チャコット公式Webサイトの表示不具合に関して<9/21現在>

英国ロイヤル・バレエがロックダウン後、7か月ぶりに観客を前に行った高田茜、金子扶生他の舞台とRBの最新情報

ワールドレポート/ロンドン

アンジェラ・加瀬  Text by Angela Kase

10月9日、英国ロイヤル・バレエがロックダウン後7か月ぶりに観客を招き入れ、全団員規模での本拠地公演を行った。
新型コロナの感染拡大の影響で本拠地コベント・ガーデンのロイヤル・オペラ・ハウス(ROH)は、3月16日の夕刻に急遽声明を発表。同日夜から公演やバックステージ・ツアーおよびイベントのチケットを予約していた観客や併設のカフェやレストラン利用者に、その扉を閉ざした。

214news_london15.jpg

『白鳥の湖』Photo Tristram Kenton ROH

当時バレエ団はスカーレット版『白鳥の湖』全幕を上演中だったし、3月18日には、オーストラリア・バレエの芸術監督就任が決定した関係で、オシポワとの公演(11日予定だった)を降板したデイヴィッド・ホールバーグによる客演公演が控えていた。また、19日には中劇場リンバリーで毎年実験的作品が世界初演される「インターナショナル・ドラフト・ワークス」、そして小劇場クロエ・スタジオでのホールバーグによるトーク・イベントも予定されていた。そんな夢の公演やイベントの数々が、観客からそしてダンサーたちから突然奪われてしまったのである。

当初4月中旬までと言われていたROHの閉鎖期間は、その後イギリスの新型コロナ罹患者数の爆発的増大に伴い長引いた。毎年秋に、ロンドンの著名建築物が希望者に門戸を開放する「オープン・ハウス」イベントの一環として、9月末に少数の観覧客を受け入れた以外には一般客には門戸を閉ざしたままになっていた。この間バレエ団は2020/21新シーズンの演目発表や入団者の発表を行うこともなく、夏に英国ロイヤル・オペラや付属オーケストラと合同で無観客公演を有料配信したのみ。この有料配信は、オペラやオーケストラに対する時間配分よりバレエの公演時間が短く、衣装部から各作品の衣装を出すことが出来ないなどの事情もあり、バレエ・ファンには概ね不評であった。

今回も含め過去100年の間にROHは3度の危機に直面し、その都度不死鳥のように蘇えった。劇場再オープンのたびに館内に響き渡ったのはチャイコフスキー作曲『眠れる森の美女』。第2次世界大戦後の再オープンはマーゴ・フォンティーン主演『眠れる森の美女』全幕のガラ公演で、時の英国王ジョージ6世とエリザベス王妃、当時はまだ少女であった現エリザベス女王と妹の故マーガレット王女がボックス席よりご観覧された。90年代の大規模な改装後のオープニング・ガラは、当時国民的バレリーナであったダーシー・バッセルがリラの精に扮して『眠れる森の美女』の城を覆う茨をはらう場面を踊って開幕している。
今年10 月9日はジョナサン・ロウ指揮のオーケストラが『眠れる森の美女』の序曲を演奏して、舞台が始まった。
公演はパフォーマンスと関係者のインタビューを含め約3時間の非常に内容の濃いもので、アシュトン、マクミラン、バランシン、ウィールドン、マクレガーの代表作からイワーノフ振付の古典、マーストン、シェクター、シェルカウイ振付の現代作品をバレエ団のスターダンサー総出演で踊り、フィナーレの『エリート・シンコペーションズ』には通常公演の2倍のダンサーたちが出演して、華やかに締めくくられた。

214news_london16.jpg

『白鳥の湖』Photo Tristram Kenton ROH

イギリスは9月にイングランド北部やスコットランド、ウェールズで再び新型コロナの罹患者数が激増。9日の公演はアルファベットのU字の内側にあたる1階平土間全体に、オーケストラの演奏家がディスタンスを取って散らばり、指揮者のロウは平土間最後列付近からタクトを振り、医療関係者や学生ら400名の観客が2、3階のボックス席に座り公演を楽しんだ。

有料配信されている映像の冒頭には、まず私服姿のジョゼフ・シセンズ(ファースト・アーティスト)と崔由姫(ファースト・ソリスト)が映し出され、2人のナレーションから始まる。その後オーケストラが奏でる『眠れる森の美女』のメロディに続いて踊られた幕開け作品は、ホヘッシュ・シェクター振付『アンタッチャブル』。20人のダンサーのうち、1列目中央で踊り、作品を引き締めていたのは日本出身のファースト・ソリスト、アクリ瑠嘉だった。

続いて『白鳥の湖』第2幕湖畔のパ・ド・ドゥを踊ったのはフェデリコ・ボネッリと高田茜。セットも無く群舞も率いずに踊った。だが、舞踊技術と共に演劇性を重視する英国ロイヤル・バレエのプリンシパルならではの2人の間に溢れる悲しみや慈愛、高まる恋慕の想いに感動を抑えることが出来なかった。円熟の極みにあるボネッリと高田がプリンシパルとしてバレリーナの全盛期にあることを痛感した瞬間であった。

