ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Paris <パリ>: 最新の記事

From Paris <パリ>: 月別アーカイブ

渡辺真弓 text by Mayumi Watanabe 
[2005.03.10]

●ボルドー・バレエ団がゲスト招き『白鳥の湖』

シャルル・ジュドが芸術監督を務めるボルドー・バレエ団が、3月にジュド版『白鳥の湖』をボルドー大劇場で上演する。
ジュド版は、プティパ、イワーノフおよびヌレエフ版を基に、舞台をスコットランドに移したもので、初演は2002年。今回の再演では、ボルドーのエト ワール、エマニュエル・グリゾがオデット/オディールを踊るほか、ゲストにレニングラード国立バレエ団のオクサナ・クチュルク、パリ・オペラ座プルミエー ル・ダンスーズのデルフィーヌ・ムッサンを迎える。また王子役には、イーゴリ・エブラとマリインスキー・バレエからウラジーミル・シショフが客演する。公 演は3月15、16、17、18、20、21、22、23、24日。