チャコット公式Webサイトの表示不具合に関して<9/21現在>

第49回ローザンヌ国際バレエコンクール本選出場者決定、第48回大会出場者の進路

ワールドレポート/その他

香月 圭 text by Kei Kazuki

52345119_10156972861592264_2206189000463482880_o.jpg

淵山隼平、2019年ローザンヌ国際バレエコンクール
PDL2019 © Gregory Batardon

2021年1月31日〜2月7日にスイスのモントルーで開催される第49回ローザンヌ国際バレエコンクールのビデオ審査が2020年10月22〜25日に行われ、79名(女子50名、男子29名)が通過した。2020年9月末に行われた南米予選(映像審査)で合格した3名(女子2名、男子1名)を合わせて合計82名(女子52名、男子30名)が本選出場資格を得た。

国別で人数が多いのは、韓国18名(男子2名、女子16名)、日本11名(男子6名、女子5名)、アメリカ11名(男子1名、女子10名)、中国10名(男子5名、女子5名)となっている。2019年第47回ローザンヌ国際バレエコンクールで決選に進出した淵山隼平が再び本選に出場する。

2020年2月に行われた第48回ローザンヌ国際バレエコンクール出場者29名の進路も発表された。日本からは松岡海人が英国ロイヤル・バレエ・スクール入学、山田ことみはABTスタジオ・カンパニー、宮本乃々佳が香港バレエへ入団している。

87516845_10157954852892264_1656715232782843904_o-1.jpg

宮本乃々佳、2020年ローザンヌ国際バレエコンクール
PDL2020 © Gregory Batardon

PDL2020_photo_gregory-batardon_day3_092webfacebook.jpg

山田ことみ、2020年ローザンヌ国際バレエコンクール
PDL2020 © Gregory Batardon

PDL2020_photo_gregory-batardonMF6A0235-Panoramawebfacebook.jpg

2020年ローザンヌ国際バレエコンクール授賞式 PDL2020 © Gregory Batardon

《第49回ローザンヌ国際バレエコンクール日本人本選出場者》

◆女子Aグループ
小林愛里 KOBAYASHI Airi デパルクバレエスクール
佐藤友香 SATO Tomoka バレエスタジオKKインターナショナル
山本小春 YAMAMOTO Koharu パリ国立高等音楽・舞踊学校(フランス)
◆男子Aグループ
青木友哉 AOKI Yuya コンテンポラリーバレエスタジオダンスナッツ
石川瑛也 ISHIKAWA Eiya スコレーバレエアート
中島林太郎 NAKAJIMA Rintaro アクリ・堀本バレエアカデミー
齋藤啓 SAITO Hiraku Osozawa Ballet Studio
渡辺平 WATANABE Taira 美佳バレエスクール
◆女子Bグループ
上田咲月 UEDA Satsuki エルムハースト・バレエ・スクール(イギリス)
若松果林 WAKAMATSU Karin アントワープ王立バレエ学校(ベルギー)
◆男子Bグループ
淵山隼平 FUCHIYAMA Shunhei ハリッド・コンサヴァトリー(アメリカ)

《第49回ローザンヌ国際バレエコンクール・ビデオ審査員》

クシャ・アレクシ:1993年ローザンヌ国際バレエコンクール入賞。バイエルン国立歌劇場元ファースト・ソリスト。現在スイス、ルツェルンのバレエシュタット教師。
キャスリン・ブラッドニー:ローザンヌ国際バレエコンクール芸術監督および事務局長。
チャン・キンスン:ダンサー、振付家。
キンスン・チャン:元ソリスト、チューリヒおよびバーゼル・バレエ振付家。ザンクト・ガレン劇場バレエ団ディレクター
エティエンヌ・フレイ:フランダース王立バレエ、20世紀バレエ元ダンサー。パリ国立舞踊センター教師。振付家。ローザンヌ国際バレエコンクール・スイス・ワークショップ・コンテンポラリー教師。
アーマン・グリゴリヤン:フリーランスのダンサーおよび教師。2019年、2020年ローザンヌ国際バレエコンクールのハインツ・シュペルリのヴァリエーション・コーチを務める。
クレールマリ・オスタ:パリ・オペラ座バレエ エトワール。ストックホルムのスウェーデン王立バレエ学校バレエ学部長。2019年ローザンヌ国際バレエコンクール夏季集中講座クラシック・コーチ。2020年ローザンヌ国際バレエコンクール クラシック・クラスでのウォームアップを担当。
イゴール・ピオヴァノ:ベジャール・バレエ・ローザンヌ元プリンシパル・ダンサー。ローザンヌのイゴカト(Igokat)・ダンス・アカデミー・ディレクター。
ローラ・スミーク・フィルトゥス:ジュネーヴ国立コンセルヴァトワール元学長。ローザンヌのイゴカト(Igokat)・ダンス教師。
デミアン・ヴェガス:ヒューストン・バレエ、トゥールーズ・バレエ・デュ・キャピトル(フランス)、ベジャール・バレエ・ローザンヌにてソリストを務める。スイス南西部マルティニーのヴァレー国立コンセルヴァトワールのバレエ教師。

《第48回入賞者ローザンヌ国際バレエコンクール出場者の主な進路》

◇入賞者
マルコ・マシャーリ:英国ロイヤル・バレエ(研修生)
エヴァ・アーバックル:ジョン・クランコ・スクール
ジョアン・ヴィトル・サンタナ:ハンブルク・ナショナル・ユース・バレエ
張琳:ジョン・ノイマイヤー・ハンブルク・バレエ・スクール
カン・チェヨン:英国ロイヤル・バレエ・スクール
マテウ・ホレレウ イングリッシュ・ナショナル・バレエ
ヴィトル・アウグスト・ヴァス:英国ロイヤル・バレエ・スクール
カタリーナ・ピレシュ:オランダ国立バレエ・ジュニア・カンパニー
◇ファイナリスト
Milda LUCKUTE:英国ロイヤル・バレエ・スクール
松岡海人:英国ロイヤル・バレエ・スクール
オーステン・マクドナルド:チューリヒ・ダンス・アカデミー
◇本選出場者(日本人のみ掲載)
デイリー・アリエル:スカラ座バレエ・アカデミー
宮本乃々佳:香港バレエ
山田ことみ:ABTスタジオ・カンパニー

ローザンヌ国際バレエコンクール公式サイト
https://www.prixdelausanne.org/


記事の文章および具体的内容を無断で使用することを禁じます。

ページの先頭へ戻る