ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Tokyo <東京>: 月別アーカイブ

2016年01月更新記事

From Tokyo <東京>

マリインスキー・バレエ団のダンサーによる豪華絢爛の『ジュエルズ』全幕を堪能した

バランシンが振付けた『ジュエルズ』は、1967年にニューヨーク・ステート・シアターで初演された。 第1部「エメラルド」はフランス人作曲家ガブリエル・フォーレの『ペアリスとメリザンド』『シャーロック』な・・・
[2016.01.12]

愛することの苦悩を踊ったテリョーシキナの圧巻の演舞が際立った『愛の伝説』

『愛の伝説』は1961年にマリインスキー劇場(当時はレニグラード・キーロフ劇場)で初演された。以来マリインスキー・バレエが、初めて国外でこの演目を上演することになったのが今回の舞台で、ユーリー・グリゴ・・・
[2016.01.12]

シャプランが美しく柔らかく描いたジュリエットとアスケロフの歯切れのいいロミオ

『ロミオとジュリエット』は、冒頭、ティムール・アスケロフ扮するロミオが純粋で爽やかな心をもった若者の清々しいソロヴァリエーションを踊る。しかし、その背後には、ロミオの踊りのラインを辿るようにロレンス神・・・
[2016.01.12]

『バイ』で有終の美を飾ったギエム、進化しつづけるギエムに感謝とエールを送りたい

“百年に一度の逸材”と称された稀有のバレリーナ、シルヴィ・ギエムが、12月の日本ツアーで舞台に別れを告げた。 2014年8月に引退を表明したギエムは、2015年3月に〈ライフ・・・・
[2016.01.12]

創造する人間の深い苦悩の深淵を覗かせた、ウヴェ・ショルツの『春の祭典』

20世紀を代表する音楽家であり、舞踊と深い関係を築いたことでも知られるイーゴリ・ストラヴィンスキーの音楽による、三つのダンスが上演された。主催したのは愛知芸術劇場とスタジオ アーキタンツ。東京、名古屋・・・
[2016.01.12]

クララの気持ちに寄り添いながら、スリリングな魔法世界が展開するNBAバレエ団の『くるみ割り人形』

NBAバレエの『くるみ割り人形』は、2013年から久保綋一の演出によるヴァージョンが上演されている。久保の演出は、映像を効果的にに使って『くるみ割り人形』の物語で繰り広げられる魔法を、ファンタスティッ・・・
[2016.01.12]

ロマン主義音楽家ベルリオーズの半生を華麗な表現を駆使して描いた『幻覚のメリーゴーランド』

松崎すみ子バレエ公演は、松崎すみ子が振付けた『幻覚のメリーゴーランド』『鳥』と、松崎えりの振付による『vulcanus』を上演した。公演タイトルとなっている『幻覚のメリーゴーランド』は、1994年に初・・・
[2016.01.12]