214news_london05.jpg

『イン・アワ・ウィッシュズ』
Photo Tristram Kenton ROH

その後、舞台に司会のアニータ・ラ二とケヴィン・オヘアが登場。2人のトークの後に当日の話題作を踊ったのは、ファースト・ソリストの金子扶生とリース・クラークのペアであった。注目の女流振付家キャシー・マーストンによるデュエット『イン・アワ・ウィッシュズ』がイギリス初演されたのである。マーストンは、イギリスに若者文化が花開いた1960年代に一世を風靡した夭折の天才チェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレの生涯をバレエ化した小品「ザ・チェリスト」を、今年2月17日に世界初演している。さや型のロングドレスを纏った金子と黒い衣装のクラーク。私生活のパートナーでもあるクラークと、愛しあうが故の苦悩と葛藤を全身で表現して踊った金子の空間使いの大きさとダイナミズム、2人の巧みな感情表現に目を奪われた。いつプリンシパルに昇進しても不思議の無い2人は、この作品をROH初演するにあたって、振付家のマーストンとZOOMを使って連絡を取り合い、振り写しを行ったという。

続いてバランシンの『ジュエルズ』より「ダイヤモンズ」のパ・ド・ドゥを踊ったのはサラ・ラムと平野亮一である。久々に観る美貌のバレリーナ、ラムと、バレリーナを美しく見せるサポート技術と包容力ではボネッリと共に英国ロイヤル・バレエのトップとして君臨する正統派プリンシパルの平野。ラムを引き立てることを念頭に、始終節度あるパフォーマンスを見せる平野を生前のバランシンが観たら大いに気に入ったのではないか。この作品を2人が群舞を従えて踊る姿を一刻も早く目に焼き付けたいと願ってやまない。

214news_london12.jpg

『ジュエルズ』より「ダイヤモンズ」Photo Tristram Kenton ROH

その後、司会者ラニとプリンシパルのローレン・カスバートソンがマイクを手に舞台に現れ、視聴者にバレエ団とROHを守るための寄付を呼びかけた。黒いロングドレスのカスバートソンのおなかがふっくらとしている。カスバートソンは妊娠7か月。3月のロックダウン直後は、流産のリスクからZOOMのクラス・レッスンも避けていたという。バレリーナにとって、いつ出産すべきか? というのはキャリアとの兼ね合いで大変難しい問題だ。新型コロナ禍で劇場が閉鎖され、舞台に立てなくなった今年、母になることを選んだ女性ダンサーは多い。日本で人気のアリーナ・コジョカルも第2子を懐妊したと聞く。

『イン・アワ・ウィッシュズ』と共に最も話題を集めた作品と言えば、ケネス・マクミラン振付『回転木馬(カルーセル)』からソロとデュエットであった。これは最晩年のマクミランが、1993年にロンドンのナショナル・シアターで上演されたリチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタインによる同名ミュージカルのために振付けた作品。92年の10月に振付は始まったが、マクミランが20日間のリハーサルに立ち合った後に心臓発作により急死したため、巨匠の遺作となった。マクミランは死後この作品で英ローレンス・オリヴィエ賞と米トニー賞の振付賞をダブル受賞している。イギリス在住の関係者やファンにとっても観ることが稀な、マクミラン版『回転木馬』の抜粋を踊ったのは、私生活のカップルでもあるマヤラ・マグリとマシュー・ボール。ロックダウン期間中も、ZOOMのクラス・レッスン以外に、自宅近くの公園で足腰を鍛えていた2人ならではの身体能力の高さや闊達さを、強く印象付けるパフォーマンスだった。

214news_london01.jpg

『ウィズイン・ゴールデン・アワー』Photo Tristram Kenton ROH

214news_london04.jpg

『真夏の夜の夢』Photo Tristram Kenton ROH

当日は、この他にもウィールドンの『ウィズイン・ゴールデン・アワー』より14人のダンサーが踊る抜粋。アシュトンの『真夏の夜の夢』から妖精パックと妖精王オベロンのソロを2人のファース・トソリスト、ヴァレンティーノ・ズケッティとウィリアム・ブレイスウェルが4人の妖精を従えて踊り、プリンシパルのラウラ・モレ--ラとアレクサンダー・キャンベルもティターニアとオベロンのパ・ド・ドゥを踊った。さらにアシュトンの『リーズの結婚』のパ・ド・ドゥをプリンシパルのマルセリーノ・サンベとファースト・ソリストのアナ・ローズ・オサリヴァンが、マクミランの『ロミオとジュリエット』のバルコニーのパ・ド・ドゥをプリンシパルのフランチェスカ・ヘイワードとファースト・ソリストのセザール・コラーレスが観せ、シェルカウイ振付『メデューサ』のソロをプリンシパルのナターリア・オシポワが踊った。

