ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From New York <ニューヨーク>: 最新の記事

From New York <ニューヨーク>: 月別アーカイブ

ラテン・アメリカン・カルチュラル・ウィーク IN NYC '06

ラテン・アメリカン・カルチュラル・ウィーク IN NYC ’06の一環として、11月4日から20日頃までニューヨークで、ラテン・アメリカンの演劇・ダンス・音楽・映画が上演される大々的な催しがあります。そのレセプションパーティーが10月25日に開催されたので、取材気分を体験するために行ってみました。この催しでタンゴを取材する予定です。タンゴは来月号にレポートをお送りいたします。

ラテンアメリカといっても、ヨーロッパのスペインも入っているので、このフェスティバルのための協力団体は30にものぼります。ニューヨークで、日本のこれほど大掛かりなフェスティバルはないですが、規模は小さくなってもいいので、日本人によるダンスや演劇や音楽、映画を集めたフェスティバルを開催することがあればいいですね。

パーティーは、ブラジルのシュラスコ料理の大きなレストラン「ポルカーオ」でビュッフェ形式で行われ、様々な人のご挨拶や、ラテン音楽の生演奏と、お客の間をぬって2人のダンサーたちの踊りがありました。好きな飲み物をバーテンダーがその場で作ってくれるサービスがあり、ブラジルのカイピリニャが一番のお奨めだそうで、これが大人気でした。
ダンス公演は、フラメンコのピラール・リオハ、タンゴ・ファイアー、リモン・ダンス・カンパニーなどがあります。