ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 最新の記事

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 月別アーカイブ

唐津 絵理 text by Eri Karatsu 
[2006.08.10]
From Nagoya -名古屋-

<9月に愛知で開催される公演&オーディション情報>


<息づく家>パフォーマンス
愛知県美術館ロビー&展示室「愉しき家」展 展覧会会場
9月10(日)  入場無料(展覧会の入場料は必要です)
11:30~13:00 第1回パフォーマンス(各会場30分を連続で)
14:30~16:00 第2回パフォーマンス(各会場30分を連続で)
美術館で開催する「愉しき家」展に合わせ、展示されている3つの「家」を舞台に繰り広げるダンス&音楽のパフォーマンス。出演は、<塩田千春の作品>山崎広太(ダンス)×齋藤徹(コントラバス)、<乃美希久子の作品>ジャン・サスポータス(ダンス)×鈴木俊哉(リコーダー)、倉知可英、<牛嶋均の作品>高木理恵、石川雅実(ダンス)×中村新(パーカッションョン)、田口美郷(パーカッション)の3組。
詳細はこちらから>>>http://www.aac.pref.aichi.jp

イベントークPart15
ジャパン・ミュージック・コネクション「ジャン・サスポータス&齋藤徹デュオ」
愛知芸術文化センター小ホール 
9月11(月)
ピナ・バウシュ率いる舞踊団でソロ・ダンサーとして活躍しているジャン・サスポータスと即興を中心にあらゆるジャンルと積極的に交流するベーシスト齋藤徹のデュオ。名古屋での公演では、特別ゲストとして久田舜一郎(小鼓)が参加します。
前売り:2700円 当日:3000円 (全自由席)
詳細はこちらから>>>http://www.aac.pref.aichi.jp

新進アーティストの発見 in あいち:舞踊部門(新しい舞踊作品の創作と公演)
~これから振付をはじめたいと思っている方々も応募可能です!!~
愛知芸術文化センター小ホール 
募集期間 9月15日まで  参加無料
公演日 3月10(土)~11(日)
若手の舞踊家・振付家を育成するために、ワークショップによる創作の場と発表の機会を提供する振付家養成プロジェクトです。創作ワークショップの講師は、愛知県出身の振付家の深川秀夫、伊藤キム、平山素子の3名。10月から、10回程度のワークショプ&選考会を経て、3月に作品の上演を行います。
募集期間:8月1日から9月15日
詳細はこちらから>>>http://www.aichi-new-artists.com