ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

2016年06月更新記事

From Tokyo <東京>

小野、福岡のたおやかさと力感漲る踊り、木村、中家の伸びやかな踊りが際立った『ドン・キホーテ』

新国立劇場バレエ団の『ドン・キホーテ』が、3組のキャスト(米沢唯/井澤駿、小野絢子/福岡雄大、木村優里/中家正博)で上演された。新国立劇場バレエの『ドン・キホーテ』は、プティパ、ゴルスキーの振付に、ボ・・・
[2016.06.10]

ジュリエットを踊った森下洋子の渾身の演舞に感動、松山バレエ『ロミオとジュリエット』

松山バレエ団の『ロミオとジュリエット』は、森下洋子舞踊歴65周年記念公演として上演された。初演は1980年だから、35年以上にわたり演じられてきている。 開幕は、黎明の中、音楽が響き渡って、ロミオ(刑・・・
[2016.06.10]

活気に満ち、豊かな情感を感じさせたシンフォニック・バレエ、堀内充バレエコレクション2016

堀内充Ballet Collection 2016が昨年に続いて開催された。4回目の今回は、堀内充振付の5作品が上演された。 ・・・
[2016.06.10]

メヌエットからコンテンポラリー作品まで、安達哲治の案内で辿る楽しいバレエの旅

牧阿佐美バレヱ団で踊り、2012年までNBAバレエ団の芸術監督だった安達哲治(ミタカバレエ主宰)による「拝敬(啓)フランスバレエの英雄達!」は、とてもおもしろくかつ楽しかった。「不確かなものを少しでも・・・
[2016.06.10]