ワールドレポート ~世界のダンス最前線~

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>: 月別アーカイブ

2014年11月更新記事

From Osaka Nagoya <大阪・名古屋>

From Osaka -大阪-

女性振付家が振付けた『ロミオとジュリエット』の新鮮な感動、野間バレエ団

大阪の野間バレエ団が毎年恒例の公演を開催した。今年は22年間公演を続けてきた堺市民会館が立て替え工事中なので、会場をソフィア・堺ホールに移して行われた。演し物は野間景が改訂振付けした『パキータ』と野間・・・
[2014.11.10]
From Osaka -大阪-

瀬島五月のオーロラが輝いた、貞松・浜田バレエ団の豪華絢爛の『眠れる森の美女』

貞松・浜田バレエ団、今秋の特別公演は『眠れる森の美女』。新国立劇場バレエ団での同役で出演が予定されている瀬島五月がオーロラ姫、アンドリュー・エルフィンストンがデジレ王子。同バレエ団の主軸ダンサーを主役・・・
[2014.11.10]
From Osaka -大阪-

ラブロフスキー版にもとづいた壮麗な悲劇『ロメオとジュリエット』法村友井バレエ団」

『ロメオとジュリエット』は1930年代頃から様々な振付家によって、多くのものが作られ世界中のバレエ団がレパートリーに持つ演目。中でもロシアのラブロフスキー版はシェイクスピアの原作に忠実な作りだ。日本の・・・
[2014.11.10]
From Osaka -大阪-

天性の華が感じられた安積瑠璃子のメドーラ──大阪バレエカンパニー『海賊』

この舞台でもっとも強く印象に残ったのは、なんと言っても、メドーラを踊った安積瑠璃子。存在感があり、天性のものだろうか、舞台全体を輝かせるような華がある。長い手脚を活かして伸び伸びと、パシャ(岩本正治)・・・
[2014.11.10]