ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 最新の記事

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 月別アーカイブ

星野 聖子 text by Seiko Hoshino 
[2013.04.10]
From Nagoya -名古屋-

中部のバレエダンサーの育成に大きく貢献した、ワレリー・コフトン追悼公演

名古屋シティバレエ団 代表:越智實
「〜ワレリー・コフトンにささぐ〜 追悼の夕べ」第28回中部にバレエを育てる会

第28回中部にバレエを育てる会が開催された。名古屋地区のバレエ団・スタジオ合計9つの団体が協力し、「名古屋シティバレエ団」(代表・越智實)として行ったものだ。今回は「〜ワレリー・コフトンにささぐ〜 追悼の夕べ」と題し、2005年に急逝したワレリー・コフトンが手掛けた2作品と、他4作品からのハイライトが上演された。コフトンは元キエフ・バレエ芸術監督であり、越智インターナショナルバレエの招聘で1993年に来日。1995年以降中部にバレエを育てる会ではほぼ毎回新しい作品を発表し、バレエダンサーの育成に大きく貢献した。

nagoya1304a_0187.jpg 「クラシカルシンフォニー」撮影:テス大阪

今回、大きな作品として『クラシカル・シンフォニー』と『ブリリアント・ディベルティスメント』の2つが披露された。
『クラシカル・シンフォニー』は第28回中部にバレエを育てる会の幕開け。プロコフィエフの曲に合わせ、主演の渡辺梢、久野直哉(ともに越智インターナショナルバレエ)と合計25人の女性ダンサーが舞台に立った。
最初は比較的スローなテンポで始まり、途中、リズミカルにステップを踏む場面に変わった。コールド・バレエが淡い水色やグリーンなどの衣装を身にまとう中、主演の渡辺はオレンジまたは朱色に近い色の衣装で登場。ベテランの彼女は舞台を引き締めるようなオーラを放った。この作品では膝から下の足先を使った動きが目立ち、いかに巧みに足を動かすかが大切だと思われる。渡辺は膝下の動きが非常にこまやか。丁寧、そしてめりはりのある動きで観客を魅了した。久野は男らしくありながらエレガントな雰囲気を出すダンサー。舞台上での存在感も抜群だった。
もうひとつの大きな作品は『ブリリアント・ディベルティスメント』。本公演のフィナーレを飾った作品でもある。曲はビゼーの「交響曲ハ長調」。メインのダンサーとして出演した4人のうち、望月あや子(市川せつ子バレエ団)は華麗でクールな印象を出した。片脚を上に振り上げるステップなどから、彼女の長く美しい脚使いが心に残る。また、下村芝布(竹内外恵バレエ教室)も主演として堂々たる演技をした。安定した中にソフトな一面を見せる彼女の動きは女性らしさを表した。

nagoya1304a_0654.jpg 「ブリリアント・ディベルティスメント」
撮影:テス大阪

男性メインダンサーはワディム・ソロマハ(越智インターナショナルバレエ)と越智友則(越智インターナショナルバレエ)という豪華な組み合わせ。ソロマハのダイナミックなジャンプと回転には力強さがあり、見ている者の目を奪った。越智友則の踊りは常に機敏さを伴うイメージだが、今回はそれに加え、ゆったりと手足を動かして美しい身体のラインを見せる動きも多かった。彼の得意技を新たに確認した気がした。この男性二人が同じステージで一緒に踊るのというのはなかなかの見ごたえがあった。コール・ド・バレエは女性29人。白いチュチュに、頭にはシルバーのティアラをのせ、ステージの上で並んでポーズを決めた時には清楚さが際立った。笑顔を浮かべた皆の表情は温かく、踊りや音楽も含めて非常に前向きな気持ちにしてくれる作品であった。
他にもコフトンによる4作品『パリの喜び』『ファウスト』『ル・シッド』『ヨハン・シュトラウス・フェスティバル』のハイライトが上演された。『ヨハン・シュトラウス・フェスティバル』では越智久美子&ワディム・ソロマハのペアが登場。2人の上品で落ち着きのあるバレエは優美そのものだった。各ハイライトは短いピースだったが、その中で若手ダンサーの活躍を存分に見ることができ、その将来性がうかがえた。特に、三浦宏規や内藤光などの現在ジュニア世代の男性ダンサーに大きな期待が膨らむ。今後の中部におけるバレエ芸術がどのように発展していくかが楽しみである。
(2013年3月23日 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール)

nagoya1304a_0219.jpg 「パリの喜び」撮影:テス大阪 nagoya1304a_0318.jpg 「ル・シッド」撮影:テス大阪 nagoya1304a_0229.jpg 「ファウスト」撮影:テス大阪
nagoya1304a_8021.jpg 「ファウスト」撮影:テス大阪 nagoya1304a_0386.jpg 「ヨハン・シュトラウス・フェスティバル」

撮影:テス大阪
 
nagoya1304a_0424.jpg 「ヨハン・シュトラウス・フェスティバル」
撮影:テス大阪
nagoya1304a_8027.jpg 「ヨハン・シュトラウス・フェスティバル」
撮影:テス大阪
nagoya1304a_8030.jpg 「ブリリアント・ディベルティスメント」
撮影:テス大阪
nagoya1304a_8043.jpg 「ブリリアント・ディベルティスメント」
撮影:テス大阪