ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

2015年07月更新記事

From Tokyo <東京>

米沢唯がムンタギロフとパートナーを組んで踊った、新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』

新国立劇場バレエ団の『白鳥の湖』は牧阿佐美の演出・改訂振付、装置・衣裳は南アフリカ出身でイギリスで踊り、バレエのデザインを手掛けるようになったピーター・ガザレットである。2006年に初演され、新国立劇・・・
[2015.07.10]

コジョカルがニキヤを踊り、シクリャローフがソロルを踊って初共演、東京バレエ団『ラ・バヤデール』

東京バレエ団が、第14回世界バレエフェスティバルの前夜祭として、マカロワ版『ラ・バヤデール』を上演した。古代インドを舞台にした神秘的でエキゾティズム溢れる作品で、神殿の舞姫ニキヤと勇士ソロルという恋仲・・・
[2015.07.10]

男性ダンサーと女性ダンサーが競い合うかのように闊達に踊った、熊川哲也版『海賊』

K バレエ カンパニーが熊川哲也版『海賊』を15周年記念公演のクライマックスとして3年振りに上演した。初演は2007年だった。 『海賊』というバレエは、メドーラとアリのパ・ド・ドゥだけが踊られてきて、・・・
[2015.07.10]

瑞々しく初役のリーズを演じた中川郁と落着いた演技でコーラスを踊った菊地研、牧阿佐美バレヱ団『リーズの結婚』

牧阿佐美バレヱ団が、2016年の創立60周年に向けて開始した記念公演シリーズの第2弾は、日本ではこのバレエ団だけが上演を認められているフレデリック・アシュトンの傑作『リーズの結婚』(原題:『ラ・フィー・・・
[2015.07.10]

堀内元と堀内充によるソフィスティケイトされて楽しく美しい3作品の花が咲き競った

3年目を迎えた堀内元と堀内充による「バレエコレクション」公演が、めぐろパーシモンホールで開催された。毎回、オーディションで募られたダンサーたちによる公演である。今回は堀内充振付の2作品と堀内元振付の『・・・
[2015.07.10]

『ライモンダ』第3幕と『ボレロ』が踊られた牧阿佐美バレヱ団60周年記念第1弾「Unfogettable Nights」

牧阿佐美バレヱ団60周年記念公演シリーズ1は「Unforgettable Evening」という題名の公演だった。これは文京シビックホール15周年記念公演でもある。 ・・・
[2015.07.10]

バルトークの『かかし王子』を愛の悲喜劇として鮮やかに甦らせた金森穣による『箱入り娘』

金森穣が率いるNoism1が、ベーラ・バラージュの台本に、ベーラ・バルトークがバレエ音楽を作曲した『かかし王子』に基づいた『箱入り娘』を上演した。これはバラージュの台本を金森がNoism1のメンバーに・・・
[2015.07.10]

歌ひと筋に生きたひばりの功績をたたえ、その愛と哀しみを多彩なバレエで描いた『HIBARI』

国民的スターだった演歌歌手、美空ひばりの一生が、ブロードウェイで活躍する振付家、リン・テイラー・コーベットの手でバレエ化され、『HIBARI』のタイトルでNBAバレエ団により初演された。 日本滞在中、・・・
[2015.07.10]