時間。出演者は
越智インターナショナルバレエの団員やアカデミィの生徒たちだけでなく、東海地方のその他のバレエ団やスタジオを始め、全国各地から約450名のダンサーが集結した。オーケストラはセントラル愛知交響楽団。

nadoya1309a_03.jpg 撮影:テス大阪

第1部では主にクラシック作品が上演された。その数は全部で9作品。中でも印象深かったのは越智インターナショナルバレエ・アカデミィによる『白鳥の湖』よりハイライト。これは従来の『白鳥の湖』とは違い、すべてコール・ド・バレエで構成された、アレンジの効いたものだった。音楽はチャイコフスキー、振付は越智久美子。実に若く、幼い年齢だと思われる子供たち約50名による白鳥が広い舞台でみずみずしく舞い踊った。群舞をしっかり訓練してきた様子で、子供たちの中に将来性が光った。
第2部では『くるみ割り人形』や『カルメン』の他、コンテンポラリー作品も含む10作品が上演された。興味深かったのは望月あや子と越智友則の二人が出演した『AIR』。バッハの音楽『G戦上のアリア』にのせ、近江貞実の振付で踊った。白くドレープのかかった衣装を着た越智の背後に、同じく白いワンピースの衣装を身にまとった望月が位置し、まるで影のように越智の動きに合わせて手足を動かした。その二人のしなやかな動きは流れるようで、望月が越智をサポートし、彼に精神的なエネルギーを与えているかのように見えた。音楽と振付がとてもよく合っており、『AIR』という不思議な世界に引き込まれた。
4時間にわたる公演もあっという間に第3部に入り、さらに『ダッタン人の踊り』『ONNEA』など、全11作品へと続いた。この部では『サタネラ』のパ・ド・ドゥ(斎藤由佳&黄凱)、『ディアナとアクティオン』のパ・ド・ドゥ(早矢仕友香&市橋万樹)など、群舞以外の作品も上演。『サタネラ』の斎藤はまるで可愛らしい人形のようなチャーミングな表情を見せつつ、足先まで神経の行き届いた細やかなバレエを踊った。彼女とペアを組んだ黄凱のジャンプは軽やかで、開脚した時の脚の位置や全体の姿勢が彼のレベルの高さを物語った。また、『ディアナとアクティオン』の早矢仕と市橋の二人も、息の合った堂々とした演技を披露。最初から最後まで踊りに安定感があった。早矢仕はフレッシュで元気が良く、市橋は男らしくてダイナミックなピルエットやジャンプを決めて、観客からの大きな拍手を浴びた。
第3部の最後には越智久美子とワディム・ソロマハが舞台に登場。越智友則も出演し、越智インターナショナルバレエの団員たち25名と共に華麗な『ヨハン・シュトラウス フェスティバル』で会場を盛り上げた。ソロもコール・ド・バレエも美しく、ダンサーとして自信に満ち溢れており、観ている側を前向きな気持ちにさせてくれた。彼らの踊りから、人生をバレエにかけ、ダンサーの育成に多大に貢献してきた越智實へ感謝の意を表しているのが伝わった。公演の最後はフィナーレで締めくくられ、越智實の挨拶と共に幕が閉じられた。

nadoya1309a_07.jpg 撮影:テス大阪

■越智實 祝賀バレエコンサート参加団体および個人は以下の通り。
越智インターナショナルバレエ・アカデミィ、天野潔バレエ団、市岡バレエ団、市川せつ子バレエ団、伊藤まゆみバレエ研究所、エコール津トップ、神八亜古バレエスクール
カミヤトシエ・バレエ学園、川島ナナバレエ団、佐々智恵子バレエ団、椙元園子バレエスタジオ、竹内外恵バレエ教室、鳥居ゆき子バレエスタジオ、内藤ひろみバレエ研究所、成瀬ひろみバレエスタジオ、平瀬バレエアートスタジオ、プリンセスバレエスタジオ、松岡伶子バレエ団、厘奈クラシックバレエカンパニー、青木由衣、井上正子、斎藤由佳、黄凱、松本彩
(2013年8月4日  愛知県芸術劇場 大ホール)

nadoya1309a_01.jpg nadoya1309a_02.jpg
nadoya1309a_04.jpg nadoya1309a_05.jpg
nadoya1309a_06.jpg nadoya1309a_08.jpg
撮影:テス大阪(全て)