令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

世界バレエフェスティバル開幕直前に、東京文化会館の舞台上で開催された記者会見

ワールドレポート/東京

関口 紘一 Text by Koichi Sekiguchi

第15回世界バレエフェスティバルの開幕を2日後に控えて、記者会見が東京文化会館大ホールの舞台上で開かれた。リハーサルたけなわの世界バレエフェスティバルに出演するダンサーたちを、一挙にこの記者会見に参加させるのには、最も近く移動が不要の場所、ということがその理由なのかもしれない。しかし、記者たちは普段は眺めている舞台上に上がるのは、まんざらでもない様子だった。
まず登壇したのは主催の公益財団法人日本舞台芸術振興会高橋典夫専務理事と、特別協賛の株式会社コーセーの小林一俊代表取締役社長。高橋専務理事はバレエへの関心がアジア近隣諸国の動きあるいはテレビの番組作りなどからも感じられ、さらなるバレエブームが盛り上がるのではないか、と語る。そうした中で42年前の1976年に始まったバレエの国際イベント、世界バレエフェスティバルが第15回の節目迎える。この事業は文化遺産として、今後も発展させていきたい、と意欲を述べた。
特別協賛の株式会社コーセーの小林社長は、バレエを始め、フィギュア・スケート、アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)などの美しさを作るイベントへの協賛を、出来るだけ長いスパンで今後も続けていきたい、とその企業姿勢を強調した。

そして34名の世界のトップダンサーが喝采を浴びながら一挙に登場。その質、量ともにまさに圧巻である。前列に女性ダンサーが並ぶと天国の花園が眼前に現れたのような、華やぎに包まれいよいよ3年ごとに開催される世界バレエフェスティバルが始まる! と実感が湧いてきた。
パリ・オペラ座のエトワールであり、芸術監督も務めるオーレリー・デュポンから時間の関係上ごく短い自己紹介が始まる。英語、フランス語、ロシア語と3人の優れた通訳がそれぞれのダンサーを担当するため、まずは左翼に陣取ったフランス語セクションから始まったのである。続いてドロテ・ジルベール、初参加とは思わなかった! ミリアム=ウルド・ブラーム、レオノール・ポーラック、ジェルマン・ルーヴェとオペラ座の初参加組が続く。マチュー・ガニオ、マチアス・エイマン。そしてアルゼンチンのジョルジュ・ドンと同じテアトロ・コロン出身で、今年、静岡で小島章司とも踊ったダニエル・プロイエットは初参加で少し興奮気味に挨拶した。

balletfes2018_01.jpg

Photo:E.Murakami

ロシア語組のマリーヤ・アレクサンドロワ、ハンブルクから参加のアンナ・ラウデール、マリインスキー・バレエからオレシア・ノヴィコワ、ベルリン国立バレエ団のヤーナ・サレンコ、ボリショイ・バレエのヴラディスラフ・ラントラートフ、ハンブルクのエドウィン・レヴァツォフ、ミハイロフスキー劇場バレエのレオニード・サラファーノフ、イングリッシュ・ナショナル・バレエのイサック・エルナンデスは初参加、オランダ国立バレエ団のダニエル・カマルゴも初参加。

balletfes2018_02.jpg

balletfes2018_03.jpg

右翼に移ってシルヴィア・アッツォーニ、12年ぶりの参加になるというアレッサンドラ・フェリ、マリア・コチェトワ、アリーナ・コジョカル、マリア・アイシュヴァルト、ENBのディレクターでもあるタマラ・ロホ、英国ロイヤル・バレエのサラ・ラム、初参加のメリッサ・ハミルトン、シュツットガルト・バレエ団から初参加のエリサ・バデネス、フェデリコ・ボネッリ、ABTのダニール・シムキン、初参加のデヴィッド・ホールバーグ、フリーデマン・フォーゲル、現在フリーだというヨハン・コポー、ミラノ・スカラ座よりロベルト・ボッレ、アレクサンドル・リアブコ。そして最後にマルセル・ゴメスが4回目の参加、と挨拶して終了。これで34人になっただろうか?

世界のトップダンサーの世代交代、ボリショイ・バレエ、マリインスキー・バレエ、パリ・オペラ座バレエと自国のダンサーで構成していたカンパニーで、他の国出身のダンサーが活躍するグローバル化、クラシック・バレエもコンテンポラリー・ダンスも踊ることを要求されるダンサーたち・・・様々なことが論じられながらも、世界のバレエは進展していく。その動向が最も顕著に感じられるのは、やはり、世界バレエフェスティバルの舞台だろう。ご興味のある方はお見逃しなく!

balletfes2018_04.jpg

Photo:E.Murakami(すべて)

第15回世界バレエフェスティバル

<Aプロ>
2018年8月1日(水)〜5日(日)
東京文化会館 大ホール
チケット発売中
NBSチケットセンター 03-3791-8888
Webサイト:https://www.nbs.or.jp/stages/2018/wbf/index.html

<Bプロ>
2018年8月8日〜12日(日)
東京文化会館 大ホール
Webサイト:https://www.nbs.or.jp/stages/2018/wbf/index.html

チケット発売中
NBSチケットセンター 03-3791-8888

ページの先頭へ戻る