ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 最新の記事

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 月別アーカイブ

すずな あつこ text by Atsuko Suzuna 
[2014.09.10]
From Osaka -大阪-

漆原宏樹の新作『ジュリエットひとり』など活発で盛りだくさんの舞台が展開されたガラ公演

MRBバレエスーパーガラ
松田敏子:プロデュース

関西の夏の恒例行事となったMRBのバレエスーパーガラ。今年も、海外で活躍するダンサー、東京で活躍するダンサー、関西で活躍するダンサー、それぞれ実力のあるダンサーたちが集って盛りだくさんな舞台になった。20の演目が上演され、どれもが観るべきところのある作品だったのだが、特に個人的に印象に残った数点に絞って紹介したい。

osaka1409c_0892.jpg 『Un:couple』撮影:尾鼻文雄

まず、最初に上演されたデンマーク・ペーター・シャウフスバレエの高橋陽子と赤松優バレエの恵谷彰の『ラ・シルフィード』より。恵谷の実力は多くの舞台でいつも感じているのだが、高橋の踊りは始めて観た。彼女は表情に自然な雰囲気と輝きが同居し、動きに妖精らしいフワッとした空気の中に抜けるような感じがあって、とても良かった。
コンテンポラリー・ダンスでは、玄玲奈が振付け、彼女と貞松・浜田バレエの堤悠輔が踊った『Un:couple』。ぬいぐるみの犬を持って(本当の犬という設定だろうか)、男女の関係をウィットを持って描いた。クラシック作品の多い中、気分も変わっていい。主催者の松田敏子と小嶋直也は『ライモンダ』よりグラン・パ・ド・ドゥ。ベテランらしい落ち着きを持ちながら、踊る楽しさを2人ともが強く感じながら踊っているように見えた。
素晴らしい作品の初演を観ることができたと実感したのは、漆原宏樹振付の新作『ジュリエットひとり』。L.E.ベルリオーズの曲に振付けたもので、渡部美咲が踊った。ジュリエットのソロダンス。小作品ながら、ジュリエットの恋の喜び、不安、もがき、せつなさなど、物語全体のエッセンスが凝縮されたもの。渡部の踊りからは、その感情の変化、想いがやわらかく伝わってきて、ぜひ、また観たいと感じた。
同じ漆原振付の『キケロ』は、本田道子バレエの楠本理江香と法村友井バレエの法村圭緒を中心に、群舞とともに。2人ともとても美しいラインで滑らかさもあり踊りのセンスが感じられた。

osaka1409c_3649.jpg 『アレルキナーダ』撮影:S.Ogawa

『Sleep in dream』はルーマニア国立オペラ座バレエで活躍する奥野凜が、同僚である堀内尚平の振付で踊ったもの。高度のテクニックをこなせる奥野の身体で踊るスタイリッシュな、ポアントを活かした潔い作品に仕上がっていた。田中ルリが踊ったのは『瀕死の白鳥』。崇高なものに祈りを捧げるような神々しさを感じた。地につっぷしながらも天への意識に溢れる──クラシック・バレエの原点が垣間見えるような気がした。
芝居の楽しさに高いテクニックをプラスした『アレルキナーダ』よりグラン・パ・ド・ドゥで会場を盛り上げたのは、ロシア国立タタールスタン歌劇場バレエで活躍する寺田翠と大川航矢。そしてラストは、谷桃子バレエの永橋あゆみと牧阿佐美バレエの中家正博がキトリ&バジルを踊り、ソリスト付『ドン・キホーテ』よりグラン・パ・ド・ドゥ。踊り心を感じさせる2人で、コーダでのジャンプや回転も高いテクニックを活かし、華やかに締めくくった。
最後に、このガラでは、将来が楽しみな優秀な若手ダンサー(学生)が数人、ヴァリエーションを踊っていた。『眠れる森の美女』よりローズ・アダージオを踊った杉浦優妃、『パキータ』よりヴァリエーションを踊った太田朱音、『パリの炎』よりヴァリエーションを踊った西川啓輔。彼らは、蔵本誠子バレエスクールの生徒で、近年、数々のコンクールで優秀な成績をおさめている。この舞台で彼らを観た時は知るよしもなかったのだが、この約10日ほど後、彼らの師である蔵本誠子先生が他界された。筆者の私にとってもとてもお世話になった方。まだまだ、バレエのお話をお聞き出来ると思っていたのに……。心からご冥福をお祈りしたい。
(2014年8月3日 グランキューブ大阪)

osaka1409c_1439.jpg 『ライモンダ』撮影:尾鼻文雄 osaka1409c_1939.jpg 『パリの炎』撮影:尾鼻文雄 osaka1409c_4223.jpg 『ドン・キホーテ』撮影:尾鼻文雄
osaka1409c_0576.jpg 『タリスマン』撮影:尾鼻文雄 osaka1409c_1862.jpg 『ジュリエットひとり』撮影:尾鼻文雄
osaka1409c_2899.jpg 『LOOK』撮影:尾鼻文雄 osaka1409c_7474.jpg 『キケロ』撮影:尾鼻文雄