214news_london03.jpg

『リーズの結婚』Photo Tristram Kenton ROH

214news_london06.jpg

『リーズの結婚』Photo Tristram Kenton ROH

214news_london13.jpg

『ウルフ・ワークス』Photo Angela Kase ROH

214news_london14.jpg

『ウルフ・ワークス』Photo Angela Kase ROH

マクレガー振付『ウルフ・ワークス』の「ダロウェイ夫人」より「今の私 過去の私」をエドワード・ワトソンと高田茜、マクレガーのお気に入りで現代作品を得意とするソリストのカルヴィン・リチャードソンとが披露した。元プリンシパルのワトソンは、怪我による長期降板とロックダウンのため長くROHの舞台から遠ざかっていたが、今後はバレエ団の後進の指導にあたるという。また、アコスタ版『ドン・キホーテ』のグラン・パ・ド・ドゥはマリアネラ・ヌニェズとワディム・ムンタギロフが踊った。
これらの作品ではフランチェスカ・ヘイワードが表現力とスター性で、アナ・ローズ・オサリヴァンがフレッシュさで印象に残った他、『冬物語』のレオンティーズ役でブノワ賞の男性ダンサー最優秀賞を受賞しているエドワード・ワトソンが、男性離れした柔軟な肢体で紡ぐラインの美しさと細かな感情のひだまで描きつくす類い稀な表現力で圧倒的な存在感を放った。ヌ二ェズは小品集のトリらしくアラベスクの長いバランスやグランフェッテに美技を織り込み、また相手役のムンタギロフも音楽性と優れたサポート技術、得意の旋回技術や炎と燃えたマナージュで、小品集の最後を華やかに飾った。

214news_london08.jpg

『ドン・キホーテ』Photo Tristram Kenton ROH

214news_london09.jpg

『ドン・キホーテ』Photo Tristram Kenton ROH

214news_london10.jpg

『ドン・キホーテ』Photo Tristram Kenton ROH

214news_london11.jpg

『ドン・キホーテ』Photo Tristram Kenton ROH

当日のフィナーレはマクミラン振付『エリート・シンコペーションズ』。プリンシパルのヤスミン・ナグディ以下、メリッサ・ハミルトンやクレア・カルヴァートといった美貌のファースト・ソリストたち、ポール・ケイやアクリ瑠嘉、ジェイムス・ヘイ、デイヴィッド・ユーデスら技巧派ダンサー、佐々木万璃子、前田紗江、中尾太亮ら日本出身のアーティスト、昨年ローザンヌ国際コンクールの研修賞を使ってバレエ団と活動し、2020/21新シーズンから正団員となった佐々木須弥奈、2020/21新シーズンからバレエ団研修生となった五十嵐大地、今年のローザンヌ国際コンクールの研修賞を使って秋からバレエ団と活動を共にしているグレース王妃バレエ・アカデミー出身のイタリア人ダンサー、マルコ・マシャーリらを含む約60名のダンサーが舞台に登場し、ロックダウン以来7か月ぶりの全団員規模の公演を華やかに締めくくった。

214news_london02.jpg

『エリート・シンコペーションズ』Photo Tristram Kenton ROH

公演の模様は日本時間の11月9日朝9時まで£16(約2200円)で視聴が可能。夏に行われたROHライブを有料視聴したファンも再度ROHのウェブサイトから登録が必要だ。
英国ロイヤル・バレエ団は10月29日に毎年恒例のワールド・バレエ・デイに参加した後、11月4日よりROHのメインステージを使って、観客を動員してイベントと公演を再開することになった。
11月4日〜7日までは『エリート・シンコペーションズ』を4公演、11月10日〜14日まではウィールドン振付『ウィズイン・ゴールデン・アワー』を4公演、12月5日〜1月2日まではピーター・ライト版『くるみ割り人形』を21公演する。11月分のチケットは既にオンライン購入が可能。『くるみ割り人形』のチケットの一般販売は11月5日から。

ライト版『くるみ割り人形』は新型コロナ感染防止のために手を加えた改訂版になるとのことだが、詳細についてはまだ明らかになっていない。また2019/20シーズンまで英国ロイヤル・バレエの公演はチケット売出し前に主要配役が発表されていたのだが、筆者がこの記事を書いている10 月28日現在、11月分を含む全公演の配役は未発表のままとなっている。
公演以外にも11 月6日(金)と 13日(金)午前10時30分〜正午にはメイン・ステージの舞台を使っての1時間半のバレエ団クラス・レッスン見学のイベントも予定されている。
詳しくはバレエ団ウェブサイト(www.roh.org.uk)の Tickets & Events を確認してください。

記事の文章および具体的内容を無断で使用することを禁じます。

ページの先頭へ戻る