ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

2014年12月更新記事

From Tokyo <東京>

プティパを尊重し、新たな振付も加えた『眠れる森の美女』新ヴァージョンが上演された

新国立劇場バレエ団は、大原永子舞踊芸術監督就任第1作目となる『眠れる森の美女』ウエイン・イーグリング振付を上演した。イーグリングは、ダンサーとして英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルだった時代に、ピー・・・
[2014.12.10]

音楽とダンスが一体となり人類愛と世界の調和を讃美、ベジャール振付『第九交響曲』

東京バレエ団が創立50周年記念シリーズの最大のプロジェクトとして、モーリス・ベジャール・バレエ団(BBL)と共同でベジャール振付のベートーヴェン『第九交響曲』を上演した。演奏はズービン・メータ指揮のイ・・・
[2014.12.10]

悪魔に翻弄された哀しい恋を描いた新作バレエ、伊藤範子振付『ホフマンの恋』

世田谷クラシックバレエ連盟は区民文化祭の一貫として、第18回目にあたるバレエ公演を行った。今回の公演では、岩上純振付の『FUNKY TONE』、本多実男の改訂振付による『ドン・キホーテ』より「夢の場」・・・
[2014.12.10]

ミルピエ、ガット、フォーサイス作品が上演された、さいたま芸術劇場開館20周年記念公演

彩の国さいたま芸術劇場は開館20周年を迎えて、パンジャマン・ミルピエ L.A. Dance Projectを招聘し、ミルピエ、ガット、フォーサイスの3作品を上演した。とりわけフォーサイス振付の『クイン・・・
[2014.12.10]

鍵田真由美の清姫が次々と変身して、最後は圧倒的なパフォーマンスを見せるフラメンコ『道成寺』

鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団の『道成寺』。新しい音楽家----奄美大島民謡歌手の里アンナ、箏曲の山野安珠美、太鼓&安珍役の齋藤栄----3人も加えてスペクタキュラーな舞台が出現した。私は代々木・・・
[2014.12.10]

エル・フンコと石井智子がロルカを踊り圧巻だった、「カンテ・ホンドの詩」

石井智子スペイン舞踊団公演『ロルカ II カンテ・ホンドの詩』。ロルカをテーマにした舞踊公演は前回の『ロルカ---ロマンセロ ヒターノ イ ジャント』に続く第二騨だ。前回も出演したバイレのエル・フンコ・・・
[2014.12.10]